上手に自己管理をする
30の方法

1
15

「車の運転免許」の前に
「心の運転免許」を取得しよう。

「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。 | 上手に自己管理をする30の方法

車の運転免許を持っていない人が、突然、車を運転すれば、どうなるかは言うまでもありません。

うまく走れないため事故を起こすのは、時間の問題ですね。

車を運転するためには、運転免許が必要です。

運転免許を取得するために教習所へ通い、徹底的に交通ルールを学び、車の運転を体に染み込ませます。

交通ルールと車の運転が、共にできるようになって「運転免許証」が与えられ、公道で運転することができるようになります。

このルールのおかげで交通安全は保たれ、秩序が整えられています。

しかし1つだけ、運転免許もなく突然運転させられるという「とんでもない事例」があります。

あなたの人生です。

この世に生まれたあなたは、まさに無免許の状態です。

人生という道を、いきなり運転しているのです。

生まれて数年は、親からの保護のおかげで、社会のルールを知らなくても何とか生きていけます。

しかし、物心がついてくれば、自分で自分をコントロールしなければならなくなります。

どう自分を管理して、どのような道を歩んでいけばいいのかは、すべて自分しだいになります。

慣れてもいない、知らないことばかりですから、人生では事故が多いのです。

喧嘩、悩み、妬み、恨み、怒り、焦り、失敗。

すべて事故です。

運転免許を持っていない人が起こす事故のように、心の運転免許を持っていない人が起こす事故なのです。

どう自分をコントロールして、折り合いをつけていけばいいのかわからないから苦しみが発生します。

人生には「心の運転免許」がないため、とんでもない運転で人とぶつかったり、喧嘩や悩みに苦しんでいたりする人が大勢います。

すべて、自分をうまくコントロールができていないからです。

車はルールを教わってから道路に出ますが、人生は突然この世に誕生するので、どう歩めばいいのかわからないのです。

「車の運転免許」の前に、まず「心の運転免許」から取得しましょう。

「心の運転免許」のほうが、はるかに大切です。

自分をうまくコントロールして、管理できるようになるということです。

悩みの根底は、すべて自分にあるのです。

上手に自己管理をする方法(1)
  • まず「心の運転免許」を取得する。
すべて自分に問題がある。

上手に自己管理をする30の方法
上手に自己管理をする30の方法

  1. 「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
    「車の運転免許」の前に「心の運転免許」を取得しよう。
  2. すべて自分に問題がある。
    すべて自分に問題がある。
  3. 鏡を見れば、自分の顔が見える。<br>失敗を見れば、自分の心が見える。
    鏡を見れば、自分の顔が見える。
    失敗を見れば、自分の心が見える。
  4. 人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
    人との衝突は、譲ることを忘れている証拠。
  5. スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的にわかる。
    スケジュールを書くと、やらなければいけないことが具体的にわかる。
  6. みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
    みんなの前で宣言すると、底力が湧き出てくる。
  7. 充電もしないで、携帯は動かない。<br>睡眠も取らないで、人間は動かない。
    充電もしないで、携帯は動かない。
    睡眠も取らないで、人間は動かない。
  8. スケジュール変更は、前倒しが基本。
    スケジュール変更は、前倒しが基本。
  9. 土は親であり、根っこは親子関係である。
    土は親であり、根っこは親子関係である。
  10. 死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
    死ぬことに比べたら、自分の抱えている問題は、すべて大したことはない。
  11. 忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
    忘れることのない生理現象に、忘れやすいことをリンクさせよう。
  12. 体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
    体調が悪くなったら、栄養ドリンクより、水を飲む。
  13. 自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
    自分にご褒美を用意して、一生懸命になってみる。
  14. 切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
    切り捨てることで、切り開ける可能性がある。
  15. 管理する力とは、愛の力である。
    管理する力とは、愛の力である。
  16. 機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
    機械の冷たさが、時に温かい助けになることがある。
  17. 人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
    人を管理しようという行動は、自分を管理しようという行動に結びつく。
  18. 気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
    気分転換のポイントは、浮気をしないこと。
  19. 落ち込むときには、ありのまま落ち込む。<br>泣くときには、しっかり泣く。
    落ち込むときには、ありのまま落ち込む。
    泣くときには、しっかり泣く。
  20. 忙しいときこそ、一息入れる。
    忙しいときこそ、一息入れる。
  21. 「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
    「自分は大丈夫だ」と思っている人ほど、大丈夫ではない。
  22. 人生、暇なし!
    人生、暇なし!
  23. 偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
    偉大なるリズムの上に、私たちは成り立っている。
  24. 1つの問題は、1つではない。
    1つの問題は、1つではない。
  25. 遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
    遅すぎるくらいなら、早すぎるほうがいい。
  26. 熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
    熱くないことは、熱いことに関連づけよう。
  27. 単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
    単調な作業は、小さな違いを作る工夫をしよう。
  28. 勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
    勉強は「場所」より「ハート」のほうが大切。
  29. 自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
    自分の体力を管理するために、休憩の時間を積極的に作る。
  30. 批判は、実はありがたい助言であることに気づく。
    批判は、実はありがたい助言であることに気づく。

同じカテゴリーの作品

2:59
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION