執筆者:水口貴博

夫が心がけたい夫婦円満の
30の心得

2
3

高級なプレゼントで、
本気の気持ちを伝えることができる。

高級なプレゼントで、本気の気持ちを伝えることができる。 | 夫が心がけたい夫婦円満の30の心得

海外出張の多かった父は、ときどきお土産を買ってきました。

たまたま母の誕生日と重なった日、父は奮発したお土産を買ってきました。

世界の有名ブランド「Coach」のハンカチを買ってきました。

きれいな柄で、見るからに高級そうな雰囲気が出ています。

値段を聞くところによると、なんと数万円もしたそうです。

たった1枚のハンカチに、数万円という値は破格です。

しかし、です。

せっかく素晴らしいプレゼントなのに、母はまったく興味を示しません。

実は、母はブランドものにまったく興味がない人です。

子どもである私の場合、母が高級ブランドを身につけているところを、いまだかつて見たことがありません。

逆に、世界一、ブランドが似合わないというほうが合っているかもしれません。

見た目は、単なる田舎のおばさんです。

父が価値あるハンカチを買ってきたというのに、母はその価値をまったく理解していません。

「こんなハンカチが数万円もするのか。もったいない」

節約志向の強い母は、父の高額な買い物に、少しかっかしていたくらいです。

日頃努力しながら節約しているのに、1つ数万円の買い物をした父に怒っています。

これは夫婦間でブランドものを贈る際にありがちなトラブルです。

誕生日だからとはいえ、どこにでも売っているような安物を贈るのもむなしい。

だからとはいえ、高級なものを贈ると、逆に夫婦喧嘩の元になる。

父も悪気があって、買ってきたわけではありません。

母の誕生日に、母を喜ばせようとして、高級なハンカチをプレゼントしました。

しかし、結果としてそれが夫婦のめる原因になってしまった。

ああ、なんて夫はつらいのでしょう。

なかなか難しい状況です。

父も複雑な心情になっていたようです。

せっかくのブランド品も、価値を理解していないのは悲しいものです。

骨董品こっとうひんに興味のない人が、なぜあんな壺が数百万円もするのか理解できないのと同じです。

理解している人は数百万円支払っても欲しいと思いますが、興味がない人には、ただでもいらないと思います。

価値を理解していないと、どんな高級なものでも、普通のものに見えてしまいます。

しかし、そんな中、唯一伝わったものがありました。

高級なハンカチを贈ることで、父が母の誕生日を本気で祝おうとする気持ちです。

数万円もする高級ブランドのハンカチを贈ることで、母の誕生日を本気で祝おうとする父の気持ちが、母には伝わっていました。

ハンカチの価値は理解していないが、父からの気持ちは理解でき、結果として母は喜んでいました。

大切なのは、やはり物より気持ちです。

高級な物を贈れば気持ちが必ずしも伝わるとは限りません。

きちんと気持ちを込めたうえで、高級品を贈ることです。

家計が苦しい中、奮発して高級なものを贈るのは「それだけ本気なんだよ」という気持ちを伝える効果があるのです。

夫が心がけたい夫婦円満の心得(2)
  • たまには奮発したプレゼントを贈る。
夫婦関係は、夫は独裁的にならないように気をつける。

夫が心がけたい夫婦円満の30の心得
夫が心がけたい夫婦円満の30の心得

  1. 会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。
    会社を出たタイミングで、家で待つ妻に電話をすればいい。
  2. 高級なプレゼントで、本気の気持ちを伝えることができる。
    高級なプレゼントで、本気の気持ちを伝えることができる。
  3. 夫婦関係は、夫は独裁的にならないように気をつける。
    夫婦関係は、夫は独裁的にならないように気をつける。
  4. すぐ謝ると、逆に相手を怒らせてしまう?
    すぐ謝ると、逆に相手を怒らせてしまう?
  5. 喧嘩の火は、小さければ小さいほど消しやすい。
    喧嘩の火は、小さければ小さいほど消しやすい。
  6. 会社を出たら、仕事のことは忘れる。
    会社を出たら、仕事のことは忘れる。
  7. 「いただきます」と「ごちそうさま」は、立派な褒め言葉だった。
    「いただきます」と「ごちそうさま」は、立派な褒め言葉だった。
  8. 妻の食事を褒めるほど、料理の腕も味も向上する。
    妻の食事を褒めるほど、料理の腕も味も向上する。
  9. 食事を褒めながらコメントを残すと、より夫の舌に特化した味に近づく。
    食事を褒めながらコメントを残すと、より夫の舌に特化した味に近づく。
  10. 衝突はいいが、絶対に暴力だけはいけない。
    衝突はいいが、絶対に暴力だけはいけない。
  11. 夫としてヒーローになれるかどうかは「力の使い方」が鍵を握る。
    夫としてヒーローになれるかどうかは「力の使い方」が鍵を握る。
  12. お風呂を一緒に入る夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
    お風呂を一緒に入る夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
  13. どんなに感情的になっても、絶対に言ってはいけない禁句が1つだけある。
    どんなに感情的になっても、絶対に言ってはいけない禁句が1つだけある。
  14. 家族の写真は、やる気と元気の源になる。
    家族の写真は、やる気と元気の源になる。
  15. 妻のご両親を褒めるには、妻を褒めるだけでいい。
    妻のご両親を褒めるには、妻を褒めるだけでいい。
  16. 妻を大事にするからこそ、仕事も安定する。
    妻を大事にするからこそ、仕事も安定する。
  17. 妻が何度も同じ話をするのは、強調しているというサイン。
    妻が何度も同じ話をするのは、強調しているというサイン。
  18. 夫と妻とでは、仕事の「種類」や「立場」が異なるだけで、大変さに大きな差はない。
    夫と妻とでは、仕事の「種類」や「立場」が異なるだけで、大変さに大きな差はない。
  19. もしかしたら、夫より妻のほうが大変かもしれない。
    もしかしたら、夫より妻のほうが大変かもしれない。
  20. 「手伝って」より「手伝わせて」で、夫婦関係はうまくいく。
    「手伝って」より「手伝わせて」で、夫婦関係はうまくいく。
  21. 男が偉そうにする時代は、とっくに終わっている。
    男が偉そうにする時代は、とっくに終わっている。
  22. 無意識のうちに、自分の母親と妻とを比べていませんか。
    無意識のうちに、自分の母親と妻とを比べていませんか。
  23. 夫は嘘をついても、勘の鋭い妻は、すぐ見抜く。
    夫は嘘をついても、勘の鋭い妻は、すぐ見抜く。
  24. マザーコンプレックスから、早く卒業せよ!
    マザーコンプレックスから、早く卒業せよ!
  25. 夫婦関係は、量より質を重視しよう。
    夫婦関係は、量より質を重視しよう。
  26. 理想の妻を求める前に、理想の夫から演じること。
    理想の妻を求める前に、理想の夫から演じること。
  27. 夫婦生活では、二者択一ではなく、グレーということもある。<br>曖昧な答えは、実ははっきりした答えだった。
    夫婦生活では、二者択一ではなく、グレーということもある。
    曖昧な答えは、実ははっきりした答えだった。
  28. 男性は低いところを好む。<br>女性は高いところを好む。
    男性は低いところを好む。
    女性は高いところを好む。
  29. 夫が見落としがちな、妻が喜ぶプレゼント。
    夫が見落としがちな、妻が喜ぶプレゼント。
  30. 責任感の強い夫ほど、控えがちな有給休暇をきちんと消化する。
    責任感の強い夫ほど、控えがちな有給休暇をきちんと消化する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION