プラス思考

常識を覆す
30の言葉

3
9

祝い事があってから、
赤飯を食べるのではない。
赤飯を食べるから、
祝い事が起こるのだ。

祝い事があってから、赤飯を食べるのではない。赤飯を食べるから、祝い事が起こるのだ。 | 常識を覆す30の言葉

祝い事の際に食べる、定番の赤い食べ物といえば何でしょうか。

そうです、それは「赤飯」です。

赤飯は、慶事や祝い事などで用いられる食べ物として有名です。

入学式・卒業式・結婚式のときだけではありません。

昇進・勝利・成功などめでたいことがあったときも、功労を祝して赤飯を食べることが多いでしょう。

めでたいことがあれば「今日は赤飯で決まり」というセリフが口癖になっている人も多いはずです。

 

赤飯が慶事に用いられる理由については諸説があります。

赤飯の赤色には、邪気を払う厄よけの力があると信じられている説。

古代のお米が赤米であった名残によるものという説。

神様に供える食べ物とされ、そのお下がりとして食べるようになった説もあります。

そうした名残があって「祝い事=赤飯」という風習が現在でも続いています。

しかし、ここで常識にとらわれていることを疑いたい。

 

祝い事がなくても、赤飯を食べてみる

 

「赤飯は、祝い事のときに食べるもの」というのは、あくまで風習です。

ルールとして決められているわけではありません。

祝い事のときに赤飯を食べるのもいいですが、限定されるものではありません。

ここで常識を覆しましょう。

祝い事がなくても、赤飯を食べてみるのです。

まだ祝い事は起こっていなくてもかまいません。

まず赤飯を食べることで、厄よけの力が得られ、運が良くなります。

赤いものを食べることで、縁起のいい雰囲気が広がります。

やる気や元気が生まれ、心も気持ちも盛り上がっていくでしょう。

結果として、縁起のいい出来事を引き寄せることができるのです。

祝い事があってから、赤飯を食べるのではありません。

赤飯を食べるから、祝い事が起こるのです。

最初に赤飯を食べると、まもなく赤飯にふさわしい出来事が起こるでしょう。

 

 

さっそく赤飯を食べてみよう

 

さっそく赤飯を食べてみましょう。

めでたいことや特別なことがなくてもOKです。

器に入った赤飯もよし。

赤飯のおにぎりもよし。

赤飯のおにぎりなら、コンビニやデパートの食品売り場で売っているので、いつでも簡単に入手できます。

めでたいことはなくても、めでたいことがあったつもりで、おいしくいただきましょう。

赤飯を食べれば、腹を満たせるだけでなく、運も満たせます。

どんな嬉しいことが起こるかは、赤飯を食べてからのお楽しみです。

元気のないときや落ち込んでいるときに赤飯を食べてみるのも、ぜひおすすめです。

ブルーマンデーを赤飯で過ごしてみるのも、悪くないアイデアでしょう。

赤飯に備わる力を上手に取り入れ、日々の運気を高めていきましょう。

 

勝負事があるなら、赤飯を食べてから取りかかるといいでしょう。

赤飯によって運気と活力が向上することで、実力を発揮しやすくなって、勝負事に強くなります。

赤飯は、餅米から作られています。

もっちりとした食感を楽しむことで、あなたも粘り強くなります。

 

「運を高める食べ物は何?」と聞かれたら「赤飯」と答えてください。

次の食事は、赤飯で決まりです。

赤飯を食べるから、祝い事が起こるのです。

常識を覆す言葉(9)
  • 普段から赤飯を食べて、祝い事が起こりやすい状況を作り出す。
  • 特に勝負事は、赤飯を食べてから取りかかる。
ずっと1人で悩み続けることを自慢するな。

もくじ
常識を覆す30の言葉
祝い事があってから、赤飯を食べるのではない。赤飯を食べるから、祝い事が起こるのだ。 | 常識を覆す30の言葉

  1. これからは新しい常識で考えよう。<br>「年齢を重ねるごとに若くなる」
    これからは新しい常識で考えよう。
    「年齢を重ねるごとに若くなる」
  2. 「挫折」と書いて「栄光」と読む。
    「挫折」と書いて「栄光」と読む。
  3. あなたは、好きな人を笑顔にするために生まれてきた。
    あなたは、好きな人を笑顔にするために生まれてきた。
  4. 「最近自分に飽きてきた」と思ったとき、どうするか。
    「最近自分に飽きてきた」と思ったとき、どうするか。
  5. 転ばないように抵抗するから痛くなる。<br>潔く転んだほうが痛くない。
    転ばないように抵抗するから痛くなる。
    潔く転んだほうが痛くない。
  6. サインの練習に早すぎることはない。<br>成功する前だからこそ、意味がある。
    サインの練習に早すぎることはない。
    成功する前だからこそ、意味がある。
  7. お礼は、親切がある前に言ってもいい。
    お礼は、親切がある前に言ってもいい。
  8. 批判する人を黙らせたいなら、にこにこしながら肯定すればいい。
    批判する人を黙らせたいなら、にこにこしながら肯定すればいい。
  9. 祝い事があってから、赤飯を食べるのではない。<br>赤飯を食べるから、祝い事が起こるのだ。
    祝い事があってから、赤飯を食べるのではない。
    赤飯を食べるから、祝い事が起こるのだ。
  10. ずっと1人で悩み続けることを自慢するな。
    ずっと1人で悩み続けることを自慢するな。
  11. 「間違えたらどうしよう」と焦ったときは、時限爆弾を解除する場面を思い出そう。
    「間違えたらどうしよう」と焦ったときは、時限爆弾を解除する場面を思い出そう。
  12. 効率がよくなる方法を考えるのは大切。<br>楽しくなる方法を考えるのはもっと大切。
    効率がよくなる方法を考えるのは大切。
    楽しくなる方法を考えるのはもっと大切。
  13. 名刺コレクターになっているかぎり、素晴らしい人脈を築けない。
    名刺コレクターになっているかぎり、素晴らしい人脈を築けない。
  14. 三日坊主でなくていい。<br>一日坊主でいい。
    三日坊主でなくていい。
    一日坊主でいい。
  15. 軸には、2種類ある。<br>「ぶれていい軸」と「ぶれてはいけない軸」。
    軸には、2種類ある。
    「ぶれていい軸」と「ぶれてはいけない軸」。
  16. 金払いの悪い取引先は、時限爆弾。<br>早めに切っておくのが正解。
    金払いの悪い取引先は、時限爆弾。
    早めに切っておくのが正解。
  17. 勉強は、座ってするものと思い込んでいないか。<br>勉強は、立ってするもの。
    勉強は、座ってするものと思い込んでいないか。
    勉強は、立ってするもの。
  18. お会計のときにこっそり姿を消す人は、嫌われる。
    お会計のときにこっそり姿を消す人は、嫌われる。
  19. 嫌いなことで成功すると、寿命が縮む。<br>好きなことで成功すると、寿命が延びる。
    嫌いなことで成功すると、寿命が縮む。
    好きなことで成功すると、寿命が延びる。
  20. 小さな落ち込みを、大げさに捉えていないか。
    小さな落ち込みを、大げさに捉えていないか。
  21. 上を見ながら大きく息を吸うだけで、勇気が出る。
    上を見ながら大きく息を吸うだけで、勇気が出る。
  22. 受験生にとって、寝ることも大切な勉強。
    受験生にとって、寝ることも大切な勉強。
  23. 心に余裕があるから、矛盾を楽しめるのではない。<br>矛盾を楽しむから、心に余裕ができる。
    心に余裕があるから、矛盾を楽しめるのではない。
    矛盾を楽しむから、心に余裕ができる。
  24. 「恥をかきたくない」という人は、恥をかく。<br>「恥をかいてもいい」という人は、恥をかかない。
    「恥をかきたくない」という人は、恥をかく。
    「恥をかいてもいい」という人は、恥をかかない。
  25. 暗い話は、暗く話すものではなく、明るく話すもの。
    暗い話は、暗く話すものではなく、明るく話すもの。
  26. 悪口を言われて落ち込むのではない。<br>パワーとモチベーションに変えるのだ。
    悪口を言われて落ち込むのではない。
    パワーとモチベーションに変えるのだ。
  27. 人生を楽しむ究極の言葉。<br>「何でも楽しむ」
    人生を楽しむ究極の言葉。
    「何でも楽しむ」
  28. 仕事の差は、1分遅刻をするときの対応で決まる。
    仕事の差は、1分遅刻をするときの対応で決まる。
  29. あなたの精神レベルは、親しい友達でわかる。
    あなたの精神レベルは、親しい友達でわかる。
  30. 貧血を「仕方ない」で終わらせていませんか。
    貧血を「仕方ない」で終わらせていませんか。

同じカテゴリーの作品