公開日:2023年3月19日
執筆者:水口貴博

無駄な時間を減らす
30の方法

28
1

必要なレベル上げはOK。
不必要なレベル上げはNG。

必要なレベル上げはOK。不必要なレベル上げはNG。 | 無駄な時間を減らす30の方法

ロールプレーイングゲームでは、キャラクターのレベルを上げなければいけない場面があります。

いわゆる「レベル上げ」です。

レベル上げは退屈な作業です。

レベル上げが好きな人はいません。

かといって避けて通ることもできません。

強力なボスを倒すためや巨大なダンジョンを突破するためには、キャラクターを一定レベルに上げておく必要があります。

ここで大切なのは「どこまでレベルを上げるか」です。

「強力なボスを倒すため」「巨大なダンジョンを突破するため」といった理由があるのならいいのです。

そこには「イベントクリア」という明確な目的があります。

イベントをクリアするために、キャラクターを一定レベルまで上げることが欠かせません。

レベルを上げる目的がはっきりしているなら、レベル上げに時間を費やすことにも意味があります。

しかし、特に理由も目的もなく、ただひたすらレベル上げに時間を費やしているなら要注意です。

レベル上げは、その気になれば、いくらでも時間を費やせます。

これはやりすぎです。

無駄な時間であり、自己満足にすぎません。

こういう人は、ゲームのキャラクターのレベルが上げることに喜びを感じています。

キャラクターに自分を重ね合わせると、イベントクリアに関係なく、少しでもレベルを上げて強くさせたい気持ちが生まれます。

一生懸命になるのはいいのですが、それはあくまでゲームの中の話です。

忘れてならないのは、ゲームのキャラクターと現実の自分とのギャップです。

どれだけゲームのキャラクターのレベルを上げたところで、現実の自分のレベルは1つも変わりません。

何も変化がなく、何も成長していません。

強いて変わったことといえば、膨大な時間が失われたことくらいです。

どんなゲームでも、いずれ飽きて、やめるときがやってきます。

ゲームをやめたとき、それまで費やした時間の割に現実の自分は何も変わっていなくて、あぜんとすることになります。

「あれだけ費やした時間は何だったのだろう?」と、膨大な時間を費やしたことに空虚感を覚え、悔やむことになるでしょう。

キャラクターのレベルを上げたところで、現実の自分が変わっていなければ、ただの自己満足に過ぎないのです。

イベントクリアという目的があってのレベル上げはいいのですが、やみくもなレベル上げには要注意です。

必要なレベル上げはOKですが、不必要なレベル上げは時間をNGなのです。

無駄な時間を減らす方法(28)
  • ゲームでキャラクターのレベルを上げるとき、必要以上の時間を費やさない。
いじめをしたところで、何も成長しない、誰も幸せにならない。

無駄な時間を減らす30の方法
無駄な時間を減らす30の方法

  1. 助走をしても、しすぎるな。
    助走をしても、しすぎるな。
  2. Todoリストを作っただけで満足してはいけない。
    Todoリストを作っただけで満足してはいけない。
  3. 計画は、無駄な時間をなくすための投資。
    計画は、無駄な時間をなくすための投資。
  4. 完璧な準備だから、動けない。<br>7割の準備にすれば、動ける。
    完璧な準備だから、動けない。
    7割の準備にすれば、動ける。
  5. 時間がないという人に限って、削れる時間がある。
    時間がないという人に限って、削れる時間がある。
  6. 取りかかるのが遅いせいで、無駄な時間が生まれている。
    取りかかるのが遅いせいで、無駄な時間が生まれている。
  7. メリハリをつけると、無駄な時間がなくなる。
    メリハリをつけると、無駄な時間がなくなる。
  8. 記憶に頼るから、無駄な時間が生まれる。<br>記録に頼れば、無駄な時間が生まれない。
    記憶に頼るから、無駄な時間が生まれる。
    記録に頼れば、無駄な時間が生まれない。
  9. 重要なポイントが出てから、メモ帳を取り出すのでは遅い。
    重要なポイントが出てから、メモ帳を取り出すのでは遅い。
  10. マルチタスクで仕事をするから、無駄な時間が生まれる。<br>シングルタスクで仕事をすれば、無駄な時間がない。
    マルチタスクで仕事をするから、無駄な時間が生まれる。
    シングルタスクで仕事をすれば、無駄な時間がない。
  11. 言い訳は時間の無駄。<br>すぐ謝ったほうが、時間の無駄がない。
    言い訳は時間の無駄。
    すぐ謝ったほうが、時間の無駄がない。
  12. 依頼された仕事の進め方がわからないとき、時間を置いてから聞くのは良くない。
    依頼された仕事の進め方がわからないとき、時間を置いてから聞くのは良くない。
  13. 落ち込んだときのルーティンを決めておくことで、無駄な時間を減らす。
    落ち込んだときのルーティンを決めておくことで、無駄な時間を減らす。
  14. いらいらしそうになったら、こう言い聞かせよう。<br>「いらいらするだけ時間の無駄」
    いらいらしそうになったら、こう言い聞かせよう。
    「いらいらするだけ時間の無駄」
  15. 使い終わったものは、出したままにしない。<br>元の場所に戻すことが、無駄な時間を減らすことにつながる。
    使い終わったものは、出したままにしない。
    元の場所に戻すことが、無駄な時間を減らすことにつながる。
  16. まだ起こってもないことに不安を募らせるのは時間の無駄。
    まだ起こってもないことに不安を募らせるのは時間の無駄。
  17. 前提条件に文句を言うのは、時間の無駄。<br>文句を言う暇があれば、すぐ取りかかる。
    前提条件に文句を言うのは、時間の無駄。
    文句を言う暇があれば、すぐ取りかかる。
  18. 本を買おうか迷うのは時間の無駄。<br>面白そうな本があれば、その場で買うのがベスト。
    本を買おうか迷うのは時間の無駄。
    面白そうな本があれば、その場で買うのがベスト。
  19. 病院に行くのが遅い人ほど、無駄な時間も多くなる。
    病院に行くのが遅い人ほど、無駄な時間も多くなる。
  20. 解けない問題に時間を使いすぎてはいけない。
    解けない問題に時間を使いすぎてはいけない。
  21. 時間を無駄にしたくないからといって、睡眠時間を削るのは逆効果。
    時間を無駄にしたくないからといって、睡眠時間を削るのは逆効果。
  22. 予約は早い者勝ち。<br>行きたいお店は、今すぐ予約するのが正解。
    予約は早い者勝ち。
    行きたいお店は、今すぐ予約するのが正解。
  23. 水回りの汚れは、時間を置かない。<br>すぐ拭くのがベスト。
    水回りの汚れは、時間を置かない。
    すぐ拭くのがベスト。
  24. 新しいことを学ぶとき、最初から分厚い本に手を出さない。
    新しいことを学ぶとき、最初から分厚い本に手を出さない。
  25. 定期配送サービスを利用することで、無駄な時間をなくす。
    定期配送サービスを利用することで、無駄な時間をなくす。
  26. 時間を無駄にしたくないときこそ、シャワーより湯船が良い。
    時間を無駄にしたくないときこそ、シャワーより湯船が良い。
  27. メニューを開いてあれこれ迷うのは、時間の無駄。<br>直感でぴんときたら、さっと決める。
    メニューを開いてあれこれ迷うのは、時間の無駄。
    直感でぴんときたら、さっと決める。
  28. 必要なレベル上げはOK。<br>不必要なレベル上げはNG。
    必要なレベル上げはOK。
    不必要なレベル上げはNG。
  29. いじめをしたところで、何も成長しない、誰も幸せにならない。
    いじめをしたところで、何も成長しない、誰も幸せにならない。
  30. ぐずぐずしている自分がいたら、こう言い聞かせよう。<br>「今すぐやれ!」
    ぐずぐずしている自分がいたら、こう言い聞かせよう。
    「今すぐやれ!」

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION