執筆者:水口貴博

上手に自己管理をする
30の方法

9
10

土は親であり、
根っこは親子関係である。

土は親であり、根っこは親子関係である。 | 上手に自己管理をする30の方法

タネを土に埋めると、初めに根が生え、芽が出て、成長します。

植物には、大きなものから小さなものまでさまざまです。

しかし、どんな植物も、先に根っこが生えて、次に芽が出て成長します。

根を生やして土から栄養を吸収しないことには、芽を出して成長することができません。

この順番は、絶対的な順番です。

根っこがあるからこそ、土からの栄養を吸収し、芽を出して、茎を伸ばし、花を咲かせる栄養を得ることができるのです。

植物の栄養は、土から吸収して、土からの栄養吸収は「根っこ」がその役目を果たしています。

どれだけ根っこが広く生えているかで、どれだけたくさんの栄養を吸収して、素晴らしい成長ができるかに比例しています。

大きな木であるほど、広く大きく根っこを生やしています。

大きな木、小さな木の違いは、根っこが大きい、小さいの違いです。

根っこが大きければ、たくさんの栄養を吸収できるだけでなく、しっかり土と一体化でき、強風が吹いても倒れなくなるからです。

これは、人間にも当てはまるのです。

植物は土が土台になっていますが、人間では根が土台に当たります。

親という土からたくさんの栄養を吸収して、私たちは大きく成長します。

親から栄養を吸収する根っこは、まさに「親子関係」が、それに当たります。

親子関係がしっかり結べている人は、土に根っこがしっかり生えている状態です。

たくさんの栄養が吸収できるだけでなく、世間の強い風当たりがあっても、倒れにくくなります。

親との関係がよければ、精神的だけでなく、経済的にも援助してくれます。

わからないことがあれば、助けてくれます。

植物が大きく成長するには、根っこから栄養を吸収するように、人が大きく成長するにも、親から影響を吸収する必要があります。

自己管理の根底には、必ず親との関係があります。

人生がうまくいっていない人は、決まって親との関係が悪いものです。

親との関係を切っているというのは、根っこを切っている状態です。

親という土があっても、根っこを切っているのでは、栄養を吸収することができず、成長もできるはずがないからです。

ストレスがあれば、すぐ倒れます。

「もっと成長したい」と思うなら、もっと親との関係を深めるようにしましょう。

親子関係を改善させることで、自分へ栄養が行き渡るようになるのです。

上手に自己管理をする方法(9)
  • 親との関係を、改善する。
死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。

上手に自己管理をする30の方法
上手に自己管理をする30の方法

  1. 「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
    「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
  2. すべて自分に問題がある。
    すべて自分に問題がある。
  3. 鏡を見れば、自分の顔が見える。<br>失敗を見れば、自分の心が見える。
    鏡を見れば、自分の顔が見える。
    失敗を見れば、自分の心が見える。
  4. 人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
    人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
  5. スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的にわかる。
    スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的にわかる。
  6. みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
    みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
  7. 充電もしないで、携帯は動かない。<br>睡眠も取らないで、人間は動かない。
    充電もしないで、携帯は動かない。
    睡眠も取らないで、人間は動かない。
  8. スケジュール変更は、前倒しが基本。
    スケジュール変更は、前倒しが基本。
  9. 土は親であり、根っこは親子関係である。
    土は親であり、根っこは親子関係である。
  10. 死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
    死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
  11. 忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
    忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
  12. 体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
    体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
  13. 自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
    自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
  14. 切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
    切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
  15. 管理する力とは、愛の力である。
    管理する力とは、愛の力である。
  16. 機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
    機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
  17. 人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
    人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
  18. 気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
    気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
  19. 落ち込むときには、ありのまま落ち込む。<br>泣くときには、しっかり泣く。
    落ち込むときには、ありのまま落ち込む。
    泣くときには、しっかり泣く。
  20. 忙しいときこそ、一息入れる。
    忙しいときこそ、一息入れる。
  21. 「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
    「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
  22. 人生、暇なし!
    人生、暇なし!
  23. 偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
    偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
  24. 1つの問題は、1つではない。
    1つの問題は、1つではない。
  25. 遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
    遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
  26. 熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
    熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
  27. 単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
    単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
  28. 勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
    勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
  29. 自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
    自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
  30. 批判は、実はありがたい助言であることに気づく。
    批判は、実はありがたい助言であることに気づく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION