同棲がうまくいく
30のルール

5
1

ルールは、
ほどほどが大切。

ルールは、ほどほどが大切。 | 同棲がうまくいく30のルール

同棲を始めるときには、ルールを作ることになります。

ルールを作らず、臨機応変に対応するのもいいですが、いちいち考えたり話し合ったりするのは非効率でしょう。

ルールは、ないよりあったほうが快適です。

たとえば、炊事・掃除・洗濯などの家事についてルールを作ります。

食器を洗うルール・ごみ出しのルール・掃除のルール。

食器を洗うルールについても、細かく洗い方まで決めることもできます。

ルールを作れば、いちいち考えたり話し合ったりする手間暇が減るため、快適になります。

ルールは必須ではありませんが、同棲をスムーズにするためにも、無理ない範囲で作っておくのが得策です。

ただし、ルールを作るのはいいですが、厳しすぎないようにすることが大切です。

ルールを一つ一つ細かく作る。

ルールを破ったときの罰則を作る。

どんな状況でも、例外を許さない。

ルールが多かったり厳しすぎたりすると、従うのが大変です。

まさしく「束縛」になってしまい、息苦しい生活になります。

ルールは本来、生活を快適にするためのものですが、厳しすぎると、ストレスの原因になります。

同棲を快適にするためのルールが、2人の仲を悪くさせることになっては意味がありません。

ルールは、ほどほどが大切です。

無理のない範囲で作り、ある程度の例外も許容したほうがいいでしょう。

たとえば、細かい状況については、あえてルールを作らず「その都度、臨機応変に対応する」ということにする。

食器洗いの当番も、自分が忙しいときには手伝ってもらい、自分に余裕があるときは手伝うようにする。

仕方ない事情なら、ルールを守れなくてもよしとする。

適度であってこそ、ルールの価値が発揮されます。

「ほどほど」の目安は、2人で話し合って決めるといいでしょう。

「少し厳しすぎるね」と思ったら、少し緩和させるといいでしょう。

ちょうどよいルールができれば、同棲生活はますます快適になります。

同棲がうまくいくルール(5)
  • ルールを作るときは、厳しすぎず、ほどほどにする。
ルールを作るときは、理由が大事。

同棲がうまくいく30のルール
同棲がうまくいく30のルール

  1. 「彼氏彼女」である前に「一緒に暮らす仲間」として見ること。
    「彼氏彼女」である前に「一緒に暮らす仲間」として見ること。
  2. 同棲で大切な3つの精神。<br>「譲り合いの精神」「感謝の精神」「助け合いの精神」。
    同棲で大切な3つの精神。
    「譲り合いの精神」「感謝の精神」「助け合いの精神」。
  3. できるだけ明るい同棲を心がけよう。
    できるだけ明るい同棲を心がけよう。
  4. 家事の役割分担を決めるときの5つのポイント。
    家事の役割分担を決めるときの5つのポイント。
  5. ルールは、ほどほどが大切。
    ルールは、ほどほどが大切。
  6. ルールを作るときは、理由が大事。
    ルールを作るときは、理由が大事。
  7. できるだけ一緒に食事をするほうがいい。
    できるだけ一緒に食事をするほうがいい。
  8. 同棲を始めても、挨拶は省かない。
    同棲を始めても、挨拶は省かない。
  9. 家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。
    家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。
  10. 家事は、頑張りすぎなくていい。<br>幻滅されない程度で十分。
    家事は、頑張りすぎなくていい。
    幻滅されない程度で十分。
  11. 家事に完璧を求めない。<br>7割できたらよしとする。
    家事に完璧を求めない。
    7割できたらよしとする。
  12. 同棲を始めても、2人の財布は別々にしておくほうがいい。
    同棲を始めても、2人の財布は別々にしておくほうがいい。
  13. 同棲中でも、プレゼントの習慣は大切。
    同棲中でも、プレゼントの習慣は大切。
  14. プライベートの仕切り線を話し合っておこう。
    プライベートの仕切り線を話し合っておこう。
  15. インテリアの色に迷ったら、白が無難。
    インテリアの色に迷ったら、白が無難。
  16. 同棲であっても、最低限のプライバシーは大切にする。
    同棲であっても、最低限のプライバシーは大切にする。
  17. パートナーの趣味やこだわりは、安易に否定しない。
    パートナーの趣味やこだわりは、安易に否定しない。
  18. 同棲中でも、下着を見せない配慮が大切。
    同棲中でも、下着を見せない配慮が大切。
  19. 悪い癖があるなら、同棲を機に直しておきたい。
    悪い癖があるなら、同棲を機に直しておきたい。
  20. 同棲中でも、するべきことはきちんとしよう。
    同棲中でも、するべきことはきちんとしよう。
  21. 「同棲しているから集中できない」という言い訳は、したくてもしないほうがいい。
    「同棲しているから集中できない」という言い訳は、したくてもしないほうがいい。
  22. 円滑な同棲に必要な、5つの「ない」。
    円滑な同棲に必要な、5つの「ない」。
  23. 「一緒に寝る日」と「別々に寝る日」を両方作ればいい。
    「一緒に寝る日」と「別々に寝る日」を両方作ればいい。
  24. 1つのベッドで一緒に寝るなら、掛け布団は2枚用意しよう。
    1つのベッドで一緒に寝るなら、掛け布団は2枚用意しよう。
  25. 細かいことまで役割分担を決めるのは非現実的。<br>「気づいた人がする」というルールがおすすめ。
    細かいことまで役割分担を決めるのは非現実的。
    「気づいた人がする」というルールがおすすめ。
  26. 同棲の意義を見いだすなら、一定期間は続ける必要がある。
    同棲の意義を見いだすなら、一定期間は続ける必要がある。
  27. 自宅に異性の友人を呼ぶのは、基本的に控えるのが無難。
    自宅に異性の友人を呼ぶのは、基本的に控えるのが無難。
  28. 自宅に友人を招くときは、2人で対応するのが基本。
    自宅に友人を招くときは、2人で対応するのが基本。
  29. 2人で丁寧に決めたルールであっても、時には見直しも必要。
    2人で丁寧に決めたルールであっても、時には見直しも必要。
  30. 同棲でペットを飼うときの5つの注意点。
    同棲でペットを飼うときの5つの注意点。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION