モテたい

女性に好かれる男性の
30の習慣

お気に入り9 読んだ
18

「飲みに行こう」と誘うと逃げられる。
「ご飯、
食べに行こう」と誘えばいい。

「飲みに行こう」と誘うと逃げられる。「ご飯、食べに行こう」と誘えばいい。 | 女性に好かれる男性の30の習慣

女性を誘うとき「飲みに行こう」という誘い方は、女性が最も苦手とする誘われ方です。

「飲んで酔わせないと話せないことやできないことをさせよう」というニュアンスが感じられるからです。

「なぜアルコールなのか。普通の食事はダメなのか」と不思議に思うわけです。

男性は、自分の性欲をばれないように隠しているつもりですが、直感の鋭い女性はきちんとそのニュアンスを感じ取っています。

たいていこの直感も当たっていて「飲みに行こう」という誘い方をする男性は、女性を性の対象と見ています。

誘い方1つで男性が何を望んでいるのかが分かってしまうから、女性の勘は鋭く怖いものです。

男性の「飲みに行こう」ほど、言ってはいけない誘い文句はないのです。

男性はお酒の力に頼ってコミュニケーションを取りがちです。

素の状態では言いたいことも言えず、仲良くなりたいと思っても、女性と仲良くなりにくいのです。

 

では、女性を誘うときにはどうすればいいのでしょうか。

「食事に行こう」と誘えばいいのです。

食事に行くことには、いやらしさが感じられません。

酔いに行くのではなく、おいしいものを一緒に食べに行くことは女性にとっても受け入れやすい誘われ方です。

お酒のアルコール性が感じられないため、スマートでストレートな誘い方です。

 

しかし、せっかくですから、もっと受け入れやすい誘い方を紹介しましょう。

 

「ご飯、食べに行こう」です。

 

ご飯とはいえ、白米のことをいっているのではなく、食事する全般を一言で「ご飯」と表現します。

食事を誘うことは、それでもいいのですが「食事」という響きにまだ少し硬い雰囲気が残っています。

レストランでフランス料理でも食べに行くのかという、緊張感を帯びたイメージが残っています。

柔らかい言葉として「食事」の代わりに「ご飯」という言葉を使って誘えばいいのです。

女性の間では「食事に行く」というフレーズより「ご飯、食べに行く」というフレーズのほうがよく使われ、親しみがあります。

飲みに誘うのは、十分に親しくなってからです。

親しくもないときから、いきなり飲みに誘うことは断られに行くようなものなのです。

女性に好かれる男性は、いきなり飲みには誘いに行かず、まず初めは軽くご飯に誘うのです。

まとめ

女性に好かれる男性の習慣 その18
  • 「ご飯、食べに行こう」と誘う。
身だしなみは、モテる男の基本。

もくじ
女性に好かれる男性の30の習慣
「飲みに行こう」と誘うと逃げられる。「ご飯、食べに行こう」と誘えばいい。 | 女性に好かれる男性の30の習慣

  1. 男は顔ではない。
    中身で勝負する。
  2. 女性は爪が短い人を好む。
  3. 遅刻をしない。
  4. 話しかけられる前に、話しかける。
  5. 建前を嫌い、本音を好む。
  6. 慣れても、態度が悪くならない。
  7. 女性を「お前」と呼び捨てにしない。
  8. 自己紹介ができる人は、女性から好かれる。
  9. 清潔感は、女性に大人気。
  10. 植物を育てている男性は、優しい心の持ち主。
  11. 人と人とをつなぐ紹介役は、一番好かれる脇役である。
  12. いつも気持ちが一定である。
  13. きちんと目を見て話す。
  14. いらいらしているはずなのに、態度が変わらない。
  15. 自分から負け役を買って出る人が、女性から好かれる。
  16. 偉そうにする人は、女性から嫌われる。
  17. 地位が高くなればなるほど、謙虚でいること。
  18. 「飲みに行こう」と誘うと逃げられる。
    「ご飯、食べに行こう」と誘えばいい。
  19. 身だしなみは、モテる男の基本。
  20. ささいなことにも「ありがとう」が言える。
  21. 自分以外の人にも、優しい。
  22. 女性にだけ優しい男性は、要注意。
  23. 女性は、笑顔の男性に引かれる。
  24. 自腹で遊んでいる男性が、女性に好かれる。
  25. 体験談を話す男性に、好意を持つ。
  26. 直球型ほど、女性にモテる。
  27. 興味を持つ人が、興味をもたれる。
  28. 若い時期に限定していえば、貯金より自己投資を重視する。
  29. 自分で決断できる男性に、女性は引かれる。
  30. 個性を深めることが、一番の自分の魅力となる。

同じカテゴリーの作品