執筆者:水口貴博

仕事の神様に愛される
30の方法

21
5

掃除をすると、
仕事運が上がる。
トイレ掃除をすると、
もっと仕事運が上がる。

掃除をすると、仕事運が上がる。トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。 | 仕事の神様に愛される30の方法

仕事運を上げたいなら、掃除をしましょう。

掃除は、生きるうえでの基本です。

基本ができない人が、どうやって仕事ができるのでしょう。

当たり前のことができるからこそ、仕事においても、当たり前のことができるようになります。

なぜ掃除をすると仕事運が上がるのか。

それは、仕事の効率と生産性を高める効果があるからです。

掃除をすると、きれいな環境になります。

すがすがしい気持ちになるので、集中力も持続しやすくなります。

また、整理整頓をすれば、探し物の時間が減り、仕事のスピードが速くなります。

結果として、効率と生産性が向上して、仕事運も上がるのです。

デスク周りを清潔にしましょう。

床をきれいにして、ぴかぴかにしましょう。

汚れはきれいに拭き取って、きれいにしましょう。

ごみは、ごみ箱に捨てましょう。

いらないものは、整理整頓するのではなく、処分しましょう。

もったいなくて処分できないなら、リサイクルショップで売るか、必要としている人に譲るかすればいいでしょう。

掃除をするだけで仕事運が上がるのですから、これほど簡単なことはありません。

特に大切なのはトイレ掃除

掃除の中でも特に大切なのは「トイレ掃除」です。

においといい見た目といい不衛生なところがあって、抵抗感があるでしょう。

自分の部屋の掃除はできても、トイレ掃除となると急に抵抗を感じますが、ここが大切なポイントです。

仕事で差がつくのは「誰もが嫌がる仕事をどれだけできるか」です。

つまり「どれだけ強い精神力があるか」ということです。

「トイレ掃除をする」ということは「誰もが嫌がることでもできる」ということです。

トイレ掃除をすることで「誰もが嫌がることを進んで取り組む癖」がつきます。

トイレ掃除をすることで、メンタルが鍛えられたり仕事への積極性が養われたりして、仕事の向上につながるのです。

トイレ掃除は「トイレが衛生的になる」という表面的な話だけではありません。

「メンタルを鍛える」「仕事への積極性を養う」という意味でも、重要な役割を果たしているのです。

掃除とはいえ侮れません。

たかが掃除、されど掃除です。

掃除は、仕事力を養う基本です。

表向きは仕事に無関係に見えても、見えないところで仕事に関係しています。

掃除をすると、仕事運が上がります。

トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がります。

掃除をするだけで、仕事の神様がほほ笑むのです。

仕事の神様に愛される方法(21)
  • 掃除をして、仕事運を高める。
  • トイレも忘れずに掃除する。
教えたがり屋に、一流はいない。

仕事の神様に愛される30の方法
仕事の神様に愛される30の方法

  1. 誰よりも早く出社すると、仕事の神様と仲良くなれる。
    誰よりも早く出社すると、仕事の神様と仲良くなれる。
  2. いい仕事は、寝ることから始めよう。
    いい仕事は、寝ることから始めよう。
  3. 仕事のスピードを上げるのは大切。<br>仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。
    仕事のスピードを上げるのは大切。
    仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。
  4. 嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。<br>生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。
    嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。
    生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。
  5. 「つまらない仕事」と思うのではない。<br>「実は楽しい仕事」と思ってみよう。
    「つまらない仕事」と思うのではない。
    「実は楽しい仕事」と思ってみよう。
  6. 生半可な取り組み方は、誤解や勘違いを生む原因になる。<br>きちんと取り組んでこそ「本当の相性」がわかる。
    生半可な取り組み方は、誤解や勘違いを生む原因になる。
    きちんと取り組んでこそ「本当の相性」がわかる。
  7. 神様のお願いを叶える人が、神様から愛される。
    神様のお願いを叶える人が、神様から愛される。
  8. 紙にメリットを7つ書き出せば、嫌でもモチベーションが上がる。
    紙にメリットを7つ書き出せば、嫌でもモチベーションが上がる。
  9. 価値のない雑用は1つもない。
    価値のない雑用は1つもない。
  10. 本当に苦手なのか。<br>苦手と思い込んでいるだけではないのか。
    本当に苦手なのか。
    苦手と思い込んでいるだけではないのか。
  11. 手抜きには2種類ある。<br>「普通の手抜き」と「上手な手抜き」。
    手抜きには2種類ある。
    「普通の手抜き」と「上手な手抜き」。
  12. 仕事の順番は大切。<br>ただし、こだわりすぎないこと。
    仕事の順番は大切。
    ただし、こだわりすぎないこと。
  13. 上司から与えられた仕事だと思うから、やる気が出ない。<br>神様から任された仕事だと思えば、やる気が出る。
    上司から与えられた仕事だと思うから、やる気が出ない。
    神様から任された仕事だと思えば、やる気が出る。
  14. 長文メールは、嫌われる。<br>喜ばれるのは、3行メール。
    長文メールは、嫌われる。
    喜ばれるのは、3行メール。
  15. ぎちぎちのスケジュールに快感を覚えるのではない。<br>余裕のあるスケジュールに快感を覚えるのだ。
    ぎちぎちのスケジュールに快感を覚えるのではない。
    余裕のあるスケジュールに快感を覚えるのだ。
  16. 言葉や数字で説明できなければ、マイペースを把握しているとは言えない。
    言葉や数字で説明できなければ、マイペースを把握しているとは言えない。
  17. 好きなことでも、たまには休憩が必要。<br>いくら好きなことでも、毎日は飽きる。
    好きなことでも、たまには休憩が必要。
    いくら好きなことでも、毎日は飽きる。
  18. プロや一流を押し付けがましく語っていませんか。
    プロや一流を押し付けがましく語っていませんか。
  19. 偉大な仕事を成し遂げるプロセス。
    偉大な仕事を成し遂げるプロセス。
  20. 「どこまで仕事は進んでますか?」と聞かれたら、イエローカード。
    「どこまで仕事は進んでますか?」と聞かれたら、イエローカード。
  21. 掃除をすると、仕事運が上がる。<br>トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。
    掃除をすると、仕事運が上がる。
    トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。
  22. 教えたがり屋に、一流はいない。
    教えたがり屋に、一流はいない。
  23. 便利な通信手段に頼りすぎて「対面の重要性」を忘れていないか。
    便利な通信手段に頼りすぎて「対面の重要性」を忘れていないか。
  24. 仕事をするときは、しっかり仕事をしよう。<br>遊ぶときは、しっかり遊ぼう。<br>休むときには、しっかり休もう。
    仕事をするときは、しっかり仕事をしよう。
    遊ぶときは、しっかり遊ぼう。
    休むときには、しっかり休もう。
  25. 「もっと頑張っている人がいる」というフレーズに潜むリスクとは。
    「もっと頑張っている人がいる」というフレーズに潜むリスクとは。
  26. あなたに足りないのは「使命感」。
    あなたに足りないのは「使命感」。
  27. 二流の人は、年上からしか学べない。<br>一流の人は、年下からも学べる。
    二流の人は、年上からしか学べない。
    一流の人は、年下からも学べる。
  28. スランプから抜け出すには、とにかく諦めないこと。
    スランプから抜け出すには、とにかく諦めないこと。
  29. 仕事がダメになるのが悪いのではない。<br>ふてくされて無気力になるのが悪いのだ。
    仕事がダメになるのが悪いのではない。
    ふてくされて無気力になるのが悪いのだ。
  30. 「生涯現役」を目指している人に、弱々しい人はいない。
    「生涯現役」を目指している人に、弱々しい人はいない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION