執筆者:水口貴博

出世の道を歩む
30の方法

21
1

落ち込みやすい人は出世できない。
落ち込みにくい人が出世する。

落ち込みやすい人は出世できない。落ち込みにくい人が出世する。 | 出世の道を歩む30の方法

あなたは落ち込みやすい性格ですか。

もし落ち込みやすいなら、出世のマイナス要素となる可能性があるため改善点として意識したほうがいいでしょう。

もちろん落ち込んではいけないというわけではありません。

落ち込むことはあっていいのです。

職場で重大なミスを犯して、大きな損失を生んだり迷惑をかけたりしたときなら、落ち込んで当然です。

自分のせいでトラブルになったのですから、責任を感じて落ち込むのも無理はないでしょう。

しかし、普通に落ち込むのはまだいいのですが、ちょっとしたことですぐ落ち込むのはよくありません。

小さな失敗ですぐ落ち込む。

修正を指摘されただけでくよくよする。

上司からちょっと叱られただけですぐ泣き出す。

落ち込みから立ち直るのにも長い時間がかかる。

これでは精神力が弱いと見なされても仕方ありません。

ちょっとしたことで落ち込む人は、大仕事を乗り越えたり部下を引っ張ったりするパワーが感じられません。

上司から見て、くよくよしている人は頼りなく映るでしょう。

残念ながらリーダーや管理職に不適格と見なされる可能性が高くなります。

「強い心」と「ポジティブ思考」

落ち込みにくい自分になってください。

ここでポイントになるのは「強い心」と「ポジティブ思考」です。

メンタルを鍛えて、心を強くしていきましょう。

ポジティブ思考を身につけ、前向きに考える習慣をつけましょう。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、意識すればきっとできます。

修正を指摘されたときは「悪く言われた」ではなく「早めに気づけてよかった」と考えましょう。

プラスに考えれば、落ち込むどころか明るくなれます。

上司から叱られたときは「勉強になる」と思えば落ち込みません。

勉強や成長につながると思えば、むしろわざわざ叱ってくれた上司に感謝の念が湧いてくるでしょう。

新しいチャレンジをするとき、最初から成功を目指すのではありません。

「最初はうまくいかないもの」と思えば、失敗したときの精神的ダメージも小さくなります。

悪いところが見つかれば、きちんと反省と改善を行いましょう。

ミスや失敗は、反省をして改善ができれば、さっと忘れていいのです。

そうすれば、無駄にくよくよすることも引きずることもなくなります。

ささいなミスや失敗であれば、笑って吹き飛ばしてしまいましょう。

気にするほどでないことは、気にしないのが一番。

わざと明るく振る舞って、落ち込みを吹き飛ばすことも素晴らしいことです。

もちろん時には本当に落ち込むこともあるでしょう。

落ち込むことはあっても、引きずらないことが大切です。

ゆっくり休んだり積極的に気分転換をしたりなど、できるだけ早く立ち直るようにしましょう。

仕事の後のプライベートを充実させるのもよい方法です。

忙しくて余裕のないときもありますが、できるだけスケジュールを調整して少しでも早い立ち直りに取り組んでください。

「強い心」と「ポジティブ思考」があれば、落ち込みにくい自分に生まれ変われます。

「こういうこともある。さあ、次に行こう!」の精神

肝心なのは「こういうこともある。さあ、次に行こう!」の精神です。

小さなことにくよくよせず「こういうこともある」と考えてください。

そして自分に対して「さあ、次に行こう!」と前向きな声をかけましょう。

自分の背中は自分で押すのです。

明るい言葉を言い聞かせれば、さっと気持ちが切り替わります。

すぐ暗い気持ちが吹き飛んで、明るい気持ちが広がっていきます。

出世の道を歩む方法(21)
  • ポジティブ思考を身につけて、落ち込みにくい人になる。
打ち合わせは、開始時間だけでなく、終了時間も決めておこう。

出世の道を歩む30の方法
出世の道を歩む30の方法

  1. 「言行一致」ができる人に、出世の道が開かれる。
    「言行一致」ができる人に、出世の道が開かれる。
  2. 清潔感があって小ぎれいな人は、出世しやすい。
    清潔感があって小ぎれいな人は、出世しやすい。
  3. 「仕事ができる人」になることは、出世に必要な最低条件。
    「仕事ができる人」になることは、出世に必要な最低条件。
  4. スタンドプレーは、出世の近道どころか回り道になる。
    スタンドプレーは、出世の近道どころか回り道になる。
  5. 挨拶における3大ポイント。<br>「先手の挨拶」「笑顔の挨拶」「分け隔てない挨拶」。
    挨拶における3大ポイント。
    「先手の挨拶」「笑顔の挨拶」「分け隔てない挨拶」。
  6. 愚痴・悪口・噂話は、出世に悪影響しかない。
    愚痴・悪口・噂話は、出世に悪影響しかない。
  7. 「出世希望」は、はっきり伝えておくほうがいい。<br>希望者が優先される傾向は少なくない。
    「出世希望」は、はっきり伝えておくほうがいい。
    希望者が優先される傾向は少なくない。
  8. 言われたことだけやる人は、出世できない。<br>言われたことに「付加価値」をつける人が、出世する。
    言われたことだけやる人は、出世できない。
    言われたことに「付加価値」をつける人が、出世する。
  9. 上司を褒めるな。<br>上司を認めろ。
    上司を褒めるな。
    上司を認めろ。
  10. 調整力の高い人が、出世する。
    調整力の高い人が、出世する。
  11. 会社の近くに住んでいる人は、出世しやすい。<br>理想は徒歩圏内。
    会社の近くに住んでいる人は、出世しやすい。
    理想は徒歩圏内。
  12. 議事録は、会社のキャッチアップに欠かせない書類。<br>出席・欠席にかかわらず、きちんと確認しておこう。
    議事録は、会社のキャッチアップに欠かせない書類。
    出席・欠席にかかわらず、きちんと確認しておこう。
  13. 頑固な心は、出世の壁となる。<br>素直な心は、出世の突破口となる。
    頑固な心は、出世の壁となる。
    素直な心は、出世の突破口となる。
  14. 報告・連絡・相談は、普通にするだけで満足しない。<br>徹底的にすることを目指すのだ。
    報告・連絡・相談は、普通にするだけで満足しない。
    徹底的にすることを目指すのだ。
  15. 論理的思考を身につけることは、出世に必要な条件の1つ。
    論理的思考を身につけることは、出世に必要な条件の1つ。
  16. 決定権者に嫌われてはいけない。<br>だからといってイエスマンでもいけない。
    決定権者に嫌われてはいけない。
    だからといってイエスマンでもいけない。
  17. 上司の好みや価値観は、出世に必要な教養。
    上司の好みや価値観は、出世に必要な教養。
  18. 細切れ時間に大きな仕事をしてはいけない。
    細切れ時間に大きな仕事をしてはいけない。
  19. 良好な人間関係を築けることも、出世に必要な条件。
    良好な人間関係を築けることも、出世に必要な条件。
  20. 上司に「出世の必要条件」を質問してみよう。
    上司に「出世の必要条件」を質問してみよう。
  21. 落ち込みやすい人は出世できない。<br>落ち込みにくい人が出世する。
    落ち込みやすい人は出世できない。
    落ち込みにくい人が出世する。
  22. 打ち合わせは、開始時間だけでなく、終了時間も決めておこう。
    打ち合わせは、開始時間だけでなく、終了時間も決めておこう。
  23. 会社のイベントには、できるだけ積極的に参加しよう。
    会社のイベントには、できるだけ積極的に参加しよう。
  24. 人前で腕組みをすると、よい印象を与えない。
    人前で腕組みをすると、よい印象を与えない。
  25. 人の失敗を笑う人は、出世できない。<br>人の失敗を学びに変える人が、出世する。
    人の失敗を笑う人は、出世できない。
    人の失敗を学びに変える人が、出世する。
  26. 上手な手抜きは、仕事と出世の極意。
    上手な手抜きは、仕事と出世の極意。
  27. 年収の1割を自己投資すれば、出世するのは時間の問題。
    年収の1割を自己投資すれば、出世するのは時間の問題。
  28. 出世できない人は、謝り方が言い訳がましい。<br>出世する人は、謝り方が潔い。
    出世できない人は、謝り方が言い訳がましい。
    出世する人は、謝り方が潔い。
  29. すぐ人に聞く人は、成長も出世もできない。<br>自分の頭で考える習慣のある人が、成長も出世もする。
    すぐ人に聞く人は、成長も出世もできない。
    自分の頭で考える習慣のある人が、成長も出世もする。
  30. 出世の鍵を握るのは、仕事と無関係の趣味や遊び。
    出世の鍵を握るのは、仕事と無関係の趣味や遊び。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION