ダイエットが成功しやすくなる
30の工夫

22
8

「もったいない」という気持ちを振り払って、
腹八分目になれば残してもいい。

「もったいない」という気持ちを振り払って、腹八分目になれば残してもいい。 | ダイエットが成功しやすくなる30の工夫

私の実家は兼業農家です。

自分の畑でミカンや米を作っています。

汗を流して作った作物だけあって、その気持ちが人一倍大きくありました。

その影響が強いこともあり、昔は米1粒も残さずに食べる性格でした。

どれだけ作るのが大変なのかを知っている分、残すのが申し訳なく思ってしまいます。

家で母が出すご飯も「もったいない」という気持ちがあり、全部残さず食べていました。

レストランで食事をするときも、おなかがいっぱいでも「残すと、お店の人に悪いな」と思って、残さず食べようとしてしまいます。

しかし、客観的に自分を見つめたとき、その食生活が食べすぎを招いていたことに気づきました。

たしかに残さず食べることは素晴らしい心がけであるという考えには変わりありません。

残さずきれいになった食器を見れば、作ってくれた人も喜んでくれることでしょう。

しかし、その食習慣のため肥満になり、健康を害しては意味がありません。

健康と元気のために、食事を取りますね。

それが一番大切なことです。

ある日から、私は食習慣を変えました。

腹八分目になったら思いきって残すようにしました。

自分の健康のことを第一に考えて、食生活を変えた結果、やはり体重が減りました。

「お店の人に悪いな」「もったいないな」という気持ちがあっても、腹八分目になれば、残す勇気を持ってください。

その勇気がなければ、ダイエットは失敗します。

マナーももちろん大切ですが、まずは自分の健康を第一に考えることです。

もし、残すことに罪悪感がある人は、量の少ない食事を注文して、残さないように工夫するほうがいいでしょう。

また、テイクアウトして家に持って帰る方法もおすすめです。

ダイエットには、食べすぎない習慣が必要なのです。

ダイエットが成功しやすくなる工夫(22)
  • 腹が八分目になれば、もったいない気持ちがあっても、残す。
脳の活性化とダイエットを同時に叶える方法がある。

ダイエットが成功しやすくなる30の工夫
ダイエットが成功しやすくなる30の工夫

  1. ダイエットの目的は「美と健康を手に入れるため」。
    ダイエットの目的は「美と健康を手に入れるため」。
  2. ダイエットの成功は、体重計が鍵を握る。
    ダイエットの成功は、体重計が鍵を握る。
  3. ベッドより布団のほうが、痩せやすい。
    ベッドより布団のほうが、痩せやすい。
  4. 冷蔵庫に太っている自分の写真を貼る。
    冷蔵庫に太っている自分の写真を貼る。
  5. 小さなお茶碗に変更する。
    小さなお茶碗に変更する。
  6. 満腹を得られやすくなる食事の順番がある。
    満腹を得られやすくなる食事の順番がある。
  7. デザートは、主食の前に食べていい。
    デザートは、主食の前に食べていい。
  8. つまんだり揉んだりすれば、部分痩せ効果を実感できる。
    つまんだり揉んだりすれば、部分痩せ効果を実感できる。
  9. 不足しがちな栄養バランスは、サプリメントで補う。
    不足しがちな栄養バランスは、サプリメントで補う。
  10. ダイエット中のおやつは、果物が最適。
    ダイエット中のおやつは、果物が最適。
  11. ダイエット成功への道とは、コンビニのない道のことだった。
    ダイエット成功への道とは、コンビニのない道のことだった。
  12. パンを食べるほど、むしろダイエットに失敗しやすくなる。
    パンを食べるほど、むしろダイエットに失敗しやすくなる。
  13. そもそも脂っこい食事は、全般的に控える。
    そもそも脂っこい食事は、全般的に控える。
  14. 洋食中心の食生活から、和食中心の食生活へ切り替える。
    洋食中心の食生活から、和食中心の食生活へ切り替える。
  15. 平日から始めるダイエットは挫折しやすい。
    平日から始めるダイエットは挫折しやすい。
  16. 慌ただしい時期は避ける。
    慌ただしい時期は避ける。
  17. 食事中に飲む飲み物は、水分ではなく、水に変えること。
    食事中に飲む飲み物は、水分ではなく、水に変えること。
  18. 食事のマナーを忘れない人が、ダイエットに成功する。
    食事のマナーを忘れない人が、ダイエットに成功する。
  19. ダイエットを他人に宣言すると、成功しやすくなる。
    ダイエットを他人に宣言すると、成功しやすくなる。
  20. 朝食を抜く人は、ダイエットに失敗する。
    朝食を抜く人は、ダイエットに失敗する。
  21. 「おなかいっぱい」に食べる癖をやめる。
    「おなかいっぱい」に食べる癖をやめる。
  22. 「もったいない」という気持ちを振り払って、腹八分目になれば残してもいい。
    「もったいない」という気持ちを振り払って、腹八分目になれば残してもいい。
  23. 脳の活性化とダイエットを同時に叶える方法がある。
    脳の活性化とダイエットを同時に叶える方法がある。
  24. 食事が終わったら、すぐ食器を洗う。
    食事が終わったら、すぐ食器を洗う。
  25. 一口の量を半分にする。<br>噛む回数を2倍にする。<br>すると食事の時間は4倍になる。
    一口の量を半分にする。
    噛む回数を2倍にする。
    すると食事の時間は4倍になる。
  26. 睡眠不足になると、太りやすくなる。
    睡眠不足になると、太りやすくなる。
  27. そもそも人間が不完全なのだから、完全なダイエット計画は実行が難しい。
    そもそも人間が不完全なのだから、完全なダイエット計画は実行が難しい。
  28. 食事日記をつけると、食生活を反省でき、改善しやすくなる。
    食事日記をつけると、食生活を反省でき、改善しやすくなる。
  29. 友人と一緒にすると、成功しやすくなる。
    友人と一緒にすると、成功しやすくなる。
  30. 食べていないのに太る人には、ささいな癖がある。
    食べていないのに太る人には、ささいな癖がある。

同じカテゴリーの作品

ダイエット」の人気記事

1
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
ダイエット
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
2
ダイエットのポイント。「夜は食べない。朝に食べる」
ダイエット
ダイエットのポイント。
「夜は食べない。
朝に食べる」
ダイエットが成功する30の方法
3
スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
ダイエット
スリムな人は、お風呂上りに信じられないことをする。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
4
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエット
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエットが成功する30の方法
5
じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
ダイエット
じっとしていればしているほど、逆に疲れがたまる。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
6
「何を食べるか」より「何を食べないか」。
ダイエット
「何を食べるか」より「何を食べないか」。
美しく痩せられる30の食生活
7
忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
ダイエット
忙しい現代社会では「規則正しい生活習慣」ですら、もはや「特別な生活習慣」になりつつある。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
8
野菜ジュースは、最高の美容液。
ダイエット
野菜ジュースは、最高の美容液。
美しく痩せられる30の食生活
9
美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
ダイエット
美しい肌の人ほど、黒い物を食べている?
スリムな人が実践している30の秘密の習慣
10
「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
ダイエット
「弱気・消極的」になるとカロリー消費は下がる。
「強気・積極的」になるとカロリー消費は向上する。
スリムな人が実践している30の秘密の習慣

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION