人生の教科書



告白
告白は、勉強や仕事の質を上げる手段である。
受験対策
短時間で勉強量をこなすためのキーワードは、集中力。
受験対策
図書館が勉強に適している、3つの理由。
受験対策
なぜ集中力のある人の机は、シンプルなのか。
就職活動
時事問題は、集中的に勉強する機会を、一度は設けたい。
勉強法
睡眠時間を削ってまで、勉強をしない。
勉強法

成績が上がる
30の勉強法

お気に入り21 読んだ
29

音楽を聴きながらする勉強は、
効果的なのか。

音楽を聴きながらする勉強は、効果的なのか。 | 成績が上がる30の勉強法

気分を高めるために、音楽を聴きながら勉強する人もいるでしょう。

音楽には、偉大な力があります。

明るい音楽を聴けば、眠気が覚め、明るい気分になります。

お気に入りの音楽なら、テンションも上がり、やる気もめきめき高まるでしょう。

勉強をはかどらせる効果を、音楽に期待する人も多いのではないでしょうか。

 

さて、実際のところ、音楽を聴きながらする勉強は、効果的なのでしょうか。

結論から言えば、音楽の種類によります。

音楽の種類によって、はかどらせる効果もあれば、妨げになる効果もあり、多種多様です。

まず、集中力を高める音楽ならいいでしょう。

 

たとえば、落ち着いたクラシックミュージックや、静かな雰囲気のジャズなどです。

アルファ波の発生を促す音楽は、集中力だけでなく、記憶力を高める効果もあることが、科学的に確認されています。

集中力を高める音楽なら、勉強をはかどらせる、強力な助っ人になるはずです。

 

では、音楽なら何でもいいかというと、そうではありません。

逆に言えば、集中力を妨げる音楽は、すべて不適切です。

 

たとえば、歌詞が含まれていたり、賑やかすぎたりする音楽です。

音楽中に聴き取れる言葉が含まれていると、無意識のうちに意味を把握しようとするため、集中力が妨げられます。

賑やかすぎる音楽は、眠気覚ましに効果があっても、興奮によって勉強の妨げになります。

たとえお気に入りの音楽でも、歌詞が含まれていたり賑やかすぎたりする音楽は避けたほうが賢明です。

勉強中に音楽が気になる実感があれば、勉強の邪魔になっていると考えるのが適切です。

判断に迷うようなら、静かな環境が無難です。

勉強は本来、静かな環境でするのが基本です。

試験中も、音楽がありません。

人によっては、静かな環境が適している場合もあるでしょう。

勉強で一番大切なのは、集中力です。

勉強では「集中できるかどうか」を軸に考えれば、正しい判断がしやすくなるはずです。

音楽を聴くなら、集中力を維持したり高めたりする曲を厳選しましょう。

自分にとって静かな環境のほうが集中できるなら、もちろん音楽に頼らない方法も効果的です。

まとめ

成績が上がる勉強法 その29
  • 音楽を聴きながら勉強をするなら、種類に注意する。
次のページ >>
合格した後の自分を想像しながら、勉強する。

もくじ
(成績が上がる30の勉強法)

同じカテゴリーの作品