気力

直感力を鍛える
30の方法

お気に入り17 読んだ
3

たくさん経験を積んだ分、
直感力にも磨きがかかる。

たくさん経験を積んだ分、直感力にも磨きがかかる。 | 直感力を鍛える30の方法

直感とは、過去にたくさん経験したことが脳の奥深くにしまいこまれている潜在意識です。

直感という言葉は曖昧ではありますが、単純な話をすれば、自分の過去の経験からはじき出される感覚にすぎないのです。

直感力を磨きたければ、単純な話、いろいろな経験をたくさんすればいいのです。

たくさん経験をすればするほど、直感もより確実になります。

いろいろな経験をすればするほど、直感が働く場面も多くなります。

人生のいろいろな局面において、よりよい選択ができるようになります。

お年寄りたちの言葉が、機知に優れているのは、長く生きた分だけたくさんの経験をしてきているからです。

私も、つい先日面白いことがありました。

付き合っている彼女と一緒に本屋に行き、本を買ったときのことです。

彼女がコンピューターについて勉強したいとのことで、彼女もパソコンについての本を買っていました。

どんな本を買ったのか私に見せてくれたのは、彼女がすでに本を買った後のことでした。

「私もパソコンの勉強をしようと思って、こんな本、買ったよ」

自慢げな表情をして見せてくれました。

私はその本を手に取って、ぱらぱらとページをめくったとき「あっ! 彼女はこの本を読めないな」と直感が働きました。

まだ本を読む前であるにもかかわらず、直感的ですが、彼女はおそらく本を読み切ることに挫折するであろうことを予知したのです。

その本はページいっぱいに字が詰まっていて、専門用語が使われていて、その上字が小さい本だったからです。

彼女は普段から忙しい人で、ゆっくりページをめくる暇もないだろうという考えが、その場で一瞬として私の脳を駆け巡りました。

その瞬間、彼女の未来が見えたような気がしました。

「なぜ買う前に一言、俺に相談してくれなかったの。ぴったりの本を選んであげたのに」

私はため息交じりで、つい言ってしまいました。

「この本、きっと読み切れないよ」と言うと「え、なぜそんなこと言うの。せっかく買ったのに」と言っていました。

後日「あの本、読んだ?」と聞くと「まだ読んでない。読む暇がない。内容も分かりにくいし……」と言い訳をしてきました。

私の直感は当たりました。

別に私は占い師でも予言者でもありません。

私は、今まで多くの本を読んできて、面白くて楽しい本だけでなく、面白くない本やつまらない本にもたくさん出会いました。

その分「何となく」ではありますが、本をぱらぱらとめくるだけでどういう本なのか、かなり鋭い直感が働いてしまいます。

それに彼女の性格が加算されて、結果として「この本は彼女には合わない」ということが分かってしまったのです。

嫌な経験や悪い経験も、まんざら悪いことではないのです。

今後、嫌な経験を未然に防ぐために働く直感を磨くことだと考えれば、つらい経験も後から生きて来るのです。

心に残るようないい経験だけでなく、忘れたいような嫌な経験も、実は人生の中では大切な経験として生きてくるのです。

たくさん経験を積むというのは、これからをよりよく生きるために活用できる知恵を磨く、大切なことなのです。

まとめ

直感力を鍛える方法 その3
  • いい経験も悪い経験もして、直感力を磨く。
いい経験も悪い経験も関係ない。
どんな経験もすべて直感を磨く石になる。

もくじ
直感力を鍛える30の方法
たくさん経験を積んだ分、直感力にも磨きがかかる。 | 直感力を鍛える30の方法

  1. 直感は、偶然ではない。
    今までの過去をバックにした意味のある答え。
  2. 潜在意識に入り込む直感人が、勝ち取る。
  3. たくさん経験を積んだ分、直感力にも磨きがかかる。
  4. いい経験も悪い経験も関係ない。
    どんな経験もすべて直感を磨く石になる。
  5. 人間は人目を気にすると、おかしな選択をしてしまうようになる。
  6. 分からなければ、とにかくやってみる。
  7. 直感力のある人は、あらゆることに意味を感じる。
  8. 今のあなたは、過去のあなたの結果。
    今の繰り返しが、未来を作る。
  9. 楽しみには、無駄はない。
    考え方1つで、すべてが楽しみへと変わる。
  10. 人間には、目の前に楽しみがあっても、わざわざ遠くへ求めてしまう癖がある。
  11. 身銭を切るという行為は、自己投資であり、将来へとつながる。
  12. 普通の人は、正解を1つだけ覚える。
    直感人は、別の正解を探し求める。
  13. 人から褒められるようなことばかりやっていると、自分らしい生き方ができなくなってしまう。
  14. 人の記憶は、忘れるのではなく、思い出せなくなるだけ。
  15. 自分のことは自分で決めることが、自分らしく生きるコツ!
  16. 「気が進むこと」をやれば、元気になれる。
  17. 直感人は中途半端を選ばない。
    常に一番を選び続ける。
  18. 「気が進むこと」をしていても、欲に振り回されてはいけない。
  19. 経験は、しないくらいなら、したほうがいい。
    よい経験も、悪い経験も自分の肥やしとなる。
  20. 直感人は予定外の出来事に、楽しさを見い出すことができる。
  21. 相手にうまく伝わらない原因は、説明する側が教えベタだから。
  22. 「迷い」を捨てると、直感的になれる。
  23. 神様は、努力する人の背中のみ「後押し」ができる。
  24. いい経験も悪い経験もなく、あなたがただ自分勝手に解釈しているだけ。
  25. 幅広い経験をしておくと、応用力へとつながっていく。
  26. 物質的な物を捨てると、精神的なことが得られる。
  27. 直感的な人は、仲間を先に成功させる。
  28. 直感人は、得られることが多いほうを選ぶ。
  29. 後になるほど、直感力は鈍るもの。
  30. さらなる直感力を磨くために、未体験をあえて選ぶ。

同じカテゴリーの作品