スキル

上手に自己管理をする
30の方法

お気に入り11 読んだ
11

忘れることのない生理現象に、
忘れやすいことをリンクさせよう。

忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。 | 上手に自己管理をする30の方法

笑われることかもしれませんが、私の部屋のトイレには、いつも紙が張ってあります。

書いてある内容はさまざまですが、特に自分の志、目標、夢が大半を占めています。

「え、なぜそんなことを?」と思うでしょうが、これには自己管理をする上で大きな理由があるのです。

人は怠け物ですから、ほうっておくと、つい後回しにしたり、うっかり忘れたりしてしまいます。

忘れることが得意な人間に、忘れさせないような強制的な方法を採ればいいのです。

それが「トイレに行く」という行動です。

人が生きているかぎり、絶対にトイレにいくことを忘れることはありません。

トイレに行かないということは、お漏らしをしているということです。

生理現象であり、忘れたくても忘れられません。

そんな必ず行くトイレに、紙が張ってあるとどうでしょうか。

トイレに入ったとたんに紙が張ってあると、目に飛び込んできますから、仕方なく読んでしまいますね。

自分の潜在意識にインプットされます。

すると、忘れたくても、忘れることができなくなるわけです。

絶対に忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせておけば、忘れることができなくなるという賢い方法です。

これは、おすすめです。

「トイレ」という響きが不潔なイメージを持たせていますが、これを利用しない手はありません。

私が実際に自分の実生活の中で試し、その効果をはっきり実感しています。

チャンスはトイレにあるといっても過言ではありません。

トイレに行かない日はないように、トイレに書いてある紙を読まない日もありません。

どうしても忘れられなくなり、意識せざるを得なくなってしまうのです。

自己管理のポイントは、トイレにあるのです。

まとめ

上手に自己管理をする方法 その11
  • トイレに紙を張っておく。
体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。

もくじ
上手に自己管理をする30の方法
忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。 | 上手に自己管理をする30の方法

  1. 「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
  2. すべて自分に問題がある。
  3. 鏡を見れば、自分の顔が見える。
    失敗を見れば、自分の心が見える。
  4. 人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
  5. スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的に分かる。
  6. みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
  7. 充電もしないで、携帯は動かない。
    睡眠も取らないで、人間は動かない。
  8. スケジュール変更は、前倒しが基本。
  9. 土は親であり、根っこは親子関係である。
  10. 死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
  11. 忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
  12. 体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
  13. 自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
  14. 切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
  15. 管理する力とは、愛の力である。
  16. 機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
  17. 人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
  18. 気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
  19. 落ち込むときには、ありのまま落ち込む。
    泣くときには、しっかり泣く。
  20. 忙しいときこそ、一息入れる。
  21. 「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
  22. 人生、暇なし!
  23. 偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
  24. 1つの問題は、1つではない。
  25. 遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
  26. 熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
  27. 単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
  28. 勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
  29. 自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
  30. 中傷は、実はありがたい助言であることに気づく。

同じカテゴリーの作品