人から愛される
30の言葉の習慣

26
14

最初から完璧にできる人はいない。
最初は必ず間違えるもの。

最初から完璧にできる人はいない。最初は必ず間違えるもの。 | 人から愛される30の言葉の習慣

高校1年のころ、国語の先生に「豆ちゃん」というあだ名の先生がいました。

もうおじいさんに近い年齢の、ベテランの男性教師でした。

いつもにこにこしている、温和な先生でした。

髪の毛は1本もなく、つるつるの頭が豆のようだったので、自然とそういうあだ名がつきました。

先生には、授業中、口癖がありました。

生徒に「わかるかな」と質問を投げた後「最初からこれができたら天才だ」という口癖がありました。

必ず口にするので、今でも耳に残っています。

それは先生にとって「間違いは誰にでもある。間違ってもいいから勇気を持って発言しなさい」という意味でした。

間違いに対して寛大でした。

「誰でも最初は間違える。勇気を持って自分なりの発言をしなさい。それができれば天才だ」という意味でした。

人間ですから、過ちは必ずあって当然だということでした。

これが先生の優しさでした。

事実、温和な先生で、怒っているところを見たことがありません。

生徒から豆ちゃんと呼ばれても怒らないくらいです。

今思えば、なんという失礼な発言かと思いますが、それを受け入れられるくらい、器の大きな先生でした。

先生は、生徒がどんな場違いな間違いをしても、にこにこしています。

普段からにこにこしていますが、生徒が間違って答えてもにこにこします。

さすが、生徒の扱いに慣れたベテラン教師といった感じでした。

先生の授業は、不思議とリラックスした雰囲気が出ていました。

「間違えてはいけない」ではなく「間違えてもいい」という雰囲気があったため、生徒の発言が多い授業でした。

むしろ先生より、生徒の発言のほうが多いくらいでした。

「間違えてもいい」と考えるとき、人は活発化します。

国語の授業を通して、人生哲学を教えてくれていたのです。

人から愛される言葉の習慣(26)
  • 間違ってもいいから、勇気を持って自分の意見を言う。
「用意、どん」は、用意ができしだい、スタートする。

人から愛される30の言葉の習慣
人から愛される30の言葉の習慣

  1. 言葉を正す前に、両親との関係を正すほうが先決。
    言葉を正す前に、両親との関係を正すほうが先決。
  2. 素直に「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝える。
    素直に「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝える。
  3. うまく言えないときには「うまく言えない」でいい。
    うまく言えないときには「うまく言えない」でいい。
  4. いきなり用件から言い始めない。
    いきなり用件から言い始めない。
  5. 言いにくい謝罪の言葉こそ、最初に言う。
    言いにくい謝罪の言葉こそ、最初に言う。
  6. 最初から具体的な返事をする必要はない。<br>抽象的でもいいから、すぐ返事をする。
    最初から具体的な返事をする必要はない。
    抽象的でもいいから、すぐ返事をする。
  7. 平凡であろうと、最近あった話は何でも面白い。
    平凡であろうと、最近あった話は何でも面白い。
  8. 相手が好きなキーワードを発見しよう。
    相手が好きなキーワードを発見しよう。
  9. 「手伝いましょうか」ではなく「手伝わせてください」。
    「手伝いましょうか」ではなく「手伝わせてください」。
  10. 「変ですね」というのは、褒め言葉。
    「変ですね」というのは、褒め言葉。
  11. 「私も同じ経験があるよ」と言えば、友人は心から救われる。
    「私も同じ経験があるよ」と言えば、友人は心から救われる。
  12. 「こら!」というのは愛の言葉。
    「こら!」というのは愛の言葉。
  13. 「嬉しそうだね」と言われると、本当に嬉しくなる。
    「嬉しそうだね」と言われると、本当に嬉しくなる。
  14. 一度も失敗したことがない人より、何度も失敗したことがある人のほうが魅力的。
    一度も失敗したことがない人より、何度も失敗したことがある人のほうが魅力的。
  15. 「これでいいです」より「これがいいです」。
    「これでいいです」より「これがいいです」。
  16. もったいぶった話し方は感じが悪い。<br>話したところで、がっかりされるのがオチ。
    もったいぶった話し方は感じが悪い。
    話したところで、がっかりされるのがオチ。
  17. 余裕がないときほど、乱暴になりがちな言葉遣いに注意する。
    余裕がないときほど、乱暴になりがちな言葉遣いに注意する。
  18. いつの間にか、自分にしかわからない話をしていませんか。
    いつの間にか、自分にしかわからない話をしていませんか。
  19. 世間知らずから抜け出す方法は「謙虚」である。
    世間知らずから抜け出す方法は「謙虚」である。
  20. 人生において「無理」という言葉は禁句。
    人生において「無理」という言葉は禁句。
  21. 考え方が対立しそうになれば「たしかにそうですね」と言う。
    考え方が対立しそうになれば「たしかにそうですね」と言う。
  22. 期待が外れても「期待外れ」を楽しめばいい。
    期待が外れても「期待外れ」を楽しめばいい。
  23. 誘いに断っても「誘ってくれてありがとう」というお礼を忘れない。
    誘いに断っても「誘ってくれてありがとう」というお礼を忘れない。
  24. 元気がないときは、元気が出るまで何度でもやり直す。
    元気がないときは、元気が出るまで何度でもやり直す。
  25. 無言でスタートするより、声を出してスタートするほうが、勢いが出る。
    無言でスタートするより、声を出してスタートするほうが、勢いが出る。
  26. 最初から完璧にできる人はいない。<br>最初は必ず間違えるもの。
    最初から完璧にできる人はいない。
    最初は必ず間違えるもの。
  27. 「用意、どん」は、用意ができしだい、スタートする。
    「用意、どん」は、用意ができしだい、スタートする。
  28. 「出会えてよかった」という言葉ほど、嬉しい言葉はない。
    「出会えてよかった」という言葉ほど、嬉しい言葉はない。
  29. 明るい未来の話は、どんな薬より効き目がある。
    明るい未来の話は、どんな薬より効き目がある。
  30. よい嘘なら、神様も許してくれる。
    よい嘘なら、神様も許してくれる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION