ダイエット

ダイエットが成功しやすくなる
30の工夫

読んだ お気に入り3
10

ダイエット中のおやつは、
果物が最適。

ダイエット中のおやつは、果物が最適。 | ダイエットが成功しやすくなる30の工夫

コンビニに行けば、おいしそうなおやつがずらりと並んでいます。

ポテトチップ・チョコレート・アイスクリーム、季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、つい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップです。

ダイエットをしたければ、そうしたお菓子は控えましょう。

スナック菓子は油分がたっぷり含まれて高カロリーであるにもかかわらず、ビタミンがほとんど含まれていないからです。

まさにダイエットの大敵です。

ジャンクフード全般は控えることです。

 

では、おやつは一切抜きにするのかというと、そうではありません。

やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。

そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

痩せたい人もおやつを食べてかまいませんが、問題は「種類」です。

食べていいお菓子は「スナック菓子」ではなく「果物」です。

果物は、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。

にもかかわらず、大きな固形物のため胃が膨れやすく、満腹感を得られやすいです。

果物に含まれる果糖は、砂糖とは違い、満腹感が持続しやすい特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、満腹になりやすいですから、これほどおやつに最適なものはありません。

私はいつもおやつを買うといえば、近場の果物屋です。

たまたま歩いて3分のところに果物屋があるので、おなかがすいたときには、コンビニではなくその果物屋へ行っています。

安くて品ぞろえのよい果物屋です。

ミカン・バナナ・リンゴ・パイナップル・カキなど、おなかがすいている分、どれもおいしそうに見えます。

また、厳密には果物ではなく野菜ではありますが、スイカやトマトも売っています。

スイカは水分がたっぷり含まれているため、満腹感も得られやすい。

甘いトマトも塩をかけて食べれば、十分おやつの代わりになります。

そうした果物や野菜を組み合わせてもいいでしょう。

さまざまな果物を輪切りにして組み合わせたフルーツミックスも、ぜひおすすめです。

まとめ

ダイエットが成功しやすくなる工夫 その10
  • おやつは、果物を食べる。
ダイエット成功への道とは、コンビニのない道のことだった。

もくじ
ダイエットが成功しやすくなる30の工夫
ダイエット中のおやつは、果物が最適。 | ダイエットが成功しやすくなる30の工夫

  1. ダイエットの目的は「美と健康を手に入れるため」。
  2. ダイエットの成功は、体重計が鍵を握る。
  3. ベッドより布団のほうが、痩せやすい。
  4. 冷蔵庫に太っている自分の写真を貼る。
  5. 小さなお茶碗に変更する。
  6. 満腹を得られやすくなる食事の順番がある。
  7. デザートは、主食の前に食べていい。
  8. つまんだり揉んだりすれば、部分痩せ効果を実感できる。
  9. 不足しがちな栄養バランスは、サプリメントで補う。
  10. ダイエット中のおやつは、果物が最適。
  11. ダイエット成功への道とは、コンビニのない道のことだった。
  12. パンを食べるほど、むしろダイエットに失敗しやすくなる。
  13. そもそも脂っこい食事は、全般的に控える。
  14. 洋食中心の食生活から、和食中心の食生活へ切り替える。
  15. 平日から始めるダイエットは挫折しやすい。
  16. 慌ただしい時期は避ける。
  17. 食事中に飲む飲み物は、水分ではなく、水に変えること。
  18. 食事のマナーを忘れない人が、ダイエットに成功する。
  19. ダイエットを他人に宣言すると、成功しやすくなる。
  20. 朝食を抜く人は、ダイエットに失敗する。
  21. 「おなかいっぱい」に食べる癖をやめる。
  22. 「もったいない」という気持ちを振り払って、腹八分目になれば残してもいい。
  23. 脳の活性化とダイエットを同時に叶える方法がある。
  24. 食事が終わったら、すぐ食器を洗う。
  25. 一口の量を半分にする。
    噛む回数を2倍にする。
    すると食事の時間は4倍になる。
  26. 睡眠不足になると、太りやすくなる。
  27. そもそも人間が不完全なのだから、完全なダイエット計画は実行が難しい。
  28. 食事日記をつけると、食生活を反省でき、改善しやすくなる。
  29. 友達と一緒にすると、成功しやすくなる。
  30. 食べていないのに太る人には、ささいな癖がある。

同じカテゴリーの作品