人生の教科書



読み上げ動画・音声
勉強法
大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。
ストレス対策
好きなことをやっていたほうがいい。
就職活動
なりたい職業より、やりたい仕事。
仕事効率化
メールによる賛成の募集は、返信不要を基本にする。
受験対策
浪人をすれば成長するかどうかは、本人しだい。
才能
始まりはあっても、終わりはなくていい。

回転くする
30方法

お気に入り10 読んだ
28

達成感るために、
さなことからめよう

さなことから始める習慣は、頭の回転を速くする習慣です。

小さなことから始めたほうが、取り組みやすくなり、達成しやすくなります。

やり遂げると達成感を得ることができ、さらに元気とやる気が出ます。

  • 「よし! やったぞ!」

元気とやる気が出れば、またトライしたくなります。

小さなことをたくさん片付けていくと、達成感を継続して得られることができ、長続きします。

長く続けることで、脳を鍛えるトレーニングになり、頭の回転が速くなります。

 

たとえば、仕事をするときには、どのような仕事から始めますか。

仕事をするときには、まず小さな仕事から始めましょう。

片付けやすく、取り組みやすく、簡単な仕事からです。

小さな仕事のほうが片付けやすいため、達成感も得られやすくなります。

得られた達成感で、また次の仕事に取り組めばいいのです。

だんだんスピードとやる気が出て、勢いに乗れます。

仕事への集中力と気合が長続きして、より多くの仕事を片付けることができるでしょう。

何事も、まず小さなことから始めるのは「取り組みやすい」という理由だけではありません。

達成感を得られやすく、長続きしやすいという理由もあるからです。

頭の回転を速くする方法 その28

  • さなことからめて、
    達成感
「反対の行動」をしていると「思い込み」がなくなり「新発見」ができる。

もくじ
(頭の回転を速くする30の方法)

同じカテゴリーの作品