遅刻癖を直す
30の方法

19
1

「1人待ち合わせ」で、
遅刻癖を直す練習をしよう。

「1人待ち合わせ」で、遅刻癖を直す練習をしよう。 | 遅刻癖を直す30の方法

遅刻癖を直すなら、遅刻をしない練習をしましょう。

誰かと待ち合わせをするのではありません。

自分と待ち合わせをしましょう。

名付けて「1人待ち合わせ」です。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、1人待ち合わせの方法は簡単です。

1人でできる予定を立てて、時間厳守で行動するだけです。

 

たとえば「15時に喫茶店に行く」という約束を自分と取り交わし、時間厳守で向かいます。

約束は約束です。

誰かと待ち合わせるわけではありませんが、自分と約束しています。

遅刻しても、誰かに迷惑をかけることはないので安心です。

 

「18時にスーパーマーケットに行く」というルールを決めて、忠実に実行するのもいいでしょう。

買い物なら日々の生活で行う家事なので、練習回数を増やせます。

半額になる時間が18時なら、節約のために頑張れます。

時間に遅れたら「半額商品を買い逃す」というペナルティーがつくので、適度な緊張感も生まれるでしょう。

 

映画館に行く機会を利用するのも有効です。

上映時間が12時なら、上演開始前の到着を心がけます。

見たい映画のためなら、必死になって頑張れるでしょう。

映画館に行くためには、歩いたり電車に乗ったりするので、遅刻癖を直す練習の機会になります。

遅れたとしても「映画の冒頭を見逃す」というペナルティーがつくので、適度な緊張感も生まれます。

 

1人待ち合わせは、都合がいいときにできるので便利です。

時間が空いたときに取り組むのもよし。

日々の生活習慣に取り込めば、毎日がトレーニングになるので、遅刻癖も早く直るでしょう。

遅刻癖を直す方法(19)
  • 1人待ち合わせで、遅刻癖を直す練習をする。
遅刻した人を反面教師にすれば、遅刻をされた経験も無駄にならない。

遅刻癖を直す30の方法
遅刻癖を直す30の方法

  1. 時間厳守は、社会の基本。<br>遅刻とは、あなたの信用を失う行為。
    時間厳守は、社会の基本。
    遅刻とは、あなたの信用を失う行為。
  2. 遅刻癖は、性格の問題ではなく、癖の問題。
    遅刻癖は、性格の問題ではなく、癖の問題。
  3. 余裕を好きになることが、遅刻癖を直す第一歩。
    余裕を好きになることが、遅刻癖を直す第一歩。
  4. 真剣に遅刻の悪影響を考えることは、遅刻癖の改善につながる。
    真剣に遅刻の悪影響を考えることは、遅刻癖の改善につながる。
  5. 遅刻癖のある人は、感謝の気持ちが足りない。
    遅刻癖のある人は、感謝の気持ちが足りない。
  6. 遅刻癖の本当の原因は、重要と思っていないことにある。
    遅刻癖の本当の原因は、重要と思っていないことにある。
  7. 遅刻をして、恥じない人がいる。<br>遅刻をして、反省する人がいる。
    遅刻をして、恥じない人がいる。
    遅刻をして、反省する人がいる。
  8. 「ぎりぎりに到着するのがよい」と考えるのではない。<br>「余裕を持って到着するのがよい」と考えよう。
    「ぎりぎりに到着するのがよい」と考えるのではない。
    「余裕を持って到着するのがよい」と考えよう。
  9. 初めて行く場所は「30分前の到着」を基本とする。
    初めて行く場所は「30分前の到着」を基本とする。
  10. 悪天候のときは、普段より早めに出発するルールを作っておく。
    悪天候のときは、普段より早めに出発するルールを作っておく。
  11. 遅刻癖を直すポイントは、起床時間ではなく、就寝時間。
    遅刻癖を直すポイントは、起床時間ではなく、就寝時間。
  12. 「スムーズに移動できる」と考えるのではない。<br>「何かあるかもしれない」と考える。
    「スムーズに移動できる」と考えるのではない。
    「何かあるかもしれない」と考える。
  13. 腕時計を身につけることで、あなたは時間の主人になれる。
    腕時計を身につけることで、あなたは時間の主人になれる。
  14. 時計の数を増やして、時間を意識する機会を増やそう。
    時計の数を増やして、時間を意識する機会を増やそう。
  15. 早めの時間を思い込めば、早めの行動を促せる。
    早めの時間を思い込めば、早めの行動を促せる。
  16. 時計を早めておけば、自然と早めの行動を促せる。
    時計を早めておけば、自然と早めの行動を促せる。
  17. スヌーズ機能は、遅刻癖のある人にとって必須の機能。
    スヌーズ機能は、遅刻癖のある人にとって必須の機能。
  18. 遅刻のペナルティーを作って、時間を守る意識を高めよう。
    遅刻のペナルティーを作って、時間を守る意識を高めよう。
  19. 「1人待ち合わせ」で、遅刻癖を直す練習をしよう。
    「1人待ち合わせ」で、遅刻癖を直す練習をしよう。
  20. 遅刻した人を反面教師にすれば、遅刻をされた経験も無駄にならない。
    遅刻した人を反面教師にすれば、遅刻をされた経験も無駄にならない。
  21. 移動時間だけでは不十分。<br>出かけるまでの準備時間も考慮しておこう。
    移動時間だけでは不十分。
    出かけるまでの準備時間も考慮しておこう。
  22. 当日に準備をするのではない。<br>前日までに準備を済ませよう。
    当日に準備をするのではない。
    前日までに準備を済ませよう。
  23. 時間を守れた記録をつけると、遅刻癖が直る。
    時間を守れた記録をつけると、遅刻癖が直る。
  24. 暇つぶし用のアイテムを準備しておけば、早く着いても安心。
    暇つぶし用のアイテムを準備しておけば、早く着いても安心。
  25. 遅刻癖の原因は、自分の中にあるとは限らない。<br>自分の外にあるかもしれない。
    遅刻癖の原因は、自分の中にあるとは限らない。
    自分の外にあるかもしれない。
  26. 無理なスケジュールは、遅刻のもと。
    無理なスケジュールは、遅刻のもと。
  27. 「遅刻癖が自然に直った」という言葉をうのみにしない。
    「遅刻癖が自然に直った」という言葉をうのみにしない。
  28. いっそのこと職場の近くに引っ越してみる。
    いっそのこと職場の近くに引っ越してみる。
  29. 遅刻癖に異常が見られるなら、ADHDの可能性を疑ってみる。
    遅刻癖に異常が見られるなら、ADHDの可能性を疑ってみる。
  30. 「いつか遅刻癖を直そう」と考えるのではない。<br>「今から遅刻癖を直そう」と考える。
    「いつか遅刻癖を直そう」と考えるのではない。
    「今から遅刻癖を直そう」と考える。

同じカテゴリーの作品

2:23

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION