上手に自己管理をする
30の方法

23
11

偉大なるリズムの上に、
私たちは成り立っている。

偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。 | 上手に自己管理をする30の方法

世の中は、リズムとリズムが組み合わさり、成り立っています。

私たちは、朝に起きて、夜に寝るというリズムがあります。

そんな1日のリズムは、地球が自転しているからこそ、朝昼晩というリズムが存在しています。

「春夏秋冬」というリズムがあります。

太陽の周りを地球が公転しているというリズムがあるため、春夏秋冬が存在しています。

変えようのない偉大なリズムが最初にあって、次に私たちは、そのリズムに合わせて生きています。

「朝に起きて、夜に寝る」「夏は半袖、冬は長袖」というリズムを作って生きているのです。

大きな単位で言えば、公転による季節の変化。

自転による1日のサイクル。

こうした「偉大なる一定のリズム」があるからこそ、私たちも、一定のリズムで生活することができています。

同じ時間に起きて、同じ道で会社(学校)へ通うという同じような日々は「つまらない」と言ってしまえばそれまでです。

しかし、実はとてもありがたいことなのです。

一定のリズムがあるからこそ、私たちは長く生きられるのです。

もし、リズムがなくなればどうなるでしょうか。

寝る時間やおきる時間がいつもばらばらの人は、リズムが狂っているため、体調が悪くなります。

リズムを失ったものは、調子が狂うため、体調が悪くなり、長く生きていけなくなります。

体の中では、血液の流れやホルモンバランスなど、リズムを元に調整、分泌されています。

起きる時間と寝る時間がおかしくなれば、同時に体の調子も悪くなるのです。

リズムがしっかりしていてこそ、素晴らしい健康、長期的な目標の達成、長生きができるようになります。

リズムがあるおかげで社会は成り立ち、友人関係、学生生活を、規則正しく送ることができています。

そのリズムを作り出している大本である、自転、地球の公転に感謝をすることです。

「朝が来れば太陽が昇り、夜がくれば日が沈む」のは「当たり前だ」と思っていますが、そうでなければ、生きていけないのです。

それは大自然が生み出した素晴らしいリズムなのです。

そのおかげで、私たちもリズムを手にしているのです。

そのリズムがあるからこそ、私たちの社会もリズムよく、回っているのですから。

上手に自己管理をする方法(23)
  • リズムを大切にする。
1つの問題は、1つではない。

上手に自己管理をする30の方法
上手に自己管理をする30の方法

  1. 「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
    「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
  2. すべて自分に問題がある。
    すべて自分に問題がある。
  3. 鏡を見れば、自分の顔が見える。<br>失敗を見れば、自分の心が見える。
    鏡を見れば、自分の顔が見える。
    失敗を見れば、自分の心が見える。
  4. 人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
    人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
  5. スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的にわかる。
    スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的にわかる。
  6. みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
    みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
  7. 充電もしないで、携帯は動かない。<br>睡眠も取らないで、人間は動かない。
    充電もしないで、携帯は動かない。
    睡眠も取らないで、人間は動かない。
  8. スケジュール変更は、前倒しが基本。
    スケジュール変更は、前倒しが基本。
  9. 土は親であり、根っこは親子関係である。
    土は親であり、根っこは親子関係である。
  10. 死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
    死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
  11. 忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
    忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
  12. 体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
    体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
  13. 自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
    自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
  14. 切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
    切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
  15. 管理する力とは、愛の力である。
    管理する力とは、愛の力である。
  16. 機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
    機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
  17. 人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
    人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
  18. 気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
    気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
  19. 落ち込むときには、ありのまま落ち込む。<br>泣くときには、しっかり泣く。
    落ち込むときには、ありのまま落ち込む。
    泣くときには、しっかり泣く。
  20. 忙しいときこそ、一息入れる。
    忙しいときこそ、一息入れる。
  21. 「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
    「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
  22. 人生、暇なし!
    人生、暇なし!
  23. 偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
    偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
  24. 1つの問題は、1つではない。
    1つの問題は、1つではない。
  25. 遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
    遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
  26. 熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
    熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
  27. 単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
    単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
  28. 勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
    勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
  29. 自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
    自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
  30. 批判は、実はありがたい助言であることに気づく。
    批判は、実はありがたい助言であることに気づく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION