夫婦円満になる
30の秘訣

5
20

自分の大変さを、
過大評価していませんか。

自分の大変さを、過大評価していませんか。 | 夫婦円満になる30の秘訣

自分が一番よく知っているのは、自分についてです。

自分の立場は過大評価しやすく、相手の立場を過小評価しやすくなる傾向があります。

自分が忙しくて大変なときほど、その傾向は強くなります。

自分に集中が向いているため、自分の努力はよく感じられますが、一方で周りに気を配る余裕がなく、周りが見えなくなります。

そのとき、自分と他人とに溝が生まれます。

たとえば、夫と妻とでは、感じる大変さにずれが生じることがしばしばです。

夫は、会社で仕事をしていて、上司に怒鳴られたり、部下の面倒を見たりなど、多忙な毎日を送っています。

肉体労働であろうと、知的な労働であろうと、苦労があることに変わりありません。

また家族を養っていかなければならないという責任から、逃げようがなく、上司からの命令にも逆らえません。

ストレスもたまることでしょう。

自分がやっていることに比べれば、妻がしていることはとても楽だと思います。

一方、妻は妻で大変だと感じます。

朝早くに起きて、家族のために食事を作る。

広い部屋の掃除、山のようにある洗濯物。

特に大変なのは、育児です。

手足がまだしっかりしていないので、つまずいて転んだり、場合によっては大けがをしたりすることもあるでしょう。

壁に落書きや、いたずらばかりをする子供に手間がかかります。

動きが読めない子供からは目が離せません。

何かトラブルを引き起こすのではないかと、落ち着く暇もないことでしょう。

ご近所付き合いや2世帯住宅の場合は、しゅうとめとの関係もあり、神経を消耗します。

夫が会社から帰れば、次は夫の料理の支度です。

1日を通して、まったく気の休まる暇がありません。

妻は自分がしていることに比べれば、夫は会社で仕事をするだけでいいのだから羨ましい、と思います。

お互いが「自分のほうが大変だ。それに比べて相手は楽だ」と思ってしまいます。

それがきっかけで、夫婦仲に亀裂が入ります。

「自分のほうが大変だ。あなたのほうが楽だ」

価値観がずれてしまいます。

あなたの家庭ではどうでしょうか。

ほとんどの場合「自分のほうが大変だ」と思っている。

それはそう思い込んでいるだけです。

「仕事の量」で比べるのではありません。

「仕事の質」です。

夫には男性だからこそできる仕事の質があり、大変さがあります。

妻には女性だからこそできる仕事の質があり、苦労があります。

お互いが大変であることを、理解し合うというのが大変です。

いま一度、視野を広げ「あなたのほうが楽をしている」と非難するのではありません。

「お互い大変だね」と思い合うほうがいいのです。

夫婦円満になる秘訣(5)
  • 相手を非難するより「お互い大変だね」と思い合う。
お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。

夫婦円満になる30の秘訣
夫婦円満になる30の秘訣

  1. 恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
    恋人関係と夫婦関係は、似て非なるもの。
  2. 夫婦とは、運命共同体である。<br>協力しながら生きていくという覚悟を持つ。
    夫婦とは、運命共同体である。
    協力しながら生きていくという覚悟を持つ。
  3. 心配し合いケアし合うのは、夫婦の命綱になる。
    心配し合いケアし合うのは、夫婦の命綱になる。
  4. 趣味は同じでも別々でもいい。<br>わかち合うことが大切。
    趣味は同じでも別々でもいい。
    わかち合うことが大切。
  5. 自分の大変さを、過大評価していませんか。
    自分の大変さを、過大評価していませんか。
  6. お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。
    お互いの立場を入れ替える機会を、ときどき作る。
  7. 記念日を大切にするだけで、夫婦の仲は円満になる。
    記念日を大切にするだけで、夫婦の仲は円満になる。
  8. 朝食と夕食に力を入れる家庭は、円満になる。
    朝食と夕食に力を入れる家庭は、円満になる。
  9. 夫婦間の感謝に、言いすぎるということはない。
    夫婦間の感謝に、言いすぎるということはない。
  10. 感謝の言葉は「ありがとう」だけではない。
    感謝の言葉は「ありがとう」だけではない。
  11. 自分のセンスを、相手に押し付けない。
    自分のセンスを、相手に押し付けない。
  12. 「干渉しない時間」を作るほうが、夫婦の仲はよくなる。
    「干渉しない時間」を作るほうが、夫婦の仲はよくなる。
  13. いちゃいちゃしている夫婦ほど、仲がいい。
    いちゃいちゃしている夫婦ほど、仲がいい。
  14. 仲がいいから手をつなぐのではない。<br>手をつなぐから仲がよくなる。
    仲がいいから手をつなぐのではない。
    手をつなぐから仲がよくなる。
  15. 手をつながなくなるから、手をつなぎにくくなる。
    手をつながなくなるから、手をつなぎにくくなる。
  16. 仲が悪い夫婦は、無視し合う。<br>仲がいい夫婦は、見つめ合う。
    仲が悪い夫婦は、無視し合う。
    仲がいい夫婦は、見つめ合う。
  17. かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。
    かどのない家具に囲まれると、かどのない柔らかい発言が多くなる。
  18. まったく喧嘩をしないより、たまには小さな喧嘩をするほうがいい。
    まったく喧嘩をしないより、たまには小さな喧嘩をするほうがいい。
  19. 直接言えるところを、わざわざ間接的に言うから感動する。
    直接言えるところを、わざわざ間接的に言うから感動する。
  20. わかってもらうより、わかってあげる。
    わかってもらうより、わかってあげる。
  21. ルールは秩序を作り、夫婦間の不要なトラブルを防ぐ効果がある。
    ルールは秩序を作り、夫婦間の不要なトラブルを防ぐ効果がある。
  22. 当番を決めるときの原則は「効率」より「公平さ」。
    当番を決めるときの原則は「効率」より「公平さ」。
  23. 夫と妻とで意見がわかれたら、じゃんけんで決めるのも悪くない。
    夫と妻とで意見がわかれたら、じゃんけんで決めるのも悪くない。
  24. 相手を卑下した言葉は一切使わない。<br>あらかじめ決めておけばいい。
    相手を卑下した言葉は一切使わない。
    あらかじめ決めておけばいい。
  25. たまには夫婦2人で、特別な場所で食事をしに行く。
    たまには夫婦2人で、特別な場所で食事をしに行く。
  26. 夫も妻も、お小遣いは多めのほうが、夫婦関係がうまくいく。
    夫も妻も、お小遣いは多めのほうが、夫婦関係がうまくいく。
  27. 妥協というのは我慢ではない。<br>パートナーを尊重している証拠である。
    妥協というのは我慢ではない。
    パートナーを尊重している証拠である。
  28. 夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。
    夫婦とはいえ、最低限のプライベートは必要。
  29. セックスが多い夫婦ほど仲がいい。
    セックスが多い夫婦ほど仲がいい。
  30. 夫は妻の提案を100パーセント受け入れ、妻も夫の提案を100パーセント受け入れてみる。
    夫は妻の提案を100パーセント受け入れ、妻も夫の提案を100パーセント受け入れてみる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION