執筆者:水口貴博

人から愛される
30の言葉の習慣

29
25

明るい未来の話は、
どんな薬より効き目がある。

明るい未来の話は、どんな薬より効き目がある。 | 人から愛される30の言葉の習慣

祖父は、私が18歳のころ、亡くなりました。

祖父が生前入院していたころ、ときどき病院にお見舞いに行っていました。

そのとき主治医の先生から、ある貴重なアドバイスをいただいたことがあります。

私が感銘を受けた素晴らしい言葉でした。

そのとき言われたアドバイスは「できるだけ明るい未来の話をしてくださいね」と言われました。

患者には、一番いいのだといいます。

その主治医の先生は「どんな薬より効き目があります」と断言していました。

これはどういうことでしょうか。

もし、病で寝込んでいる年配者に、過去の話をすればどうなるでしょうか。

「あのころはよかったね。昔は体が丈夫だったのにね」

「昔はよかったな」

「あのころが一番元気だった」

誰でも年を取れば、衰えます。

人間だからです。

昔と今とを比べれば、若いころのほうが元気で活動的です。

そのため、昔の話をすると、結果として元気をなくしてしまう場合が多いです。

若くて体力のあった若いころと年老いた今とを比較されるような話し方をされれば、誰でも元気がなくなるに決まっています。

では、どんな話をするのかというと「明るい未来の話」です。

「病気が治ったら、また温泉に行こうね」

「リハビリで動けるようになったら、また犬と一緒に散歩しようね」

「家では孫が待っているよ。元気になった姿を孫に見せないとね」

そういう明るい話をします。

すると患者はぱっと明るくなり、元気を取り戻します。

患者を「早く回復したい」という気持ちにさせることです。

明るい未来を思い描かせることが大切です。

明るければ明るいほどいい。

「早く活動を再開したい」という明るい未来が動機になり、けがや病の回復が早くなります。

「病は気から」と言います。

病は気から治していきます。

本人がそういう気持ちになれば、そういう力が発揮されます。

事実として過去には、末期のがん患者が明るい未来の希望を持つことで奇跡的な回復を見せた例が、いくつもあります。

「明るい未来の話には、薬では治せない病を治すほどの力がある」ということです。

主治医の医者は、私に「どんな薬より効き目がある」と断言しました。

患者に話しかけるときには「過去の話」はできるだけ避けて、明るい未来の話をしましょう。

ぜひ、あなたにも知ってもらいたいアドバイスです。

人から愛される言葉の習慣(29)
  • 「明るい未来の話」をする。
よい嘘なら、神様も許してくれる。

人から愛される30の言葉の習慣
人から愛される30の言葉の習慣

  1. 言葉を正す前に、両親との関係を正すほうが先決。
    言葉を正す前に、両親との関係を正すほうが先決。
  2. 素直に「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝える。
    素直に「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝える。
  3. うまく言えないときには「うまく言えない」でいい。
    うまく言えないときには「うまく言えない」でいい。
  4. いきなり用件から言い始めない。
    いきなり用件から言い始めない。
  5. 言いにくい謝罪の言葉こそ、最初に言う。
    言いにくい謝罪の言葉こそ、最初に言う。
  6. 最初から具体的な返事をする必要はない。<br>抽象的でもいいから、すぐ返事をする。
    最初から具体的な返事をする必要はない。
    抽象的でもいいから、すぐ返事をする。
  7. 平凡であろうと、最近あった話は何でも面白い。
    平凡であろうと、最近あった話は何でも面白い。
  8. 相手が好きなキーワードを発見しよう。
    相手が好きなキーワードを発見しよう。
  9. 「手伝いましょうか」ではなく「手伝わせてください」。
    「手伝いましょうか」ではなく「手伝わせてください」。
  10. 「変ですね」というのは、褒め言葉。
    「変ですね」というのは、褒め言葉。
  11. 「私も同じ経験があるよ」と言えば、友人は心から救われる。
    「私も同じ経験があるよ」と言えば、友人は心から救われる。
  12. 「こら!」というのは愛の言葉。
    「こら!」というのは愛の言葉。
  13. 「嬉しそうだね」と言われると、本当に嬉しくなる。
    「嬉しそうだね」と言われると、本当に嬉しくなる。
  14. 一度も失敗したことがない人より、何度も失敗したことがある人のほうが魅力的。
    一度も失敗したことがない人より、何度も失敗したことがある人のほうが魅力的。
  15. 「これでいいです」より「これがいいです」。
    「これでいいです」より「これがいいです」。
  16. もったいぶった話し方は感じが悪い。<br>話したところで、がっかりされるのがオチ。
    もったいぶった話し方は感じが悪い。
    話したところで、がっかりされるのがオチ。
  17. 余裕がないときほど、乱暴になりがちな言葉遣いに注意する。
    余裕がないときほど、乱暴になりがちな言葉遣いに注意する。
  18. いつの間にか、自分にしかわからない話をしていませんか。
    いつの間にか、自分にしかわからない話をしていませんか。
  19. 世間知らずから抜け出す方法は「謙虚」である。
    世間知らずから抜け出す方法は「謙虚」である。
  20. 人生において「無理」という言葉は禁句。
    人生において「無理」という言葉は禁句。
  21. 考え方が対立しそうになれば「たしかにそうですね」と言う。
    考え方が対立しそうになれば「たしかにそうですね」と言う。
  22. 期待が外れても「期待外れ」を楽しめばいい。
    期待が外れても「期待外れ」を楽しめばいい。
  23. 誘いに断っても「誘ってくれてありがとう」というお礼を忘れない。
    誘いに断っても「誘ってくれてありがとう」というお礼を忘れない。
  24. 元気がないときは、元気が出るまで何度でもやり直す。
    元気がないときは、元気が出るまで何度でもやり直す。
  25. 無言でスタートするより、声を出してスタートするほうが、勢いが出る。
    無言でスタートするより、声を出してスタートするほうが、勢いが出る。
  26. 最初から完璧にできる人はいない。<br>最初は必ず間違えるもの。
    最初から完璧にできる人はいない。
    最初は必ず間違えるもの。
  27. 「用意、どん」は、用意ができしだい、スタートする。
    「用意、どん」は、用意ができしだい、スタートする。
  28. 「出会えてよかった」という言葉ほど、嬉しい言葉はない。
    「出会えてよかった」という言葉ほど、嬉しい言葉はない。
  29. 明るい未来の話は、どんな薬より効き目がある。
    明るい未来の話は、どんな薬より効き目がある。
  30. よい嘘なら、神様も許してくれる。
    よい嘘なら、神様も許してくれる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION