人生の教科書



勉強法

頭の回転を速くする
30の方法

お気に入り3 読んだ
26

好きなことをしているとき、
頭の回転は速くなる。

好きなことをしているとき、頭の回転は速くなる。 | 頭の回転を速くする30の方法

頭の回転の速さは、感情によって変化します。

人間、誰にでも、嫌いなことやつまらないことがあります。

嫌いなことをしていると、なかなかやる気が出ません。

「嫌いだ!」という感情がブレーキになり、頭の回転が遅くなります。

「やりたくない、面白くない、つまらない」という感情があると、行動しない選択を選んでしまいます。

 

一方、どんな人でも、好きなことや楽しいことがあるはずです。

好きなことや楽しいことをしていると、自然と頭の回転がよくなります。

「好きだ、楽しい、面白い」という感情がアクセルになり、頭の回転が速くなります。

頭の回転を速くするために、特別なトレーニングは不要です。

まず、好きなことに挑戦することから始めるのです。

興味のあること、楽しいこと、関心のあることです。

自然に頭の回転が速くなります。

まとめ

頭の回転を速くする方法 その26
  • 好きなことをする。
好きなことをしていると、脳を鍛えるトレーニングになる。

もくじ
(頭の回転を速くする30の方法)

同じカテゴリーの作品