執筆者:水口貴博

気分転換がうまくなる30の方法

30

新しいことは、あなたがいつも避けている選択肢にある。

新しいことは、あなたがいつも避けている選択肢にある。 | 気分転換がうまくなる30の方法

私はそもそも珍しいことが大好きな性分です。

変わったことがあると、興味を引かれ、わくわくした気分になれます。

そういう気持ちに浸ることが大好きです。

そんな私がいつもしている気分転換の習慣の1つを紹介します。

「自分が選ばない選択をわざと選んでみる」という不思議な習慣です。

どんな人でもそうですが、自分の好みというのがあります。

あなたにも、好き嫌いをはじめ、自分の興味の対象がありますよね。

自販機で買う飲み物も、いつも似たような飲み物ばかりのはずです。

レストランへ食事に行っても、メニューを選ぶとき、当然ですが自分が食べたいメニューを選びます。

自分から、食べたくないメニューを選ぶ人はいません。

しかし、そこをあえて逆にするのです。

いつもの自分なら、最初に避けるであろう選択肢を選んでしまいましょう。

嫌いなものを選びます。

興味のないものを選びます。

面白くなさそうなことを選びます。

おいしくないだろうと思うものを選びます。

わからないことを選びます。

いつも自分が避けている選択を、真っ先に選んでしまいます。

すると不思議なことに「いいこと」が起こるのです。

自分から積極的に嫌いなものを選ぶと、不思議と楽しく感じます。

強制的に嫌いなことをさせられると、もちろん落ち込みますが、自分から積極的になる分にはプラスになります。

おいしくないだろうなといつもは避けていた食事を口にしてみると「おや? 意外においしいぞ」と思います。

嫌いだと思っていた人に、わざと挨拶をしたり話しかけたりしてみると「意外にいい人かも」と気づきます。

「まさか! そんなはずはない」と思っているあなた。

まず、自分で試してみましょう。

不思議な現象に気づくはずです。

またいい気分転換になるはずです。

気分転換がうまくなる方法(30)
  • いつも避けている選択肢を、わざと選んでみる。
まとめ

気分転換がうまくなる30の方法

  1. 気分転換は、心と体のリセット。
  2. 気分転換とは、元気になること。
  3. じっとしていると、血液の流れだけでなく、気の流れも悪くなる。
  4. 新しいことをしていると、人間は不思議と疲れない。
  5. 早朝に散歩をすると、元気になる。
  6. 行ったことのないレストランへ1人で入り、食べたことのない食事を注文する。
  7. 新しい習い事を始めてみる。
  8. 窓を開けて空気を入れ替えると、気分も入れ替わる。
  9. 夢を見ている間に、記憶の整理整頓がされている。
  10. 部屋の模様替えは、気分のリセットだけでなく、整理整頓の効果もある。
  11. カーテンの色は、気分に大きな影響を与える。
  12. 背負っている荷物を、降ろしてみよう。
  13. 髪を思いきり切ると、過去も思いきり切ることができる。
  14. じゃんけんは、運による勝負ではない。
  15. 手をパーにして、力を抜こう。
  16. シャワー<お風呂<銭湯<温泉。
  17. 自転車で買い物に出かけよう。
  18. 誰もいないところで、大きなため息をついてみる。
  19. 我慢はすべて体に毒。
  20. 視界に入りきらないほどの大きな自然を眺める。
  21. 1人の時間を作るには、努力が必要。
  22. 思い切って、引っ越しをする。
  23. 「思い切り」がいい人は、気分転換がうまい。
  24. ごみになるかもしれないと思い始めたら、もうごみになっている。
  25. 相手の笑顔を見るために、時間とお金を投資しよう。
  26. 普段は行かないような高級レストランで食事をする。
  27. 美しい夜景は、夜空に浮かぶ星を眺めるように、癒される。
  28. 睡眠時間さえ、十分に取れない時代になりつつある。
  29. 「自分の成長のため」と考えれば、すべての冒険が成長につながる。
  30. 新しいことは、あなたがいつも避けている選択肢にある。

同じカテゴリーの作品

2:37

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION