自立できる子供に育てる
30の教育法

30
9

泣きたいときには、
泣かせてあげよう。
泣くことで、
子供は強くなる。

泣きたいときには、泣かせてあげよう。泣くことで、子供は強くなる。 | 自立できる子供に育てる30の教育法

つらいことがあって耐え切れなくなったとき、そのストレスは涙として、体外へ排出されます。

涙は、ストレスの塊です。

子供につらいことがあったときには、思いきり泣かせてあげましょう。

涙を流すと、自然とすっきりした気分になります。

涙を流すとすっきりした気分になるのは、涙を流すことでうまくストレスを吐き出すことができているからです。

子供に泣くことを許してあげると、うまくストレスを吐き出せるようになります。

ときどき子供が泣くことを許さない親がいます。

もちろん泣かない我慢も、時には大切です。

しかし、泣くときにはしっかり泣かせてあげることで、子供は健全に成長します。

私が留学中に出会った女の子で、強い女の子がいました。

1人で行動して、1人で考え、1人で何とかする、強い女の子です。

たまたまその子と同じクラスでした。

私はその子に、授業でたびたび助けてもらっていました。

同世代ということもあり、仲がよくなって、親しくなるにつれて、あることに気づくようになりました。

彼女は普段、強いのですが、実は泣くことを我慢していただけです。

仲良くなって彼女の日常の話を聞くと、本当は結構泣き虫であることに気づきます。

あるとき、電話中に泣かれたこともあります。

部屋で一緒に話をしているときに、泣かれてしまったこともありました。

しかし、彼女は普段はとても強いのです。

彼女は泣くことで、日頃のストレスを発散し、また元気になるというサイクルを繰り返していました。

そのサイクルを繰り返すことで、余計に彼女は強くなっていったのです。

自分に大きな負荷をかけ、ストレスは涙で吐き出すというサイクルを確立できていました。

どんどん困難に立ち向かい、強くなり、涙も流すサイクルなのです。

私は「涙を流すのは悲しいときだけではないのだな」と思いました。

彼女は、涙という形でストレスがうまく吐き出せたら、またいつものように元気になります。

以前より免疫力を持った状態で、さらに強くなるのです。

強くなるときには、まず失敗にぶつかっていきましょう。

失敗して、倒れてしまっても悪いことではありません。

しっかり起き上がることができればいいのです。

起き上がるときには、倒れる前より強くなるのです。

自立できる子供に育てる教育法(30)
  • 泣くときは、思いきり泣かせてあげる。
まとめ

自立できる子供に育てる30の教育法
自立できる子供に育てる30の教育法

  1. 子供は、自分から自立していく。
    子供は、自分から自立していく。
  2. 勉強は、学校で学ぶ。<br>感情は、家庭で学ぶ。
    勉強は、学校で学ぶ。
    感情は、家庭で学ぶ。
  3. 甘えさせてもいい。<br>ただし、甘やかしてはならない。
    甘えさせてもいい。
    ただし、甘やかしてはならない。
  4. 「難しい」と答えると、子供は自立できない。<br>「簡単」と答えると、子供は自立する。
    「難しい」と答えると、子供は自立できない。
    「簡単」と答えると、子供は自立する。
  5. 子供は、親の真似をする。<br>自立した親からは、自立さえも真似をする。
    子供は、親の真似をする。
    自立した親からは、自立さえも真似をする。
  6. 「痛み」を経験することで、免疫ができる。
    「痛み」を経験することで、免疫ができる。
  7. 親が笑うと、子供は安心する。
    親が笑うと、子供は安心する。
  8. 子供の経験を、親が横取りをしない。<br>自分のことは、自分でさせるだけでいい。
    子供の経験を、親が横取りをしない。
    自分のことは、自分でさせるだけでいい。
  9. 子供に押し付ける親は、失敗する。<br>子供に任せる親が、慕われる。
    子供に押し付ける親は、失敗する。
    子供に任せる親が、慕われる。
  10. 「子供を理解する親」が、愛される。
    「子供を理解する親」が、愛される。
  11. 育て上手な親は、子供と「つかず離れずの距離」を取る。
    育て上手な親は、子供と「つかず離れずの距離」を取る。
  12. 「ダメな子」と言うと、子供がダメになる。<br>「それでいいんだよ」と言うと、成長する。
    「ダメな子」と言うと、子供がダメになる。
    「それでいいんだよ」と言うと、成長する。
  13. 親の口癖は、人生の教訓。
    親の口癖は、人生の教訓。
  14. 働く姿を見せると、子供は自立できる。
    働く姿を見せると、子供は自立できる。
  15. 自分の部屋を持つことで「管理能力」を養うことができる。
    自分の部屋を持つことで「管理能力」を養うことができる。
  16. 自立するために必要なのは、親離れより子離れ。
    自立するために必要なのは、親離れより子離れ。
  17. 子供にあえてお金を持たせることで、金銭感覚を磨かせることができる。
    子供にあえてお金を持たせることで、金銭感覚を磨かせることができる。
  18. 「叱る教育」ではなく「褒める教育」をする。
    「叱る教育」ではなく「褒める教育」をする。
  19. 聞くは一時の恥。<br>聞かぬは一生の恥。
    聞くは一時の恥。
    聞かぬは一生の恥。
  20. 大事な場面での沈黙が、子を育てる。
    大事な場面での沈黙が、子を育てる。
  21. 勝ち負けより、全力を出し切ったかどうかが大切。
    勝ち負けより、全力を出し切ったかどうかが大切。
  22. 「大丈夫」と言うだけで、子供の可能性は広がっていく。
    「大丈夫」と言うだけで、子供の可能性は広がっていく。
  23. 自分のことを教えてくれる一番の先生は、自分だ。
    自分のことを教えてくれる一番の先生は、自分だ。
  24. 学生の仕事は「勉強」だ。
    学生の仕事は「勉強」だ。
  25. 子供の長所は、好きなだけやらせるときに、大きくなる。
    子供の長所は、好きなだけやらせるときに、大きくなる。
  26. 「何になりたいか」より「何がしたいのか」。
    「何になりたいか」より「何がしたいのか」。
  27. 家族旅行で、親の自立した姿を見せることができる。
    家族旅行で、親の自立した姿を見せることができる。
  28. 「自問自答」できる人が、自立する。
    「自問自答」できる人が、自立する。
  29. 「かわいい子には、旅をさせよ」
    「かわいい子には、旅をさせよ」
  30. 泣きたいときには、泣かせてあげよう。<br>泣くことで、子供は強くなる。
    泣きたいときには、泣かせてあげよう。
    泣くことで、子供は強くなる。

同じカテゴリーの作品

3:14

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION