仕事の神様に愛される
30の方法

4
4

嫌いな人でも、
きちんと挨拶をしよう。
生理的に受け付けない人でも、
挨拶だけはしておく。

嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。 | 仕事の神様に愛される30の方法

社会で仕事をするようになれば、常に心がけておきたいことがあります。

それは挨拶です。

仲のいい人に挨拶をするのはもちろんのこと、仲良くない人にも挨拶をしましょう。

たとえ仲の悪い人であっても、きちんと挨拶をします。

挨拶は、人間関係の潤滑油です。

きちんと挨拶をすることで、基本的なコミュニケーションが成立して、最低限の人間関係を保てます。

「仲が悪いから挨拶をしない」

「嫌いな人だから挨拶なんて無理」

「生理的に受け付けないから無視をする」

これが許されるのは、学生時代までです。

学生のときであれば、嫌いな人を無視しても大丈夫でしたが、社会人となると、そうはいきません。

社会に出て仕事をするようになれば、個人的な感情に関係なく、きちんと挨拶をしなければなりません。

仕事はチームワークです。

チームワークを高めるためにも挨拶は欠かせません。

職場の人には、相手に関係なく、挨拶だけはするようにします。

嫌いな人であろうと、生理的に受け付けない人であろうと、挨拶だけはしておくことです。

嫌いな人を、頑張って好きになる必要はありませんが、挨拶だけはしておくことが大切です。

挨拶ができないのは「私は仕事のできない人間です」と公言しているのと同じです。

挨拶すらできない人が、どうやって仕事ができるのでしょう。

嫌いな人に挨拶できないのは、感情のコントロールができない証拠です。

つまり「仕事の結果も感情に左右される」と言えます。

当たり前のことが、当たり前にできていません。

社会に出ると、そりの合わない人と一緒に仕事をしなければいけないときもあります。

むしろそりの合わない人と一緒に仕事をすることのほうが多いでしょう。

時には嫌いな人や生理的に受け付けない人と一緒に仕事をしなければいけないこともあります。

挨拶の意味は、職場の風紀を保つ意味だけではありません。

チームワークを高めるためにも、円滑に仕事を進めるためにも、挨拶は効果的に働きます。

最低限の人間関係を保っていれば、最低限のつながりは保てます。

いつか困った状況になったとき、その人に助けてもらえる可能性もあります。

嫌いな人であろうと、生理的に受け付けない人であろうと、きちんと挨拶だけはするようにしましょう。

仕事の神様に愛される方法(4)
  • 嫌いな人であろうと生理的に受け付けない人であろうと、挨拶だけはきちんとする。
「つまらない仕事」と思うのではない。
「実は楽しい仕事」と思ってみよう。

仕事の神様に愛される30の方法
仕事の神様に愛される30の方法

  1. 誰よりも早く出社すると、仕事の神様と仲良くなれる。
    誰よりも早く出社すると、仕事の神様と仲良くなれる。
  2. いい仕事は、寝ることから始めよう。
    いい仕事は、寝ることから始めよう。
  3. 仕事のスピードを上げるのは大切。<br>仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。
    仕事のスピードを上げるのは大切。
    仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。
  4. 嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。<br>生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。
    嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。
    生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。
  5. 「つまらない仕事」と思うのではない。<br>「実は楽しい仕事」と思ってみよう。
    「つまらない仕事」と思うのではない。
    「実は楽しい仕事」と思ってみよう。
  6. 生半可な取り組み方は、誤解や勘違いを生む原因になる。<br>きちんと取り組んでこそ「本当の相性」がわかる。
    生半可な取り組み方は、誤解や勘違いを生む原因になる。
    きちんと取り組んでこそ「本当の相性」がわかる。
  7. 神様のお願いを叶える人が、神様から愛される。
    神様のお願いを叶える人が、神様から愛される。
  8. 紙にメリットを7つ書き出せば、嫌でもモチベーションが上がる。
    紙にメリットを7つ書き出せば、嫌でもモチベーションが上がる。
  9. 価値のない雑用は1つもない。
    価値のない雑用は1つもない。
  10. 本当に苦手なのか。<br>苦手と思い込んでいるだけではないのか。
    本当に苦手なのか。
    苦手と思い込んでいるだけではないのか。
  11. 手抜きには2種類ある。<br>「普通の手抜き」と「上手な手抜き」。
    手抜きには2種類ある。
    「普通の手抜き」と「上手な手抜き」。
  12. 仕事の順番は大切。<br>ただし、こだわりすぎないこと。
    仕事の順番は大切。
    ただし、こだわりすぎないこと。
  13. 上司から与えられた仕事だと思うから、やる気が出ない。<br>神様から任された仕事だと思えば、やる気が出る。
    上司から与えられた仕事だと思うから、やる気が出ない。
    神様から任された仕事だと思えば、やる気が出る。
  14. 長文メールは、嫌われる。<br>喜ばれるのは、3行メール。
    長文メールは、嫌われる。
    喜ばれるのは、3行メール。
  15. ぎちぎちのスケジュールに快感を覚えるのではない。<br>余裕のあるスケジュールに快感を覚えるのだ。
    ぎちぎちのスケジュールに快感を覚えるのではない。
    余裕のあるスケジュールに快感を覚えるのだ。
  16. 言葉や数字で説明できなければ、マイペースを把握しているとは言えない。
    言葉や数字で説明できなければ、マイペースを把握しているとは言えない。
  17. 好きなことでも、たまには休憩が必要。<br>いくら好きなことでも、毎日は飽きる。
    好きなことでも、たまには休憩が必要。
    いくら好きなことでも、毎日は飽きる。
  18. プロや一流を押し付けがましく語っていませんか。
    プロや一流を押し付けがましく語っていませんか。
  19. 偉大な仕事を成し遂げるプロセス。
    偉大な仕事を成し遂げるプロセス。
  20. 「どこまで仕事は進んでますか?」と聞かれたら、イエローカード。
    「どこまで仕事は進んでますか?」と聞かれたら、イエローカード。
  21. 掃除をすると、仕事運が上がる。<br>トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。
    掃除をすると、仕事運が上がる。
    トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。
  22. 教えたがり屋に、一流はいない。
    教えたがり屋に、一流はいない。
  23. 便利な通信手段に頼りすぎて「対面の重要性」を忘れていないか。
    便利な通信手段に頼りすぎて「対面の重要性」を忘れていないか。
  24. 仕事をするときは、しっかり仕事をしよう。<br>遊ぶときは、しっかり遊ぼう。<br>休むときには、しっかり休もう。
    仕事をするときは、しっかり仕事をしよう。
    遊ぶときは、しっかり遊ぼう。
    休むときには、しっかり休もう。
  25. 「もっと頑張っている人がいる」というフレーズに潜むリスクとは。
    「もっと頑張っている人がいる」というフレーズに潜むリスクとは。
  26. あなたに足りないのは「使命感」。
    あなたに足りないのは「使命感」。
  27. 二流の人は、年上からしか学べない。<br>一流の人は、年下からも学べる。
    二流の人は、年上からしか学べない。
    一流の人は、年下からも学べる。
  28. スランプから抜け出すには、とにかく諦めないこと。
    スランプから抜け出すには、とにかく諦めないこと。
  29. 仕事がダメになるのが悪いのではない。<br>ふてくされて無気力になるのが悪いのだ。
    仕事がダメになるのが悪いのではない。
    ふてくされて無気力になるのが悪いのだ。
  30. 「生涯現役」を目指している人に、弱々しい人はいない。
    「生涯現役」を目指している人に、弱々しい人はいない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION