執筆者:水口貴博

優しい人になる
30の方法

16
8

優しい人は、
自分にも優しい。

優しい人は、自分にも優しい。 | 優しい人になる30の方法

人に優しくなりたいなら、まず余裕が必要です。

自分のことでいっぱいいっぱいの状態では、人に優しくしたくてもなかなか難しいでしょう。

すでに自分が疲れ果てているとき、人の力仕事を手伝うのは難しい。

いらいらして感情的になっているとき、人に優しく接するのも難しいでしょう。

自分が大きな問題を抱えているのに、誰かの問題解決を手伝うのは、非現実と言えるでしょう。

余裕があるから、人に優しくすることができるようになります。

では、余裕を作るためにはどうすればいいのか。

それは、まず自分に優しくなることが大切なのです。

自分に優しくできない人が、人に優しくできるはずがありません。

優しい人は、自分にも優しいのが特徴です。

たとえば、疲れたときです。

欲張る気持ちがあると、もう一踏ん張りをしたくなりますが、限界を無視して体を酷使するのは不健康です。

人間は、肉体にも精神にも限界があります。

疲れたときは、無理をせず、素直に休憩しましょう。

自分に優しくするから、体力がスムーズに回復して元気も出せるようになります。

日常でいらいらすることがあったとします。

いらいらしたままでも生活は送れますが、少なくとも心に余裕があるとは言いがたい状況でしょう。

理性と自制心が失われているときは、自分らしくない行動をしやすくなります。

物に当たって、壊してしまうかもしれません。

人に暴言を吐いて、喧嘩に発展してしまうかもしれません。

注意が散漫になって、仕事のミスも発生しやすくなるでしょう。

こうしたときは、適度に気分転換をするのがいいでしょう。

散歩・ウォーキング・ランニング。

読書・映画鑑賞・音楽鑑賞・マッサージ体操。

上手に気持ちを落ち着かせることができれば、心にゆとりが生まれます。

心身が軽くなり、人に優しくする余裕も出てくるでしょう。

難しい問題を抱えて、悩んでいるときがあるとします。

自分の力で頑張れば、解決できるかもしれませんが、思うようにいかず、時間がかかることもあるでしょう。

問題解決に挫折することもあるかもしれません。

こうしたときは、1人で問題を抱え込まず、プロや専門家に相談するといいでしょう。

1人で考えてわからないことでも、プロや専門家に相談すると、あっさり解決方法を見つけられることがあります。

まず自分に優しくなること。

そして、心身ともに余裕を作ることが大切です。

自分を優しくいたわるからこそ、心身に余裕が生まれます。

余裕がなくて困ることはあっても、あって困ることはありません。

生活を忙しさで満たすより、少しくらい暇を作っておくほうが健全です。

結果として、人に優しくする余裕も出てくるようになります。

優しい人になる方法(16)
  • 無理をせず、自分を優しくいたわって、余裕を作る。
気持ちに余裕を作るには、3つの要素が必要。
時間・健康・お金。

優しい人になる30の方法
優しい人になる30の方法

  1. すでにあなたは、優しい心を持っている。<br>表現方法が少し不器用なだけ。
    すでにあなたは、優しい心を持っている。
    表現方法が少し不器用なだけ。
  2. 優しさとは何か。
    優しさとは何か。
  3. 快にさせる言動を心がけるより、不快にさせる言動を避ける。
    快にさせる言動を心がけるより、不快にさせる言動を避ける。
  4. 悪口を言う人に、優しい人はいない。
    悪口を言う人に、優しい人はいない。
  5. 人助けは、相手のためだけでなく、自分のためにもなる。
    人助けは、相手のためだけでなく、自分のためにもなる。
  6. ギブ&ギブの精神で、見返りのない親切を心がける。
    ギブ&ギブの精神で、見返りのない親切を心がける。
  7. 優しい人になっても、甘やかす人になってはいけない。
    優しい人になっても、甘やかす人になってはいけない。
  8. 優しさの過度のアピールは、かえって相手に嫌われる。
    優しさの過度のアピールは、かえって相手に嫌われる。
  9. 「してあげる」という表現は、優しさの押し付けになる。
    「してあげる」という表現は、優しさの押し付けになる。
  10. 丁寧で礼儀正しい言動を心がけよう。
    丁寧で礼儀正しい言動を心がけよう。
  11. 優しい人になるなら、外見は関係ない。
    優しい人になるなら、外見は関係ない。
  12. 本当に優しい人は、身の回りの物を大切にする。
    本当に優しい人は、身の回りの物を大切にする。
  13. 優しい人は、常に平常心を保っている。
    優しい人は、常に平常心を保っている。
  14. 優しい人は、3つの配慮がある。<br>目配り・気配り・心配り。
    優しい人は、3つの配慮がある。
    目配り・気配り・心配り。
  15. 優しい人は、できるだけ相手の都合に合わせる。
    優しい人は、できるだけ相手の都合に合わせる。
  16. 優しい人は、自分にも優しい。
    優しい人は、自分にも優しい。
  17. 気持ちに余裕を作るには、3つの要素が必要。<br>時間・健康・お金。
    気持ちに余裕を作るには、3つの要素が必要。
    時間・健康・お金。
  18. 優しい人は、笑顔を絶やさない。
    優しい人は、笑顔を絶やさない。
  19. むっとした場面こそ、にこにこしよう。<br>余裕を見せるチャンス。
    むっとした場面こそ、にこにこしよう。
    余裕を見せるチャンス。
  20. 相手の話を否定すれば、話が途切れ、縁も途切れる。<br>相手の話を受け入れれば、話が続き、縁も続く。
    相手の話を否定すれば、話が途切れ、縁も途切れる。
    相手の話を受け入れれば、話が続き、縁も続く。
  21. さまざまな価値観を受け入れられる人は、心の優しい人。
    さまざまな価値観を受け入れられる人は、心の優しい人。
  22. 相手を不快にさせるかもしれないことは、言いたくても我慢する。
    相手を不快にさせるかもしれないことは、言いたくても我慢する。
  23. 優しい人は、丁寧な前置きをしてから、苦情を言う。
    優しい人は、丁寧な前置きをしてから、苦情を言う。
  24. えこひいきをする人は、本当に優しいとは言えない。
    えこひいきをする人は、本当に優しいとは言えない。
  25. 小さなことに幸せを感じる習慣があれば、いつも優しい気持ちでいられる。
    小さなことに幸せを感じる習慣があれば、いつも優しい気持ちでいられる。
  26. つまらない冗談に笑えるのも、優しさの1つ。
    つまらない冗談に笑えるのも、優しさの1つ。
  27. 時に厳しい意見を言える人こそ、本当に優しい人。
    時に厳しい意見を言える人こそ、本当に優しい人。
  28. 優しい人には、許す習慣がある。
    優しい人には、許す習慣がある。
  29. 「人間は不完全な生き物」と意識するだけで、心の許容範囲が広がる。
    「人間は不完全な生き物」と意識するだけで、心の許容範囲が広がる。
  30. 人生の経験値を上げることは、優しくなることでもある。
    人生の経験値を上げることは、優しくなることでもある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION