食の神様に愛される
30の方法

15
0

欲張って食べすぎると、
神様は罰として寿命を奪う。

欲張って食べすぎると、神様は罰として寿命を奪う。 | 食の神様に愛される30の方法

大食いは、緩やかな自殺行為

欲張って食べすぎないでください。

がつがつ大食いをする様子は勢いがあって豪快ですが、注意が必要です。

「おいしいから食べられるだけ食べたい」

大好きなものなら、たらふく食べたいでしょう。

大好物なら「せっかくだから」と思って、食べるだけ食べて満腹になりたいところ。

しかし、暴飲暴食はしないことです。

暴飲暴食は、罪なことです。

おなかに詰め込むような食べ方はよくありません。

キリスト教において大食いは、7つの大罪の1つとされています。

食べすぎると、神様は罰として寿命を奪います。

「食べすぎましたね。欲張った罰として、少し寿命をいただきます」

暴飲暴食をするたびに、神様は、あなたの寿命を天引きしていきます。

痛みも違和感もありませんが、知らず知らずのうちに、ちびりちびり寿命が縮んでいきます。

そのため、昔からがつがつ大食いの人は、寿命も短いのが特徴です。

豪快な様子とは裏腹に、短命で終わります。

大食いは、緩やかな自殺行為です。

上限を腹八分目とする

食事の際は「腹八分目」を上限とすることです。

まだ余裕があって頑張れば食べることができる状態であっても、腹八分目で抑えておくのが無難です。

腹八分目でいれば、寿命が奪われることはありません。

「しっかり食べる」というのは、満腹まで食べることではなく、腹八分目までのことをいいます。

さらに長生きをしたければ「腹六分目」を心がけるといいでしょう。

物足りないように感じますが、最初のうちだけです。

普段から腹六分目を続けていれば、だんだん体質が節約モードに変わっていきます。

細胞内にある、エネルギーを生み出すミトコンドリアが増えていきます。

そのため少ないカロリーからエネルギーを生み出せるようになって平気になります。

謙虚が必要なのは、態度や言動だけではありません。

食事量にも、謙虚が必要です。

食の神様に愛される方法(15)
  • 理想は腹六分目です。
  • 満腹を100パーセントとするのでは、
「ごちそうさま。
おいしかったよ」という一言を言い過ぎることはない。

食の神様に愛される30の方法
食の神様に愛される30の方法

  1. 食の神様になったつもりで日常を見よう。<br>おのずと大切なポイントが見えてくる。
    食の神様になったつもりで日常を見よう。
    おのずと大切なポイントが見えてくる。
  2. 食の神様がいると信じる人は、豊かな食生活に恵まれる。
    食の神様がいると信じる人は、豊かな食生活に恵まれる。
  3. おいしそうに食べる人に、人も神様も引き寄せられる。
    おいしそうに食べる人に、人も神様も引き寄せられる。
  4. 食事中だからといって、下ばかり見ない。
    食事中だからといって、下ばかり見ない。
  5. にこにこしながら食べれば、食の神様もにこにこする。
    にこにこしながら食べれば、食の神様もにこにこする。
  6. みんなが「まずい」と言うものをおいしく感じるところに、あなたの才能がある。
    みんなが「まずい」と言うものをおいしく感じるところに、あなたの才能がある。
  7. 人がおいしく食べることを祈ると、自分が食べているものまでおいしくなる。
    人がおいしく食べることを祈ると、自分が食べているものまでおいしくなる。
  8. 食べ残すとき、仕方ないからといって平然とするのはよくない。<br>大切なのは「残してごめんなさい」の気持ち。
    食べ残すとき、仕方ないからといって平然とするのはよくない。
    大切なのは「残してごめんなさい」の気持ち。
  9. 食べ物の名前を覚えておかないと、きちんと食べたことにはならない。
    食べ物の名前を覚えておかないと、きちんと食べたことにはならない。
  10. 種類や部位を細かく確認すると、よりおいしくいただける。
    種類や部位を細かく確認すると、よりおいしくいただける。
  11. 自分を見失ったら食事をしよう。<br>腹ごしらえをすれば、本来の自分を取り戻せる。
    自分を見失ったら食事をしよう。
    腹ごしらえをすれば、本来の自分を取り戻せる。
  12. 本当に空腹で苦しい経験も、人生で一度くらいあったほうがいい。
    本当に空腹で苦しい経験も、人生で一度くらいあったほうがいい。
  13. 食べたいものをイメージしよう。<br>まもなく奇跡が起こるだろう。
    食べたいものをイメージしよう。
    まもなく奇跡が起こるだろう。
  14. 食の神様は、あなたの食べ方を見ている。<br>食べ方が美しい人は、運にもチャンスにも恵まれる。
    食の神様は、あなたの食べ方を見ている。
    食べ方が美しい人は、運にもチャンスにも恵まれる。
  15. 欲張って食べすぎると、神様は罰として寿命を奪う。
    欲張って食べすぎると、神様は罰として寿命を奪う。
  16. 「ごちそうさま。<br>おいしかったよ」という一言を言い過ぎることはない。
    「ごちそうさま。
    おいしかったよ」という一言を言い過ぎることはない。
  17. 「まずい」「おいしくない」と思ったときこそ笑顔になる。<br>眉間にしわが寄っても、口角だけは上げておく。
    「まずい」「おいしくない」と思ったときこそ笑顔になる。
    眉間にしわが寄っても、口角だけは上げておく。
  18. 健康運の悪い人は「満腹を100パーセント」と考える。<br>健康運のいい人は「腹八分目を100パーセント」と考える。
    健康運の悪い人は「満腹を100パーセント」と考える。
    健康運のいい人は「腹八分目を100パーセント」と考える。
  19. 告白は、食べ物にしてもいい。
    告白は、食べ物にしてもいい。
  20. 食べ物の贈り物をいただいたら、きちんと後で感想を伝えよう。
    食べ物の贈り物をいただいたら、きちんと後で感想を伝えよう。
  21. 食の神様は「くちゃくちゃ」という音が嫌い。<br>「もぐもぐ」という音が好き。
    食の神様は「くちゃくちゃ」という音が嫌い。
    「もぐもぐ」という音が好き。
  22. おいしいレストランを紹介しよう。<br>今度はあなたが、神様からおいしいレストランを紹介される。
    おいしいレストランを紹介しよう。
    今度はあなたが、神様からおいしいレストランを紹介される。
  23. プレゼントをもらったときの袋は、自分が使うときのために取っておこう。
    プレゼントをもらったときの袋は、自分が使うときのために取っておこう。
  24. 食べ物を粗末にする人は、食の神様から嫌われる。<br>食べ物を大切にする人は、神様からも大切にされる。
    食べ物を粗末にする人は、食の神様から嫌われる。
    食べ物を大切にする人は、神様からも大切にされる。
  25. 雨の日に出前を頼んだら、より気持ちを込めたお礼を言おう。<br>「雨の中ありがとうございます」
    雨の日に出前を頼んだら、より気持ちを込めたお礼を言おう。
    「雨の中ありがとうございます」
  26. 最後の1つは、神様があなたに残しておいてくれたプレゼント。
    最後の1つは、神様があなたに残しておいてくれたプレゼント。
  27. 満腹で食べ残したときは「ごちそうさま」と言い忘れやすい。
    満腹で食べ残したときは「ごちそうさま」と言い忘れやすい。
  28. レストランで注文間違いは、神様からのサプライズメニュー。
    レストランで注文間違いは、神様からのサプライズメニュー。
  29. 味覚は、満腹感に応じて変わる。<br>満腹のときに抵抗を感じたものは、錯覚かもしれない。
    味覚は、満腹感に応じて変わる。
    満腹のときに抵抗を感じたものは、錯覚かもしれない。
  30. 食の神様は存在する。<br>目の前にある食べ物一つ一つが、食の神様。
    食の神様は存在する。
    目の前にある食べ物一つ一つが、食の神様。

同じカテゴリーの作品

2:59

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION