人生の教科書



読み上げ動画・音声

回転くする
30方法

お気に入り14 読んだ
20

ってすぐめれば、
自然速読ができる

で読もう」と思って、本を先に買っておくことがあります。

あるいは、読み終わった本を「また後で読むかもしれない」と思って、本棚にしまいます。

「後で読もう」と思った本は、不思議なことに、後から読むことはありません。

本を一番効率よく読むためには、買ったその日のうちに読み始めてしまうことです。

面白そうだと思って買った本は、買った瞬間が一番読みたい気持ちになっています。

その気持ちが冷めないうちに、実際に読み始めてしまうのです。

頭の回転が速い人は、本は買ったその日のうちに、読み始めます。

本屋で、気になる本と出会ったら、その出会いを大切にします。

読みたいと思って買った本は、その日のうちに読み始めます。

早ければ、その日のうちに読み終わらせてしまいます。

本は、買った瞬間が一番熱い気持ちになっています。

買ってから1週間後に読もうと思っても、気持ちが冷めているため、読もうという気になれません。

読んだとしても、ゆっくりした読書になります。

買った直後のほうが、速読ができます。

速読するために、特別な訓練は不要です。

買ってすぐ読み始めれば、自然と速読ができてしまいます。

「早く読みたい」という気持ちが「速く読みたい」というパワーに変わっているからです。

頭の回転が速い人は、そういう気持ちを大切にします。

自分の能力に気持ちが加われば、さらに大きなパワーを発揮できるからです。

頭の回転を速くする方法 その20

  • は、
    ったそののうちにめる
頭の回転が速い人は、パワーを一点に集中している。

もくじ
(頭の回転を速くする30の方法)

同じカテゴリーの作品