普通の日常を食のワンダーランドに変える
30の方法

2
0

お食事券は、
早めに使おう。
もたもたしていると、
後悔することになる。

お食事券は、早めに使おう。もたもたしていると、後悔することになる。 | 普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

お食事券は、いつ使うか

お食事券を手に入れることがあります。

人からもらうこともあれば、何かの景品で当たることもあるでしょう。

お食事券を持っているなら、早めに使ってしまいましょう。

お食事券には、有効期限がついているものと、ついていないものがあります。

有効期限がついているお食事券なら、有効期限内に使うことです。

「有効期限がたっぷりあるから大丈夫だね」

「今度お店に行ったとき使おう」

「楽しみは後に残しておこう」

その油断が失敗のもとになります。

先延ばしをしていると、どんどん時間が過ぎていくばかり。

月日が経つのは光のように早い。

気づけば有効期限を過ぎていて、使いたくても使えない状態になってしまいます。

「早めに使うべきだった」と後で悔やむことになります。

では、有効期限がついていないものなら安心かというと、ここにも落とし穴があります。

有効期限がないと安心感があるため、なかなか踏ん切りがつかず、使うタイミングが難しい。

「楽しみは後に残しておこう」が何度も繰り返され、結局ずっと使わない状態が続きます。

いくら有効期限がないからとはいえ、使わなければ意味がありません。

ただの紙切れです。

お食事券があること自体を忘れることになります。

引き出しの奥でずっと眠り続けることになるでしょう。

そのうちごみの処分に紛れて、うっかり捨ててしまうことになるでしょう。

「お店に行くことがあれば使おう」と思いますが、ここにも要注意です。

結局のところ受け身の姿勢です。

都合よく思い出せるとは限りません。

いざお店に行ったとき、お食事券を持っていることを失念して、結局使わないというオチが待っています。

お食事券は早めに使うのが得策

今、何かのお食事券を持っていますか。

もし持っているなら、早めに使いましょう。

さっそく今日にでもお店に行って使ってください。

無理やり使う必要はありませんが、できるだけ早めに使うのが得策です。

さっさと使うのはもったいない気がするかもしれませんが、誤解です。

遅かれ早かれ使うことに変わりありません。

後ろ倒しより前倒しで使うのが正解です。

お食事券は、使ってこそ意味があります。

有効期限があろうとなかろうと、使ってこそ意味のあるものですから、早めに使うのが得策です。

積極的な使い方が大切です。

たまたまお店に行ったときに使うのもいいですが、お食事券を使うためにお店に行くのはもっといい。

お店に行く動機は「お食事券があるから」で十分です。

普通の日常を食のワンダーランドに変える方法(2)
  • お食事券を持っているなら、早めに使う。
お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。

普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法
普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

  1. 食のワンダーランドに行くのではない。<br>今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
    食のワンダーランドに行くのではない。
    今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
  2. お食事券は、早めに使おう。<br>もたもたしていると、後悔することになる。
    お食事券は、早めに使おう。
    もたもたしていると、後悔することになる。
  3. お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
    お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
  4. あなたは、食の魔法使い。<br>お店に入って一言唱えるだけでいい。
    あなたは、食の魔法使い。
    お店に入って一言唱えるだけでいい。
  5. 食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。<br>自分に対して言ってもいい。
    食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。
    自分に対して言ってもいい。
  6. 新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
    新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
  7. 週末は、外食をするベストタイミング。
    週末は、外食をするベストタイミング。
  8. 1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。<br>自分と向き合って食べていることをイメージする。
    1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。
    自分と向き合って食べていることをイメージする。
  9. カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
    カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
  10. 料理は、見るのではなく見つめるもの。<br>7秒見つめたら、恋に落ちている。
    料理は、見るのではなく見つめるもの。
    7秒見つめたら、恋に落ちている。
  11. 食欲旺盛がいけないのではない。<br>食べすぎるのがいけないのだ。
    食欲旺盛がいけないのではない。
    食べすぎるのがいけないのだ。
  12. 素晴らしい絶景は、食品売り場にある。<br>食品売り場こそ、食のワンダーランド。
    素晴らしい絶景は、食品売り場にある。
    食品売り場こそ、食のワンダーランド。
  13. 食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
    食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
  14. 初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
    初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
  15. 新しいお店は「いつもと違った道」にある。
    新しいお店は「いつもと違った道」にある。
  16. あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
    あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
  17. お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
    お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
  18. お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
    お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
  19. 食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。<br>ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
    食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。
    ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
  20. 新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
    新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
  21. 季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。<br>食においても大切なこと。
    季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。
    食においても大切なこと。
  22. あなたの舌は、ダンス会場。<br>舌の上で食べ物を踊らせよう。
    あなたの舌は、ダンス会場。
    舌の上で食べ物を踊らせよう。
  23. 食事をする時間を「夢の時間」と考える。
    食事をする時間を「夢の時間」と考える。
  24. 今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
    今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
  25. あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
    あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
  26. 飲食店は、日常に点在するピット。
    飲食店は、日常に点在するピット。
  27. 出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。<br>ユニークな食体験を楽しめること。
    出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。
    ユニークな食体験を楽しめること。
  28. 合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
    合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
  29. あなたは、食の冒険者。<br>おいしいものを探す旅に出かけよう。
    あなたは、食の冒険者。
    おいしいものを探す旅に出かけよう。
  30. いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。<br>本気になれば、今日中に実現できるはずだ。
    いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。
    本気になれば、今日中に実現できるはずだ。

同じカテゴリーの作品

3:44

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION