公開日:2022年5月19日
執筆者:水口貴博

人生観が変わる
30の言葉

21
0

過去に挫折したからといって、
完全に道が閉ざされたとは限らない。

過去に挫折したからといって、完全に道が閉ざされたとは限らない。 | 人生観が変わる30の言葉

過去に挫折したことを「道が閉ざされた」と考える人がいます。

大きな夢と希望と抱いてチャレンジしたものの、途中でくじけてダメになったことがあるでしょう。

たしかに挫折は苦く苦しい経験です。

「これは自分に合っていないな」とわかります。

挫折には痛烈な敗北感があり、ひどく惨めな気持ちを味わうことになります。

挫折経験は心の傷となり、自分にとって闇歴史となっている人もいるでしょう。

「もう二度と手を出さない!」と考えるのも無理はありません。

しかし、挫折したからといって、その道が完全に閉ざされたとは限りません。

完全に諦めないことです。

「再チャレンジしても、どうせ同じ結果に終わる」と思うところですが、実際はわかりません。

当時と今とでは、状況が違います。

私たちは年齢を重ねるにつれて、知識や経験を積み重ねて成長しています。

昔と比べれば、今は大きな成長を遂げているでしょう。

当時と今とでは、別人のように大きく生まれ変わっているでしょう。

また前回は、条件が整ってなかっただけかもしれません。

前回は条件が悪かったとしても、今回は条件が良いかもしれません。

だからこそ、挫折したこと再チャレンジです。

挫折を挫折のままで終わらせるのではなく、再チャレンジしてください。

「次こそは成功させる!」の精神です。

すでに挫折経験があれば、どのあたりでつまずきやすいのか見当がついているので、準備も対策もしやすいはずです。

人生に「今さら」はない

あなたが過去に挫折したことは何ですか。

「再チャレンジしても同じ結果で終わる」と考えるのではありません。

「今ならうまくいくかもしれない」と考えてください。

学生時代に挫折したギターを、大人になってから再チャレンジしてみるのもいいでしょう。

20代に挫折したピアノを、30代や40代になってから再チャレンジしてみるのもいいでしょう。

新人時代に挫折した英会話を、海外転勤を機に再チャレンジしてみるのもいいでしょう。

どうか夢と希望を捨てないでください。

人生に「今さら」はありません。

過去に挫折したからといって、次も挫折するからとは限りません。

完全に道が閉ざされたわけでない。

過去に挫折したことでも、年齢と経験を重ねた今チャレンジすると、あっさりクリアできるかもしれません。

挫折したことに再チャレンジするのが面白い。

挫折したことに再チャレンジすることも、人生の楽しみの1つです。

人生観が変わる言葉(21)
  • 過去に挫折したからとって、諦めるのではなく、もう一度チャレンジしてみる。
歴史人物の家系図は勉強しても、自家の家系図を勉強する人は少ない。

人生観が変わる30の言葉
人生観が変わる30の言葉

  1. 死を受け入れると、人生観が変わる。
    死を受け入れると、人生観が変わる。
  2. 憧れの人になるのはやめる。<br>誰かになろうとしないで、自分を生きる。
    憧れの人になるのはやめる。
    誰かになろうとしないで、自分を生きる。
  3. 嫌いなことは、できるだけ早く終わらせようとする。<br>好きなことは、できるだけ長く続けようとする。
    嫌いなことは、できるだけ早く終わらせようとする。
    好きなことは、できるだけ長く続けようとする。
  4. 簡単にリセットボタンを押してはいけない。<br>諦め癖がつく。
    簡単にリセットボタンを押してはいけない。
    諦め癖がつく。
  5. あなたがやりたいのは、見栄を張ることか、好きなことをすることか。<br>見栄のために、好きを犠牲にしていないか。
    あなたがやりたいのは、見栄を張ることか、好きなことをすることか。
    見栄のために、好きを犠牲にしていないか。
  6. あらゆる仕事は、社会につながっている。
    あらゆる仕事は、社会につながっている。
  7. 過去に生きる人になってはいけない。<br>未来に生きる人になろう。
    過去に生きる人になってはいけない。
    未来に生きる人になろう。
  8. 人間には2通りの人しかいない。<br>「偶然を待つ人」と「偶然を作る人」。
    人間には2通りの人しかいない。
    「偶然を待つ人」と「偶然を作る人」。
  9. 「私は絶対正しい」と思っていると、どんどん生きづらい人生になっていく。
    「私は絶対正しい」と思っていると、どんどん生きづらい人生になっていく。
  10. ぬるま湯の環境に居続けてはいけない。
    ぬるま湯の環境に居続けてはいけない。
  11. 人生で最もかけがえのない資産とは。
    人生で最もかけがえのない資産とは。
  12. 息継ぎが下手な水泳選手が採った、あるユニークな方法とは。
    息継ぎが下手な水泳選手が採った、あるユニークな方法とは。
  13. 今や人生は100年の時代。<br>今日1日が無駄になったくらいで、気を落とす必要はない。
    今や人生は100年の時代。
    今日1日が無駄になったくらいで、気を落とす必要はない。
  14. 時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
    時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
  15. 希望があるなら、きちんと伝えること。<br>思っているだけでは伝わらない。
    希望があるなら、きちんと伝えること。
    思っているだけでは伝わらない。
  16. 「死」があることを嘆いてはいけない。<br>人生に終わりがあるから、生きることが楽しくなるのだ。
    「死」があることを嘆いてはいけない。
    人生に終わりがあるから、生きることが楽しくなるのだ。
  17. 優勝したのに、悔し涙を流す人がいた。
    優勝したのに、悔し涙を流す人がいた。
  18. 「ありえない」が口癖の人は、人生で損をする。
    「ありえない」が口癖の人は、人生で損をする。
  19. 運命を変えるのに時間はかからない。<br>その気になれば、今すぐ変えることできる。
    運命を変えるのに時間はかからない。
    その気になれば、今すぐ変えることできる。
  20. 同じ時代を生きていても「日本の未来は暗い」と言う人と「日本の未来は明るい」と言う人がいる。
    同じ時代を生きていても「日本の未来は暗い」と言う人と「日本の未来は明るい」と言う人がいる。
  21. 過去に挫折したからといって、完全に道が閉ざされたとは限らない。
    過去に挫折したからといって、完全に道が閉ざされたとは限らない。
  22. 歴史人物の家系図は勉強しても、自家の家系図を勉強する人は少ない。
    歴史人物の家系図は勉強しても、自家の家系図を勉強する人は少ない。
  23. たまにはつらいことや悲しいこともあったほうがいい。
    たまにはつらいことや悲しいこともあったほうがいい。
  24. ひどい言葉は、言った側は忘れていても、言われた側が覚えている。
    ひどい言葉は、言った側は忘れていても、言われた側が覚えている。
  25. 疑問が湧いたらすぐ調べる癖をつけることで、新しい自分に近づいていく。
    疑問が湧いたらすぐ調べる癖をつけることで、新しい自分に近づいていく。
  26. どんなに笑われる状況であっても、理解者は必ず存在する。
    どんなに笑われる状況であっても、理解者は必ず存在する。
  27. 「若さ」の定義なんて、あってないようなもの。<br>一生若者でいることも夢ではない。
    「若さ」の定義なんて、あってないようなもの。
    一生若者でいることも夢ではない。
  28. 就寝前は、今日起こったラッキーな出来事を3つ思い出そう。
    就寝前は、今日起こったラッキーな出来事を3つ思い出そう。
  29. 今日が平和であることを喜ぼう。<br>平和ほど、幸福なことはない。
    今日が平和であることを喜ぼう。
    平和ほど、幸福なことはない。
  30. 努力は、必ず報われるとは限らない。<br>ただし、努力した事実と経験は消えない。
    努力は、必ず報われるとは限らない。
    ただし、努力した事実と経験は消えない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION