自分磨き

優しい人になる
30の方法

お気に入り4 読んだ
21

さまざまな価値観を受け入れられる人は、
心の優しい人。

さまざまな価値観を受け入れられる人は、心の優しい人。 | 優しい人になる30の方法

優しい人は、さまざまな価値観を受け入れられるのが特徴です。

もちろんどんな価値観でも無条件に受け入れるわけではありません。

浮気や暴力。

人の迷惑になるような行い。

違法行為や反社会的な行為。

こうした価値観なら「受け入れがたい」と感じるのも当然でしょう。

非常識で反社会的な価値観は、人生を破滅に導きます。

悪質な価値観と接していると、自分にも悪影響が及ぶ可能性があるため、できるだけ距離を置くほうがいいでしょう。

 

しかし、悪質な価値観でさえなければ、寛大になって、さまざまな価値観を受け入れることが大切です。

世の中にはさまざまな人がいます。

神経質な人もいれば、だらしない人もいます。

新しいものを好む人もいれば、古いものを好む人もいます。

インドア派の人もいれば、アウトドア派の人もいます。

団体旅行を好む人もいれば、個人旅行を好む人もいます。

肉食主義者もいれば、菜食主義者もいます。

異性愛者だけでなく、同性愛者もいます。

結婚が幸せと感じる人もいれば、未婚が幸せと感じる人もいるでしょう。

仕事より家族を選ぶ人もいれば、家族より仕事を選ぶ人もいるでしょう。

人によって趣味もさまざま。

この世は、さまざまな価値観にあふれているワンダーランドです。

自分に合わない価値観と接したとき「変だ」「おかしい」「受け入れがたい」とすぐ拒むのはよくありません。

自分と価値観の合う人だけ受け入れるのは、優しい人と言えないでしょう。

特定の価値観だけ受け入れる姿勢では、人間関係に偏りが生まれます。

世の中に同じ人は1人もいません。

100人いれば、100種類の人が存在します。

世の中には多種多様な人がいるのですから、価値観も多種多様です。

大切なのは「さまざまな価値観を受け入れる」ということです。

先入観・偏見・固定観念を持たず、できるだけさまざまな人を受け入れましょう。

変わった趣味を持っている人でも、ばかにするのではなく、ありのまま受け入れます。

理解しがたい考え方を批判するのではなく、できるだけ受け入れるようにしたい。

理解できない価値観なら「まだまだ私の理解力が足りない」と謙遜するくらいがいいでしょう。

理解できない価値観に出合ったら、新しい学びのチャンスでもあります。

今は理解できなくても、いずれ理解できる日がやってきます。

さまざまな価値観を受け入れる姿勢を持つと、人間関係の幅も広がるだけでなく、心の成長につながります。

まとめ

優しい人になる方法 その21
  • さまざまな価値観を受け入れ、人付き合いの幅を広げる。
相手を不快にさせるかもしれないことは、言いたくても我慢する。

もくじ
優しい人になる30の方法
さまざまな価値観を受け入れられる人は、心の優しい人。 | 優しい人になる30の方法

  1. すでにあなたは、優しい心を持っている。
    表現方法が少し不器用なだけ。
  2. 優しさとは何か。
  3. 快にさせる言動を心がけるより、不快にさせる言動を避ける。
  4. 悪口を言う人に、優しい人はいない。
  5. 人助けは、相手のためだけでなく、自分のためにもなる。
  6. ギブ&ギブの精神で、見返りのない親切を心がける。
  7. 優しい人になっても、甘やかす人になってはいけない。
  8. 優しさの過度のアピールは、かえって相手に嫌われる。
  9. 「してあげる」という表現は、優しさの押し付けになる。
  10. 丁寧で礼儀正しい言動を心がけよう。
  11. 優しい人になるなら、外見は関係ない。
  12. 本当に優しい人は、身の回りの物を大切にする。
  13. 優しい人は、常に平常心を保っている。
  14. 優しい人は、3つの配慮がある。
    目配り・気配り・心配り。
  15. 優しい人は、できるだけ相手の都合に合わせる。
  16. 優しい人は、自分にも優しい。
  17. 気持ちに余裕を作るには、3つの要素が必要。
    時間・健康・お金。
  18. 優しい人は、笑顔を絶やさない。
  19. むっとした場面こそ、にこにこしよう。
    余裕を見せるチャンス。
  20. 相手の話を否定すれば、話が途切れ、縁も途切れる。
    相手の話を受け入れれば、話が続き、縁も続く。
  21. さまざまな価値観を受け入れられる人は、心の優しい人。
  22. 相手を不快にさせるかもしれないことは、言いたくても我慢する。
  23. 優しい人は、丁寧な前置きをしてから、苦情を言う。
  24. えこひいきをする人は、本当に優しいとは言えない。
  25. 小さなことに幸せを感じる習慣があれば、いつも優しい気持ちでいられる。
  26. つまらない冗談に笑えるのも、優しさの1つ。
  27. 時に厳しい意見を言える人こそ、本当に優しい人。
  28. 優しい人には、許す習慣がある。
  29. 「人間は不完全な生き物」と意識するだけで、心の許容範囲が広がる。
  30. 人生の経験値を上げることは、優しくなることでもある。

同じカテゴリーの作品