読み上げ動画・音声
受験対策
好きな科目から始めれば、重い腰も上がりやすくなる。
受験対策
図書館が勉強に適している、3つの理由。
受験対策
勉強の調子を上げるなら、部活は続けたほうがいい。
受験対策
短時間で勉強量をこなすためのキーワードは、集中力。
受験対策
大好きな部活であれば、勉強のために無理にやめる必要はない。
むしろやめないほうがいい。
受験対策
やる気を求めて遊牧せよ。

受験勉強集中力
30方法

お気に入り2 読んだ
その6

音楽からやるをもらっても、
勉強中にはかけないほうがいい

音楽からやる気をもらっても、勉強中にはかけないほうがいい。 | 受験勉強の集中力を出す30の方法

強へのやる気を、音楽からもらうことがあります。

明るくて元気のある曲を聴いていると、暗い気持ちも吹き飛んで「勉強をやるぞ!」という前向きな気持ちになります。

音楽には、素晴らしい力があります。

ここまではいいですが、ここからが問題です。

音楽を聴いたらやる気が出たので、勉強中も引き続き音楽を聴こうとします。

ここで、多くの受験生が失敗します。

音楽でやる気になっても、音楽を聴きながら勉強はなかなかはかどりません。

音に気をとられてしまい、集中力が奪われます。

特に歌詞が付いている音楽はいけません。

曲で流れる声を認識しようと無意識のうちに脳が反応してしまい、勉強への集中がうまくできません。

はっきり歌詞が聞こえてしまう歌ほど、余計に集中できなくなります。

本人は音楽を聴いて元気ややる気になっていますから、勉強に集中できない理由が音楽であることに気づけない。

ここに気づくかどうかです。

音楽は、やる気を出す勉強前までにして、勉強中には聞かないことです。

このめりはりをきちんとすることが大切なのです。

受験勉強の集中力を出す方法 その6

  • 音楽くのは、
    勉強前までにして、
    勉強中める

次の記事

勉強中にどうしても音楽を聴きたければ、歌詞のない音楽がいい。
※キーボードの左右矢印キーでページを移動することができます(←:前のページ →:次のページ)

もくじ
(受験勉強の集中力を出す30の方法)

同じカテゴリーの作品