直感力を鍛える
30の方法

5
54

人間は人目を気にすると、
おかしな選択をしてしまうようになる。

人間は人目を気にすると、おかしな選択をしてしまうようになる。 | 直感力を鍛える30の方法

水道管の中にさびができていると、水も勢いよく流れ出てきません。

本来のように水が勢いよく流れ出てくるためには、まずさびを取らないと、水は少ししか出てきません。

実は直感でも同じことが言えます。

あなたが10年以上も生きていれば、それだけでも過去の経験の蓄積はかなりのものになっています。

それだけの経験を積んでおきながら「なんとなく」という直感が働かないわけがないのです。

もし思うように直感が働かなければ、たいていの場合さびが詰まった水道管と同じように、何かごみが詰まっているわけです。

それらのほとんどは「見栄」という詰まりごみです。

人間には人からよく見られたいという見栄があるゆえに、どうもおかしな行動を取りがちになります。

何かの選択を迫られたときでも「自分が好きかどうか」ではなく「人からよく見られるかどうか」を基準に考えているのです。

例えを挙げれば、切りがありません。

資格を取るときに、自分がしたい仕事であるかどうかより、お金が稼げるかどうかを基準に考えてしまう。

高校を決めるときにも、自分が行きたいから選ぶのではなく、みんなが行くから自分も行くと考えてしまう。

かっこいい車を、人からかっこよく見られたいし、羨ましく思われたいから、高い金額でも買ってしまう。

特に、はやりを追うという行為は、まさに典型です。

自分が好むファッションだから服を買うのではなく、雑誌に「今、はやっています!」と書かれているから、流されて買ってしまう。

自分がはやりの服を買っていないと、ほかの人からださいと思われてしまう。

自分はイケてる人だと思われたい、はやりに乗って今を生きている人だと思われたい。

そんな「見栄」や「虚栄心」があり「本来の正しい選択」ができなくなってしまうのです。

人間は、人目を気にしていると、おかしな選択をしてしまうものなのです。

当然のことながら、こんな人目を気にした「選択」は、正しい選択だとは言えません。

「流された選択」「振り回された選択」ということです。

日本人は集団で行動する習慣があります。

みんながやるから自分もやる。

同じことをすることが正しいことだと思い込んでいる分、一見正しいと思われる選択が実は間違いだったことがよくあります。

あなたが選択する際に考えることは、次の基準です。

「自分が好きかどうか」

「自分にとってやりたいかどうか」

「自分にとって楽しいかどうか」

これらの基準は常に他人ではなく、自分です。

これらを大切にしていけば、他人に振り回されることなく、本来の自分の人生を歩むことができるようになります。

ポイントは、自分の気持ちに正直になることなのです。

直感力を鍛える方法(5)
  • 他人を基準にした選択より、自分を基準にした選択をする。
わからなければ、とにかくやってみる。

直感力を鍛える30の方法
直感力を鍛える30の方法

  1. 直感は、偶然ではない。<br>今までの過去をバックにした意味のある答え。
    直感は、偶然ではない。
    今までの過去をバックにした意味のある答え。
  2. 潜在意識に入り込む直感人が、勝ち取る。
    潜在意識に入り込む直感人が、勝ち取る。
  3. たくさん経験を積んだ分、直感力にも磨きがかかる。
    たくさん経験を積んだ分、直感力にも磨きがかかる。
  4. いい経験も悪い経験も関係ない。<br>どんな経験もすべて直感を磨く石になる。
    いい経験も悪い経験も関係ない。
    どんな経験もすべて直感を磨く石になる。
  5. 人間は人目を気にすると、おかしな選択をしてしまうようになる。
    人間は人目を気にすると、おかしな選択をしてしまうようになる。
  6. わからなければ、とにかくやってみる。
    わからなければ、とにかくやってみる。
  7. 直感力のある人は、あらゆることに意味を感じる。
    直感力のある人は、あらゆることに意味を感じる。
  8. 今のあなたは、過去のあなたの結果。<br>今の繰り返しが、未来を作る。
    今のあなたは、過去のあなたの結果。
    今の繰り返しが、未来を作る。
  9. 楽しみには、無駄はない。<br>考え方1つで、すべてが楽しみへと変わる。
    楽しみには、無駄はない。
    考え方1つで、すべてが楽しみへと変わる。
  10. 人間には、目の前に楽しみがあっても、わざわざ遠くへ求めてしまう癖がある。
    人間には、目の前に楽しみがあっても、わざわざ遠くへ求めてしまう癖がある。
  11. 身銭を切るという行為は、自己投資であり、将来へとつながる。
    身銭を切るという行為は、自己投資であり、将来へとつながる。
  12. 普通の人は、正解を1つだけ覚える。<br>直感人は、別の正解を探し求める。
    普通の人は、正解を1つだけ覚える。
    直感人は、別の正解を探し求める。
  13. 人から褒められるようなことばかりやっていると、自分らしい生き方ができなくなってしまう。
    人から褒められるようなことばかりやっていると、自分らしい生き方ができなくなってしまう。
  14. 人の記憶は、忘れるのではなく、思い出せなくなるだけ。
    人の記憶は、忘れるのではなく、思い出せなくなるだけ。
  15. 自分のことは自分で決めることが、自分らしく生きるコツ!
    自分のことは自分で決めることが、自分らしく生きるコツ!
  16. 「気が進むこと」をやれば、元気になれる。
    「気が進むこと」をやれば、元気になれる。
  17. 直感人は中途半端を選ばない。<br>常に一番を選び続ける。
    直感人は中途半端を選ばない。
    常に一番を選び続ける。
  18. 「気が進むこと」をしていても、欲に振り回されてはいけない。
    「気が進むこと」をしていても、欲に振り回されてはいけない。
  19. 経験は、しないくらいなら、したほうがいい。<br>よい経験も、悪い経験も自分の肥やしとなる。
    経験は、しないくらいなら、したほうがいい。
    よい経験も、悪い経験も自分の肥やしとなる。
  20. 直感人は予定外の出来事に、楽しさを見い出すことができる。
    直感人は予定外の出来事に、楽しさを見い出すことができる。
  21. 相手にうまく伝わらない原因は、説明する側が教えベタだから。
    相手にうまく伝わらない原因は、説明する側が教えベタだから。
  22. 「迷い」を捨てると、直感的になれる。
    「迷い」を捨てると、直感的になれる。
  23. 神様は、努力する人の背中のみ「後押し」ができる。
    神様は、努力する人の背中のみ「後押し」ができる。
  24. いい経験も悪い経験もなく、あなたがただ自分勝手に解釈しているだけ。
    いい経験も悪い経験もなく、あなたがただ自分勝手に解釈しているだけ。
  25. 幅広い経験をしておくと、応用力へとつながっていく。
    幅広い経験をしておくと、応用力へとつながっていく。
  26. 物質的な物を捨てると、精神的なことが得られる。
    物質的な物を捨てると、精神的なことが得られる。
  27. 直感的な人は、仲間を先に成功させる。
    直感的な人は、仲間を先に成功させる。
  28. 直感人は、得られることが多いほうを選ぶ。
    直感人は、得られることが多いほうを選ぶ。
  29. 後になるほど、直感力は鈍るもの。
    後になるほど、直感力は鈍るもの。
  30. さらなる直感力を磨くために、未体験をあえて選ぶ。
    さらなる直感力を磨くために、未体験をあえて選ぶ。

同じカテゴリーの作品

3:35
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION