普通の日常を食のワンダーランドに変える
30の方法

17
1

お気に入りのエコバッグを持参すると、
買い物がエンターテイメントの時間になる。

お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。 | 普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

使い捨てのレジ袋は、エコに向かう社会の流れに反している

買い物の時間をより楽しくする方法があります。

それは、エコバッグを持参することです。

レジ袋が有料のお店が増え、エコバッグの利用が広まっています。

レジ袋をお店でもらったり有料で買ったりもできますが、ちょっと無味乾燥で味気ないもの。

使い捨てのレジ袋は、エコに向かう社会の流れに反しています。

そこで、自分のお気に入りのエコバッグを使うようにしましょう。

お気に入りのエコバッグは、自分にぴったりの買い物袋です。

触れているだけでわくわくできるでしょう。

「自分用」「自分のもの」という実感があると、心が躍ってわくわくします。

お気に入りであればあるほど、毎日使いたくなってくるでしょう。

レジ袋の削減につながるので、エコ活動の一環にもなります。

「地球にいいことをしている」という気持ちがあると、ますます胸を張って買い物ができます。

自分に合ったエコバッグを見つけよう

エコバッグのデザインは自由です。

色・形・大きさなど自分の好みに合ったものを選びましょう。

さまざまなエコバッグが市販されているので、お気に入りを見つけるといいでしょう。

お気に入りのエコバッグを見つけることは、素晴らしい出会いの1つです。

もし裁縫が得意であれば、手作りのエコバッグにチャレンジしてみるのもアイデアです。

手間暇かけたぶんだけ気持ちがこもって愛着も湧くでしょう。

手作りのエコバッグは、世界に1つだけの宝物です。

エコバッグは、ファッションの一部

エコバッグには心理的な作用があります。

お気に入りのエコバッグを持てば、必ず明るい気持ちになります。

エコバッグは、ファッションの一部です。

自分らしさの表現につながるため、持っているだけで自然と心が躍り始め、にこにこしながら買い物ができるでしょう。

普通の買い物袋であれば、持つとき重たく感じますが、お気に入りのエコバッグであれば、不思議と軽く感じるもの。

自分にぴったりのエコバッグなので、さほど重量が気にならず、楽しく笑顔で買い物ができます。

エコバッグは荷物になりそうですが、意外とそうでもありません。

薄い生地でできたものなので、折りたためばコンパクトになり、思ったほど邪魔になりません。

エコバッグは、買い物袋としての活用以外にも、ゴミ袋やちょっとした収納としても活用できるので便利です。

エコバッグの持参は「自分のため」と考えてみてください。

「エコ活動のため」と思うと堅苦しくなりますが「自分のため」と思えばわくわくしながら取り組めます。

エコバッグを持参すれば、買い物の時間がエンターテイメントになります。

平凡な買い物風景が、食のワンダーランドに変わります。

普通の日常を食のワンダーランドに変える方法(17)
  • お気に入りのエコバッグを持参して、買い物をエンターテイメントの時間に変える。
お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。

普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法
普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

  1. 食のワンダーランドに行くのではない。<br>今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
    食のワンダーランドに行くのではない。
    今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
  2. お食事券は、早めに使おう。<br>もたもたしていると、後悔することになる。
    お食事券は、早めに使おう。
    もたもたしていると、後悔することになる。
  3. お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
    お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
  4. あなたは、食の魔法使い。<br>お店に入って一言唱えるだけでいい。
    あなたは、食の魔法使い。
    お店に入って一言唱えるだけでいい。
  5. 食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。<br>自分に対して言ってもいい。
    食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。
    自分に対して言ってもいい。
  6. 新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
    新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
  7. 週末は、外食をするベストタイミング。
    週末は、外食をするベストタイミング。
  8. 1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。<br>自分と向き合って食べていることをイメージする。
    1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。
    自分と向き合って食べていることをイメージする。
  9. カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
    カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
  10. 料理は、見るのではなく見つめるもの。<br>7秒見つめたら、恋に落ちている。
    料理は、見るのではなく見つめるもの。
    7秒見つめたら、恋に落ちている。
  11. 食欲旺盛がいけないのではない。<br>食べすぎるのがいけないのだ。
    食欲旺盛がいけないのではない。
    食べすぎるのがいけないのだ。
  12. 素晴らしい絶景は、食品売り場にある。<br>食品売り場こそ、食のワンダーランド。
    素晴らしい絶景は、食品売り場にある。
    食品売り場こそ、食のワンダーランド。
  13. 食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
    食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
  14. 初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
    初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
  15. 新しいお店は「いつもと違った道」にある。
    新しいお店は「いつもと違った道」にある。
  16. あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
    あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
  17. お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
    お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
  18. お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
    お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
  19. 食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。<br>ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
    食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。
    ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
  20. 新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
    新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
  21. 季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。<br>食においても大切なこと。
    季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。
    食においても大切なこと。
  22. あなたの舌は、ダンス会場。<br>舌の上で食べ物を踊らせよう。
    あなたの舌は、ダンス会場。
    舌の上で食べ物を踊らせよう。
  23. 食事をする時間を「夢の時間」と考える。
    食事をする時間を「夢の時間」と考える。
  24. 今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
    今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
  25. あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
    あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
  26. 飲食店は、日常に点在するピット。
    飲食店は、日常に点在するピット。
  27. 出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。<br>ユニークな食体験を楽しめること。
    出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。
    ユニークな食体験を楽しめること。
  28. 合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
    合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
  29. あなたは、食の冒険者。<br>おいしいものを探す旅に出かけよう。
    あなたは、食の冒険者。
    おいしいものを探す旅に出かけよう。
  30. いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。<br>本気になれば、今日中に実現できるはずだ。
    いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。
    本気になれば、今日中に実現できるはずだ。

同じカテゴリーの作品

3:53

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION