普通の日常を食のワンダーランドに変える
30の方法

19
0

食べ歩きが許される場所は、
食べ歩きを楽しむチャンス。
ちょっとした非日常感を味わえるだろう。

食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。ちょっとした非日常感を味わえるだろう。 | 普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

食べ歩きは、行儀がよくないこと

一般的に食べ歩きは、行儀のよいことではありません。

食べながら歩いていると、親から「座って食べなさい」と叱られた経験があるでしょう。

特に公共性の強い場所は、食べ歩きが禁止されているのが一般的です。

駅の構内、電車内、図書館、美術館、博物館などです。

海外では、食べながらの飲食で罰金が科せられるところもあります。

しかし、いつでもどこでも食べ歩きがマナー違反になるわけではありません。

食べ歩きが許される場所もあります。

たとえば、休日の遊歩道、お祭りで露店が立ち並ぶ道です。

テーマパークでも、食べ歩きが許されるケースがよく見られます。

「ここでは食べ歩きが許されているのだね」

普通に思ってそのまま流しそうですが、ちょっとここで気づいてほしい。

見方を変えれば、食べ歩きができるチャンスです。

普通はマナー違反になる行為が、許された場所ではマナー違反になりません。

堂々と食べ歩きができるのですから、このチャンスを逃さない手はありません。

たとえば、アイスクリームです。

座って食べるのと歩きながら食べるのとでは、同じアイスクリームでも違った感じ方があるでしょう。

暑い日に冷たいものをいただきながら歩くと、周りの景色も涼しく感じられるに違いありません。

食べ歩きが許される場所では、食べ歩きをしてみよう

座って食べるのもいいですが、歩きながら食べるのもなかなか悪くありません。

普段食べ歩きができない分、食べ歩きができるところはチャンスと言えます。

こそこそすることなく、堂々と食べ歩きができます。

食べ歩きが許される場所では、食べ歩きができるチャンスを楽しんでみましょう。

普段はしない食べ方なので、いつもとは違った気分が味わえるでしょう。

風情とまではいきませんが、ちょっとした非日常感を味わえるはずです。

たまにユニークな食べ方として楽しんでみるのも悪くありません。

あくまで許された場所に限りますが、そうした食の楽しみ方も選択肢として覚えておくといいでしょう。

もちろん食べ終わったら、ごみの処理には注意しましょう。

歩きながらの飲食もおいしい食べ方の1つ。

食の可能性を広げることになります。

普通の日常を食のワンダーランドに変える方法(19)
  • 食べ歩きが許される場所では「食べ歩き」という食べ方を楽しんでみる。
新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。

普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法
普通の日常を食のワンダーランドに変える30の方法

  1. 食のワンダーランドに行くのではない。<br>今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
    食のワンダーランドに行くのではない。
    今いる場所を食のワンダーランドにするのだ。
  2. お食事券は、早めに使おう。<br>もたもたしていると、後悔することになる。
    お食事券は、早めに使おう。
    もたもたしていると、後悔することになる。
  3. お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
    お気に入りの音楽をBGMにすれば、いい雰囲気で食事ができる。
  4. あなたは、食の魔法使い。<br>お店に入って一言唱えるだけでいい。
    あなたは、食の魔法使い。
    お店に入って一言唱えるだけでいい。
  5. 食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。<br>自分に対して言ってもいい。
    食べっぷりの褒め言葉は、人に言うものとは限らない。
    自分に対して言ってもいい。
  6. 新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
    新しい料理との出会いは、行きつけのお店にある。
  7. 週末は、外食をするベストタイミング。
    週末は、外食をするベストタイミング。
  8. 1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。<br>自分と向き合って食べていることをイメージする。
    1人で食事をするときは、自分と仲良く過ごす時間。
    自分と向き合って食べていることをイメージする。
  9. カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
    カフェ巡り・スイーツ巡りも、素晴らしい趣味。
  10. 料理は、見るのではなく見つめるもの。<br>7秒見つめたら、恋に落ちている。
    料理は、見るのではなく見つめるもの。
    7秒見つめたら、恋に落ちている。
  11. 食欲旺盛がいけないのではない。<br>食べすぎるのがいけないのだ。
    食欲旺盛がいけないのではない。
    食べすぎるのがいけないのだ。
  12. 素晴らしい絶景は、食品売り場にある。<br>食品売り場こそ、食のワンダーランド。
    素晴らしい絶景は、食品売り場にある。
    食品売り場こそ、食のワンダーランド。
  13. 食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
    食のワンダーランドは、あなたの手のひらにある。
  14. 初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
    初めて聞く食べ物は、忘れないうちにメモをする。
  15. 新しいお店は「いつもと違った道」にある。
    新しいお店は「いつもと違った道」にある。
  16. あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
    あなたの人生を変えてくれるお店は、どこかにきっとある。
  17. お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
    お気に入りのエコバッグを持参すると、買い物がエンターテイメントの時間になる。
  18. お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
    お食事券のプレゼントは、食体験のプレゼント。
  19. 食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。<br>ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
    食べ歩きが許される場所は、食べ歩きを楽しむチャンス。
    ちょっとした非日常感を味わえるだろう。
  20. 新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
    新しいお店を開拓したいと言いつつ、新しいお店を避けていないか。
  21. 季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。<br>食においても大切なこと。
    季節の先取りは、ファッションに限ったことではない。
    食においても大切なこと。
  22. あなたの舌は、ダンス会場。<br>舌の上で食べ物を踊らせよう。
    あなたの舌は、ダンス会場。
    舌の上で食べ物を踊らせよう。
  23. 食事をする時間を「夢の時間」と考える。
    食事をする時間を「夢の時間」と考える。
  24. 今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
    今年一番のアタリのお店に、大切な人を招待する。
  25. あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
    あなたは「食後の余韻」を大切にしているか。
  26. 飲食店は、日常に点在するピット。
    飲食店は、日常に点在するピット。
  27. 出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。<br>ユニークな食体験を楽しめること。
    出前のメリットは、手間暇を省けることだけではない。
    ユニークな食体験を楽しめること。
  28. 合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
    合言葉キャンペーンは、勇気を鍛えるキャンペーン。
  29. あなたは、食の冒険者。<br>おいしいものを探す旅に出かけよう。
    あなたは、食の冒険者。
    おいしいものを探す旅に出かけよう。
  30. いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。<br>本気になれば、今日中に実現できるはずだ。
    いつか行ってみたいお店に今すぐ行こう。
    本気になれば、今日中に実現できるはずだ。

同じカテゴリーの作品

3:18

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION