ダイエット

ダイエットが成功しやすくなる
30の工夫

読んだ お気に入り1
29

友達と一緒にすると、
成功しやすくなる。

友達と一緒にすると、成功しやすくなる。 | ダイエットが成功しやすくなる30の工夫

私は、学生時代、ダイエットを女友達と一緒にしたことがありました。

仲がよくて話の流れから「一緒にダイエットしよう」ということになりました。

相手は自分より6歳年上の小太りの人でした。

1人で進めるダイエットは、寂しくて孤独の戦いになり、気持ちも緩みがちです。

ダイエットには独特の気持ちの変化があります。

急な食生活の変化・フラストレーション・焦燥感など、していない人にはなかなか理解してもらえません。

 

しかし、お互いが同じ状況だと「その気持ち分かるよ!」「大変なんだよね」と理解し合えるようになり、大きな励みになります。

仲のいい友達なら、なおさら打ち解けて話しやすくなり、続けやすくなります。

お互いに食生活を報告し合ったり、体重の変化を報告し合ったりしました。

それらは、いい刺激になり、緊張感を保ちやすくなりました。

生活の中で見つけたダイエットに効く食品や方法などを報告し合うこともありました。

もちろん無理なダイエットを進めるのではなく、あくまでも健康を意識した食生活を心がけたダイエットです。

ちなみに、私はそのときのダイエットは成功しました。

私の努力というより、友達がいてくれたおかげであるような気がしました。

相手の女性も成功しました。

友達と一緒に始めると、お互いが成功しやすくなるのです。

まとめ

ダイエットが成功しやすくなる工夫 その29
  • ダイエットは、友達と一緒に始める。
食べていないのに太る人には、ささいな癖がある。

もくじ
ダイエットが成功しやすくなる30の工夫
友達と一緒にすると、成功しやすくなる。 | ダイエットが成功しやすくなる30の工夫

  1. ダイエットの目的は「美と健康を手に入れるため」。
  2. ダイエットの成功は、体重計が鍵を握る。
  3. ベッドより布団のほうが、痩せやすい。
  4. 冷蔵庫に太っている自分の写真を貼る。
  5. 小さなお茶碗に変更する。
  6. 満腹を得られやすくなる食事の順番がある。
  7. デザートは、主食の前に食べていい。
  8. つまんだり揉んだりすれば、部分痩せ効果を実感できる。
  9. 不足しがちな栄養バランスは、サプリメントで補う。
  10. ダイエット中のおやつは、果物が最適。
  11. ダイエット成功への道とは、コンビニのない道のことだった。
  12. パンを食べるほど、むしろダイエットに失敗しやすくなる。
  13. そもそも脂っこい食事は、全般的に控える。
  14. 洋食中心の食生活から、和食中心の食生活へ切り替える。
  15. 平日から始めるダイエットは挫折しやすい。
  16. 慌ただしい時期は避ける。
  17. 食事中に飲む飲み物は、水分ではなく、水に変えること。
  18. 食事のマナーを忘れない人が、ダイエットに成功する。
  19. ダイエットを他人に宣言すると、成功しやすくなる。
  20. 朝食を抜く人は、ダイエットに失敗する。
  21. 「おなかいっぱい」に食べる癖をやめる。
  22. 「もったいない」という気持ちを振り払って、腹八分目になれば残してもいい。
  23. 脳の活性化とダイエットを同時に叶える方法がある。
  24. 食事が終わったら、すぐ食器を洗う。
  25. 一口の量を半分にする。
    噛む回数を2倍にする。
    すると食事の時間は4倍になる。
  26. 睡眠不足になると、太りやすくなる。
  27. そもそも人間が不完全なのだから、完全なダイエット計画は実行が難しい。
  28. 食事日記をつけると、食生活を反省でき、改善しやすくなる。
  29. 友達と一緒にすると、成功しやすくなる。
  30. 食べていないのに太る人には、ささいな癖がある。

同じカテゴリーの作品