執筆者:水口貴博

若々しい肌を保つ
30の方法

10
4

ツボ押しとマッサージ。
効果が高いのはどちら?

ツボ押しとマッサージ。効果が高いのはどちら? | 若々しい肌を保つ30の方法

美肌に効果的な顔の運動には、2種類あります。

「ツボ押し」と「マッサージ」です。

マッサージでもツボ押しでも、血行を促進させたりむくみを取ったりなど、よい影響があることに変わりはありません。

どちらが効果的なのでしょうか。

はっきり答えたいところですが、やり方によって効果が変わるため、一概には言えません。

ただし一般的には、マッサージのほうが効果的である場合が多いようです。

ツボ押しは垂直に刺激することに対して、マッサージは水平に刺激します。

マッサージのほうが、一度により広範囲を刺激できるため、短時間で効果を得られやすいのです。

マッサージによって皮膚や筋肉が刺激を受けて血行がよくなれば、新陳代謝もアップします。

無理をせず、適度な方法なら、やらないよりはやったほうが、美肌に効果的です。

ただし、一度に広範囲を刺激できるマッサージのメリットが、デメリットになる場合もあります。

にきびやあざなど、顔に傷物があるときです。

マッサージをしていると、うっかり傷物まで刺激させてしまい、悪化の原因になることがあります。

そこで、肌ににきびなどの傷物がある場合は、マッサージよりツボ押しをおすすめします。

ツボ押しは、垂直に刺激するのが得意です。

ピンポイントに刺激するのが得意ですから、にきびのある部分を避けて刺激することができるようになります。

マッサージかツボ押しかは、好みや顔の状況などに応じて、使い分けるようにしましょう。

若々しい肌を保つ方法(10)
  • マッサージでは都合が悪いときは、ピンポイントで刺激できるツボ押しをする。
バスタイムの長さは、美肌にも影響する。

若々しい肌を保つ30の方法
若々しい肌を保つ30の方法

  1. 美しい人を作るのは、習慣である。
    美しい人を作るのは、習慣である。
  2. 日光浴は、健康によいとは限らない。
    日光浴は、健康によいとは限らない。
  3. タバコは、年齢以上に、肌に悪影響を与えるもの。
    タバコは、年齢以上に、肌に悪影響を与えるもの。
  4. 過度の飲酒は、美肌を妨げる。
    過度の飲酒は、美肌を妨げる。
  5. 強い意志を持っている人が、きれいな肌を保つことができる。
    強い意志を持っている人が、きれいな肌を保つことができる。
  6. 目の下のくまには、3種類ある。
    目の下のくまには、3種類ある。
  7. 目の下にできる3種類のくまを、上手に見分ける方法と対処法。
    目の下にできる3種類のくまを、上手に見分ける方法と対処法。
  8. 寝る前のアロマセラピーとマッサージは、美肌にも効く。
    寝る前のアロマセラピーとマッサージは、美肌にも効く。
  9. 小じわやしみが目立ちやすい目元には、目元専用クリームで対処する。
    小じわやしみが目立ちやすい目元には、目元専用クリームで対処する。
  10. ツボ押しとマッサージ。<br>効果が高いのはどちら?
    ツボ押しとマッサージ。
    効果が高いのはどちら?
  11. バスタイムの長さは、美肌にも影響する。
    バスタイムの長さは、美肌にも影響する。
  12. バランスのよい食事にかかるお金は、美肌のための材料費と考える。
    バランスのよい食事にかかるお金は、美肌のための材料費と考える。
  13. 保湿クリームは、必要に応じて使おう。
    保湿クリームは、必要に応じて使おう。
  14. 栄養ドリンクを飲んだ後、真っ黄色の尿を見て、気づくことはありませんか。
    栄養ドリンクを飲んだ後、真っ黄色の尿を見て、気づくことはありませんか。
  15. あなたの周りに、年齢より若く見える人はいませんか。
    あなたの周りに、年齢より若く見える人はいませんか。
  16. 巧みにうわべを美しく飾った宣伝に、躍らされていませんか。
    巧みにうわべを美しく飾った宣伝に、躍らされていませんか。
  17. 週末にたっぷり寝れば、平日は睡眠不足でもいいのではないか?
    週末にたっぷり寝れば、平日は睡眠不足でもいいのではないか?
  18. 美容液は、予防として普段から使うほうがいい。
    美容液は、予防として普段から使うほうがいい。
  19. 夜10時から朝2時までは、美肌のゴールデンタイム。
    夜10時から朝2時までは、美肌のゴールデンタイム。
  20. 肌を表情としてみると、肌が思っている気持ちが伝わってくる。
    肌を表情としてみると、肌が思っている気持ちが伝わってくる。
  21. 寝たら損だと考える人は、余計に損をする。
    寝たら損だと考える人は、余計に損をする。
  22. 10代と20代は、守りのスキンケア。<br>30代からは、攻めのスキンケア。
    10代と20代は、守りのスキンケア。
    30代からは、攻めのスキンケア。
  23. 若いうちは、無理に高額化粧品を使わなくていい。
    若いうちは、無理に高額化粧品を使わなくていい。
  24. 極論を言えば、若いうちは「保湿」と「紫外線対策」だけで十分。
    極論を言えば、若いうちは「保湿」と「紫外線対策」だけで十分。
  25. 年を重ねてもしわのない女性に隠された、笑い方の秘密とは。
    年を重ねてもしわのない女性に隠された、笑い方の秘密とは。
  26. 30歳を超えてから購入する美容器具は「イオン導入」がキーワード。
    30歳を超えてから購入する美容器具は「イオン導入」がキーワード。
  27. 美肌に有効なホルモン注射は、美肌にどのくらい効果があるの?
    美肌に有効なホルモン注射は、美肌にどのくらい効果があるの?
  28. 成長ホルモンの分泌を促す方法は、こんなにも簡単だった。
    成長ホルモンの分泌を促す方法は、こんなにも簡単だった。
  29. 喉が渇いたとき、何を飲むかが大切。
    喉が渇いたとき、何を飲むかが大切。
  30. 異なる効果のある美容液を重ね塗りすれば、それだけ効果はあるの?
    異なる効果のある美容液を重ね塗りすれば、それだけ効果はあるの?

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION