人生の教科書



勉強法

頭の回転を速くする
30の方法

お気に入り27 読んだ
10

プラスに考えることが、
脳を育てる。

プラスに考えることが、脳を育てる。 | 頭の回転を速くする30の方法

プラス思考とマイナス思考があります。

この両者は、脳に与える影響がまったく異なります。

単なる考え方が、脳に影響があるのかというと、これが大ありなのです。

まず、脳に悪い影響を与えるのは、どちらだと思いますか。

マイナス思考です。

マイナス思考になると、考えが止まってしまうからです。

  • 「どうせできるわけがない」

  • 「やっぱりダメだ」

  • 「面白くない。つまらない」

下向きな考えは、新しいものを生み出さなくなります。

下向きな考えになると、元気もやる気もなくなり、行動しなくなります。

行動しなくなれば、刺激も少なくなり、頭を使う機会も少なくなります。

ぼけてしまうのです。

 

しかし、プラス思考は、どんどん前へと考えが進んでいきます。

脳によい影響を与えるのは、プラス思考です。

  • 「自分にはできる」

  • 「明日があるさ」

  • 「できなくても、もう一度頑張ろう」

思考が止まることはありません。

元気とやる気が出て、行動するようになります。

行動するようになれば、刺激を継続して脳に送ることができ、脳はどんどん育っていきます。

原点は、プラスの心です。

まず、プラス思考を身につけましょう。

まとめ

頭の回転を速くする方法 その10
  • プラス思考で行動して、
    脳への刺激を増やす。
散歩中の脳は、回転が速くなっている。

もくじ
(頭の回転を速くする30の方法)

同じカテゴリーの作品