ストレス対策

気分転換がうまくなる
30の方法

読んだ お気に入り8
1

気分転換は、
心と体のリセット。

気分転換は、心と体のリセット。 | 気分転換がうまくなる30の方法

私たちは「気分転換をしたい!」と思う一瞬があります。

運動をすることによる疲れ、忙しいことによる疲れ。

これらは基本的に肉体的な疲れです。

 

しかし、私たち人間は、毎日必ず寝ます。

寝るときに、この肉体的な疲れは、ほとんど消えます。

さほど問題にはなりません。

私たちが「疲れた」と口にするのは、ほとんどの場合、肉体的疲れではなく、精神的な疲れです。

仕事によるストレス、厳しい上司との付き合い、人間関係、恋愛の悩みなど、精神的な疲れがほとんどです。

精神的な疲れは、肉体的疲れより回復が遅く、寝ればすぐ治るわけでもありません。

人が感じる疲れの大半は、精神面です。

ためることが多い疲れも、精神的なことが多いのです。

「気分転換したい」を私たちは自然と口にします。

「気分を転換したい」ということは、そのとき「気分が悪い」ということなのです。

「本当に疲れているのは体ではなく心なのだ」と、直感的に私たちは知っています。

癒すところは「体」より「心」です。

気の流れが停滞しています。

気分をよくするためには、毎日の生活の中に、ささいな変化を作ることです。

凝った肩を揉むと、肩の血液の流れがよくなり、肩こりが緩和されます。

同様に、あなたの生活も肩こりのように気の流れが悪くなっていますから、まずほぐして気の流れをよくすることです。

変化を作れば、心も変化します。

精神的な部分のリセットをするために、生活に小さな変化を取り入れ、気の流れをよくしましょう。

まとめ

気分転換がうまくなる方法 その1
  • 心が疲れたときは、気の流れを改善させる。
気分転換とは、元気になること。

もくじ
気分転換がうまくなる30の方法
気分転換は、心と体のリセット。 | 気分転換がうまくなる30の方法

  1. 気分転換は、心と体のリセット。
  2. 気分転換とは、元気になること。
  3. じっとしていると、血液の流れだけでなく、気の流れも悪くなる。
  4. 新しいことをしていると、人間は不思議と疲れない。
  5. 早朝に散歩をすると、元気になる。
  6. 行ったことのないレストランへ1人で入り、食べたことのない食事を注文する。
  7. 新しい習い事を始めてみる。
  8. 窓を開けて空気を入れ替えると、気分も入れ替わる。
  9. 夢を見ている間に、記憶の整理整頓がされている。
  10. 部屋の模様替えは、気分のリセットだけでなく、整理整頓の効果もある。
  11. カーテンの色は、気分に大きな影響を与える。
  12. 背負っている荷物を、降ろしてみよう。
  13. 髪を思いきり切ると、過去も思いきり切ることができる。
  14. じゃんけんは、運による勝負ではない。
  15. 手をパーにして、力を抜こう。
  16. シャワー<お風呂<銭湯<温泉。
  17. 自転車で買い物に出かけよう。
  18. 誰もいないところで、大きなため息をついてみる。
  19. 我慢はすべて体に毒。
  20. 視界に入りきらないほどの大きな自然を眺める。
  21. 卒業アルバムを眺めると、初心に返ることができる。
  22. 思いきって、引っ越しをする。
  23. 「思い切り」がいい人は、気分転換がうまい。
  24. ごみになるかもしれないと思い始めたら、もうごみになっている。
  25. 相手の笑顔を見るために、お金と時間を投資しよう。
  26. 普段は行かないような高級レストランで食事をする。
  27. 美しい夜景は、夜空に浮かぶ星を眺めるように、癒される。
  28. 睡眠時間さえ、十分に取れない時代になりつつある。
  29. 「自分の成長のため」と考えれば、すべての冒険が成長につながる。
  30. 新しいことは、あなたがいつも避けている選択肢にある。

同じカテゴリーの作品