子育て

まとめ
(自立できる子供に育てる30の教育法)
自立できる子供に育てる30の教育法

  • 子供に「家庭環境」「愛情」「周りの環境」を、与える。
  • 豊かな感情は、家庭で育む。
  • 子供を、甘やかさないようにする。
  • 「難しいかな」という質問には「簡単だよ」と答える。
  • 親が、子供たちの「手本」になる。
  • 「失敗」という痛みで、免疫力をつける。
  • 子供の不安を笑い飛ばす。
  • 自分のことは、自分でさせる。
  • 大切な決断は、子供に任せる。
  • 子供のことを「理解」する。
  • つかず離れずの距離を、漫画『サザエさん』から、学ぶ。
  • 「ダメな子」と言うのではなく「それでいいんだよ」と言う。
  • 親の口癖から「人生の教訓」を学ぶ。
  • 親が働く姿を、子供に見せる。
  • 子供に、1人部屋を与える。
  • 親のほうこそ、子離れする。
  • あえて子供にお金を持たせて、痛みの小さい金銭トラブルを経験させる。
  • 「褒める教育」をする。
  • 知ったかぶりをやめて「教えてください」と言える人になる。
  • 沈黙で、子供に考える余裕を与える。
  • 勝ち負けより、全力を出させることを大切にする。
  • 不安になっている子供には「大丈夫だよ」と励ます。
  • 自分で自分のことを、考える。
  • 子供時代は、一生懸命に勉強をさせてあげる。
  • 「好きなだけやりなさい」で、子供の長所を伸ばしてあげる。
  • 「何がしたいのか」を、大切にする。
  • 1年に1回は、家族旅行をする。
  • 「自問自答」できるようになる。
  • かわいい子だからこそ、外の世界へ出て、強くなってもらう。
  • 泣くときは、思いきり泣かせてあげる。

同じカテゴリーの作品