人生の教科書



就職活動
就職活動は、応募しないと始まらない。
就職活動
就職活動に苦労した人は、働く喜びを知っている。
就職活動
やる気がないから、就職課に行く価値がある。
就職活動
メールの返信がないときの催促には、要注意。
就職活動
就職前に、資格をたくさん取っておくほうがいいのか。
就職活動
部署名は、意外につまずきやすい就職用語。
就職活動

つらい就職活動を楽しむ
30の方法

お気に入り1 読んだ
23

働く意味が分からなくてもいいから、
とにかく働く人が偉い。

働く意味が分からなくてもいいから、とにかく働く人が偉い。 | つらい就職活動を楽しむ30の方法

何のために働くのか分からないから、就職活動をしない人がいます。

働く意味が分からなければ、どんな就職活動をしていいか分からず、途方に暮れるでしょう。

  • 「働く意味が分からないから、働かない」

  • 「仕事の意味が分かってから、就職活動を始めればいい」

正論であるように聞こえますが、実は注意したい考えです。

働かないというのは、税金を納めていないこと。

つまり、勤労と納税の義務を怠っている状態です。

大切なことは、働く意味が分からなくてもいいから、とにかく働くことです。

働く意味を知る人が、偉いのではありません。

とにかく働く人が偉い。

働きさえすれば、多少なりとも、人と社会に貢献できます。

きちんと税金を納め、国を助けることができます。

弱音を吐いてもいい。

時には、仕事の愚痴を言ってもいい。

「こんな仕事なんて辞めてやる」と言いながらも、翌日にはきちんと出社して仕事をする。

そんな人が偉いのです。

愚痴を言いながらも、やるべきことはきちんとやっているからです。

国民の義務である勤労と納税を、社会的に果たしています。

仕事の種類はさまざまですが、仕事をしている人はすべて、何らかの形で国に貢献しています。

働く意味が分からなくてもいいから、とにかく働く人が偉いのです。

まとめ

つらい就職活動を楽しむ方法 その23
  • 働く意味が分からなくてもいいから、
    とにかく働く。
友達との適度な雑談によって、考えが整理される。

もくじ
(つらい就職活動を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品