人生の教科書



プラス思考
たまにはティッシュ配りのティッシュを、受け取ってみませんか。
メイク
小顔に見せるチークのシェーディング・テクニック。
ファッション
知的で大人らしいファッションに見られる法則。
メイク
ティッシュオフによって、口紅の発色と持ちがよくなる。
スキンケア

大人のにきびを治す
30の方法

お気に入り1 読んだ
17

ティッシュは、
あぶらとり紙より、
皮脂の除去に適している?

ティッシュは、あぶらとり紙より、皮脂の除去に適している? | 大人のにきびを治す30の方法

皮脂をきれいに取り除くなら、あぶらとり紙です。

専用の化粧道具を使えば、余分な皮脂はきれいに取れます。

 

しかし、常にあぶらとり紙が適しているとは限りません。

あぶらとり紙は、高機能すぎて、皮脂を取りすぎやすい傾向があります。

夏場や脂性肌など、皮脂の分泌が盛んなら適していますが、冬場や乾燥肌には、皮脂を取りすぎてしまいやすくなります。

メリットは、時と場合に応じて、デメリットにもなります。

使えるのが、ティッシュです。

ティッシュは、あぶらとり紙ほど、皮脂をしっかり取り除けません。

そのデメリットが、メリットになるのです。

乾燥肌や冬場は皮脂の分泌量が少ないため、あぶらとり紙よりティッシュのほうが、適度に油を取り除けます。

あぶらとり紙と、ティッシュをうまく使い分けましょう。

 

たとえば、夏場はあぶらとり紙を使い、冬場はティッシュです。

脂性肌ならあぶらとり紙、乾燥肌ならティッシュです。

「皮脂の除去といえばあぶらとり紙」という固定観念は不要です。

状況によって使い分けるのが、賢いスキンケアです。

まとめ

大人のにきびを治す方法 その17
  • 季節の変化によって、
    あぶらとり紙とティッシュを使い分ける。
冷え性にとってショウガは、にきび薬にもなる?

もくじ
(大人のにきびを治す30の方法)

同じカテゴリーの作品