執筆者:水口貴博

普通の日常を食のワンダーランドに変える
30の方法

18
1

お食事券のプレゼントは、
食体験のプレゼント。

お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。 | 普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

プレゼントの選択肢の1つとして「お食事券」を検討してみてください。

プレゼントといえば「品物」を贈る印象がありますが、お食事券もれっきとしたプレゼントです。

お食事券は薄くて軽い紙切れのため安っぽい印象を受けるかもしれませんが、誤解です。

お食事券は、相手の好みに応じて自由に利用できます。

小物類やお菓子類であれば、相手の好みを考える必要がありますが、お食事券は便利です。

相手が食べるものを自分で選ぶことになるので、ハズレになることはありません。

自分が食べたいものを食べることになるので、使ったときの印象もよくなります。

軽くて小さくてほとんど場所を取らないため、物質的な負担はなく、相手の邪魔になることはありません。

お食事券は金券です。

お金と同じ価値があります。

お食事券は、お金をプレゼントしているのと同じことになりますが、現金のいやらしさがないのがメリットです。

上品でスマートでもあり「大人の贈り物」といった印象があります。

お食事券を贈る人は、そういった配慮や価値観が洗練されています。

きちんと相手の事情に配慮できています。

「相手の負担にさせたくない」「自由に使ってもらいたい」といった気遣いが感じられます。

食体験のプレゼント

お食事券は単なる紙切れに思えますが、実際は違います。

お食事券のプレゼントは「食体験のプレゼント」です。

相手がお店で料理を楽しむことになるので、実際は食体験をプレゼントすることになります。

ちょっとリッチな料理も、お食事券があれば、勇気が出て注文しやすくなります。

気兼ねなく注文でき、おいしい料理で贅沢ぜいたくな時間を満喫でき、いい思い出になるでしょう。

贈り物に迷ったらお食事券がベスト

あなたの普段しているプレゼントの候補に、ぜひお食事券を加えてみてください。

検討の価値はあります。

次の贈り物の機会には、いつもとテイストを変えてお食事券のプレゼントはいかがでしょうか。

贈り物に迷ったらお食事券がベストです。

少なくともハズレになる心配はないので安心してください。

素晴らしい食体験のプレゼントができます。

地味なプレゼントどころか、洗練されたプレゼントです。

あなたにとっても、ユニークなプレゼントを贈る機会となるはずです。

普通の日常を食のワンダーランドに変える方法(18)
  • 贈り物の選択肢の1つとして、お食事券を検討してみる。
食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。
ちょっとした非日常感を味わえるだろう。

普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法
普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

  1. 食のワンダーランドに行くのではない。<br>今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
    食のワンダーランドに行くのではない。
    今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
  2. お食事券は、早めに使おう。<br>もたもたしていると、後悔することになる。
    お食事券は、早めに使おう。
    もたもたしていると、後悔することになる。
  3. お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
    お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
  4. あなたは、食の魔法使い。<br>お店に入って一言唱えるだけでいい。
    あなたは、食の魔法使い。
    お店に入って一言唱えるだけでいい。
  5. 食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。<br>自分に対して言ってもいい。
    食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。
    自分に対して言ってもいい。
  6. 新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
    新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
  7. 週末は、外食をするベストタイミング。
    週末は、外食をするベストタイミング。
  8. 1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。<br>自分と向き合って食べていることをイメージする。
    1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。
    自分と向き合って食べていることをイメージする。
  9. カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
    カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
  10. 料理は、見るのではなく見つめるもの。<br>7秒見つめたら、恋に落ちている。
    料理は、見るのではなく見つめるもの。
    7秒見つめたら、恋に落ちている。
  11. 食欲旺盛がいけないのではない。<br>食べすぎるのがいけないのだ。
    食欲旺盛がいけないのではない。
    食べすぎるのがいけないのだ。
  12. 素晴らしい絶景は、食品売り場にある。<br>食品売り場こそ、食のワンダーランド。
    素晴らしい絶景は、食品売り場にある。
    食品売り場こそ、食のワンダーランド。
  13. 食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
    食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
  14. 初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
    初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
  15. 新しいお店は「いつもと違った道」にある。
    新しいお店は「いつもと違った道」にある。
  16. あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
    あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
  17. お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテインメントの時間になる。
    お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテインメントの時間になる。
  18. お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
    お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
  19. 食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。<br>ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
    食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。
    ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
  20. 新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
    新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
  21. 季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。<br>食においても大切なこと。
    季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。
    食においても大切なこと。
  22. あなたの舌は、ダンス会場。<br>舌の上で食べ物を踊らせよう。
    あなたの舌は、ダンス会場。
    舌の上で食べ物を踊らせよう。
  23. 食事をする時間を「夢の時間」と考える。
    食事をする時間を「夢の時間」と考える。
  24. 今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
    今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
  25. あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
    あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
  26. 飲食店は、日常に点在するピット。
    飲食店は、日常に点在するピット。
  27. 出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。<br>ユニークな食体験を楽しめること。
    出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。
    ユニークな食体験を楽しめること。
  28. 合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
    合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
  29. あなたは、食の冒険者。<br>おいしいものを探す旅に出かけよう。
    あなたは、食の冒険者。
    おいしいものを探す旅に出かけよう。
  30. いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。<br>本気になれば、今日中に実現できるはずだ。
    いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。
    本気になれば、今日中に実現できるはずだ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION