夫婦関係

夫が心がけたい夫婦円満の
30の心得

2
1

会社を出たタイミングで、
家で待つ妻に電話をすればいい。

会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。 | 夫が心がけたい夫婦円満の30の心得

父がまだ会社勤めをしていたころ、水口家では、夜の7時か8時くらいになると、不思議な電話がかかってきました。

「リリリ」と電話が2、3回鳴って、すぐ切れます。

偶然その日だけかと思いましたが、違いました。

明くる日も、また明くる日も、毎日続きます。

いたずら電話です。

その電話を聞くやいなや、母は急に立ち上がります。

お風呂の湯を沸かし始め、次に台所に立ち、料理の支度を始めます。

母に「あの不思議な電話は何?」と尋ねてみると、驚く答えが返ってきました。

「お父さんが会社を出た合図」と言います。

「お父さんが会社を出たタイミングがわかれば、お母さんはお風呂の湯を温めたり、出来立ての料理を作ったりしやすくなる」

「なるほど」と思いました。

しかも、なぜ電話を取らないのかというと「電話を取ってしまうと電話料金がかかってしまうから」と言います。

父と母との間で、そういうやりとりを考えたのでしょう。

節約志向が強い水口家らしい考え方だなと、両親の知恵に感心しました。

これは父にとっても都合がよかったはずです。

電話を数回鳴らすくらいなら手間にならず、母にとってもわざわざ固定電話のところまで足を運ぶ必要がありません。

手間にならず、お金もかからない、しかも合図になるという、両親にとってベストの選択でした。

こうして水口家では、父の帰る時間に、ちょうどいい温度でお湯が沸き、出来立ての料理が待っているのでした。

妻が専業主婦をしている多くの家庭では、夫の帰るタイミングに頭を悩ませているのではないでしょうか。

「今日は何時ころに帰られそう?」

「多分、夕方6時くらいかな」

妻は、料理を作るために、夫が帰る時間を知りたがります。

とはいえ、なかなか自信を持ってこの時間に帰られると言いづらい。

会社にいる間は、夫も残業が急に入るかもしれませんし、飲みに誘われるかもしれません。

社内にいる間は、はっきりこの時間に帰られるとは言えません。

会社から出たときに言えばいい。

退社をした後なら、上司から急な残業を頼まれたり、同僚から飲みに誘われたりすることはありません。

絶対にないわけではありませんが「まれ」と考えていいでしょう。

夫は、会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。

水口家がしていたように、電話を数回鳴らす合図でもいいでしょう。

テレビを見ていてたまたま電話の音に気づかなくても、着信履歴にも残りますから、わかるはずです。

夫のほんのささいな工夫で、妻は大変楽になります。

夫は、会社から出たら、すぐ家で待つ妻に電話をしましょう。

夫が心がけたい夫婦円満の心得(1)
  • 会社を出たら、家で待つ妻に電話をする。
高級なプレゼントで、本気の気持ちを伝えることができる。

もくじ
夫が心がけたい夫婦円満の30の心得
会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。 | 夫が心がけたい夫婦円満の30の心得

  1. 会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。
    会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。
  2. 高級なプレゼントで、本気の気持ちを伝えることができる。
    高級なプレゼントで、本気の気持ちを伝えることができる。
  3. 夫婦関係は、夫は独裁的にならないように気をつける。
    夫婦関係は、夫は独裁的にならないように気をつける。
  4. すぐ謝ると、逆に相手を怒らせてしまう?
    すぐ謝ると、逆に相手を怒らせてしまう?
  5. 喧嘩の火は、小さければ小さいほど消しやすい。
    喧嘩の火は、小さければ小さいほど消しやすい。
  6. 会社を出たら、仕事のことは忘れる。
    会社を出たら、仕事のことは忘れる。
  7. 「いただきます」と「ごちそうさま」は、立派な褒め言葉だった。
    「いただきます」と「ごちそうさま」は、立派な褒め言葉だった。
  8. 妻の食事を褒めるほど、料理の腕も味も向上する。
    妻の食事を褒めるほど、料理の腕も味も向上する。
  9. 食事を褒めながらコメントを残すと、より夫の舌に特化した味に近づく。
    食事を褒めながらコメントを残すと、より夫の舌に特化した味に近づく。
  10. 衝突はいいが、絶対に暴力だけはいけない。
    衝突はいいが、絶対に暴力だけはいけない。
  11. 夫としてヒーローになれるかどうかは「力の使い方」が鍵を握る。
    夫としてヒーローになれるかどうかは「力の使い方」が鍵を握る。
  12. お風呂を一緒に入る夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
    お風呂を一緒に入る夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
  13. どんなに感情的になっても、絶対に言ってはいけない禁句が1つだけある。
    どんなに感情的になっても、絶対に言ってはいけない禁句が1つだけある。
  14. 家族の写真は、やる気と元気の源になる。
    家族の写真は、やる気と元気の源になる。
  15. 妻のご両親を褒めるには、妻を褒めるだけでいい。
    妻のご両親を褒めるには、妻を褒めるだけでいい。
  16. 妻を大事にするからこそ、仕事も安定する。
    妻を大事にするからこそ、仕事も安定する。
  17. 妻が何度も同じ話をするのは、強調しているというサイン。
    妻が何度も同じ話をするのは、強調しているというサイン。
  18. 夫と妻とでは、仕事の「種類」や「立場」が異なるだけで、大変さに大きな差はない。
    夫と妻とでは、仕事の「種類」や「立場」が異なるだけで、大変さに大きな差はない。
  19. もしかしたら、夫より妻のほうが大変かもしれない。
    もしかしたら、夫より妻のほうが大変かもしれない。
  20. 「手伝って」より「手伝わせて」で、夫婦関係はうまくいく。
    「手伝って」より「手伝わせて」で、夫婦関係はうまくいく。
  21. 男が偉そうにする時代は、とっくに終わっている。
    男が偉そうにする時代は、とっくに終わっている。
  22. 無意識のうちに、自分の母親と妻とを比べていませんか。
    無意識のうちに、自分の母親と妻とを比べていませんか。
  23. 夫は嘘をついても、勘の鋭い妻は、すぐ見抜く。
    夫は嘘をついても、勘の鋭い妻は、すぐ見抜く。
  24. マザーコンプレックスから、早く卒業せよ!
    マザーコンプレックスから、早く卒業せよ!
  25. 夫婦関係は、量より質を重視しよう。
    夫婦関係は、量より質を重視しよう。
  26. 理想の妻を求める前に、理想の夫から演じること。
    理想の妻を求める前に、理想の夫から演じること。
  27. 夫婦生活では、二者択一ではなく、グレーということもある。<br>曖昧な答えは、実ははっきりした答えだった。
    夫婦生活では、二者択一ではなく、グレーということもある。
    曖昧な答えは、実ははっきりした答えだった。
  28. 男性は低いところを好む。<br>女性は高いところを好む。
    男性は低いところを好む。
    女性は高いところを好む。
  29. 夫が見落としがちな、妻が喜ぶプレゼント。
    夫が見落としがちな、妻が喜ぶプレゼント。
  30. 責任感の強い夫ほど、控えがちな有給休暇をきちんと消化する。
    責任感の強い夫ほど、控えがちな有給休暇をきちんと消化する。

同じカテゴリーの作品