人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
スキンケア
私服もパジャマも、毎日、着替えるもの。
健康
歩く習慣は、老若男女が死ぬまで一生楽しめるスポーツだ。
スキンケア
週に一度は、たっぷり体を動かして、汗を出す習慣を作りたい。
ファッション
面倒だと気を抜いたときが要注意。

大人のにきびを
30方法

お気に入り15 読んだ
16

非難する習慣をやめて、
みにする習慣へとえる

人を非難する習慣をやめて、励みにする習慣へと変える。 | 大人のにきびを治す30の方法

を恨んだり憎んだりしていると、自然と顔に出ます。

  • 「あの人、むかつく」

  • 「殺してやりたい」

そういうことを考えるとき、あなたの表情は、自然と悪くなるはずです。

人の非難を考えるのはよくありません。

他人に向けて思ったことは、自分に跳ね返ってきます。

あなたが心の中で「あの人がむかつく」と思っても、思っているだけですから、相手には届いていません。

届いているのは、自分だけです。

「あの人が死ねばいいのに」と思っても、無駄です。

「死ね」というキーワードだけが自分の頭の中でこだまします。

反響し、増幅して、自分の気分が悪くなるだけです。

ネガティブなことを考えるほど、自分だけが損をします。

自分に跳ね返ってきて、傷が広がるのです。

しかも悪くなるのは、表情だけではありません。

肌も荒れるのです。

そういう後ろ向きなことを考えていると、いらいらして心が落ち着きません。

すさんだり乱れたりする心の状態によって、新陳代謝も乱れ、肌の調子も悪くなります。

心も体もどんよりして、生きているのが嫌になります。

相手を非難する習慣を、一切やめることです。

仕返しをやめる。

恨むのをやめる。

憎むのをやめる。

では、どうするのかというと「成長して見返してやろう」と考えればいいのです。

自分の向上につなげます。

励みになり、モチベーションになり、バネにします。

前向きに考えていると、肌の調子もよくなります。

人を非難する習慣をやめて、励みにする習慣へと変えましょう。

頑張ろうとすると、心も体も活発に働くようになります。

心も体も、内側から、元気になるのです。

大人のにきびを治す方法 その16

  • 非難する習慣をやめて、
    みにする習慣へとえる
ティッシュは、あぶらとり紙より、皮脂の除去に適している?

もくじ
(大人のにきびを治す30の方法)

同じカテゴリーの作品