同棲の
30の名言

7
2

自分のために買ってきたものを、
2人で分ける。
これだけで、
幸せになれる。

自分のために買ってきたものを、2人で分ける。これだけで、幸せになれる。 | 同棲の30の名言

幸せは、どうすれば増やせるのでしょうか。

幸せを増やしたいなら「独り占め」より「わかち合い」を意識しましょう。

もちろん自分のお金で買ってきたものなら、自分のもの。

相手に分けたりあげたりする規則もルールもありません。

独り占めしても、まったく問題はありません。

しかし、同棲を始めたら、その考え方を進化させてほしい。

自分だけでの幸せではなく、あくまで2人の幸せを考えることが大切です。

2人の幸せを願うなら、もっと進化させた考え方があります。

それが「わかち合い」なのです。

自分のために買ってきたものを、2人で分けるだけでいい。

もったいないと思うかもしれませんが、誤解です。

2人で分けると幸せが減りそうですが、物質にとらわれているから、そう思うだけです。

2人で分けることで得られる心の豊かさに着目すれば、実は幸せが増えていることに気づきます。

たとえば、ある日あなたは、自分が食べるためにバウムクーヘンを買ってきたとします。

自分のお金で買ってきたバウムクーヘン。

それを、独り占めするのではなく、2人で分けて食べましょう。

わかち合いです。

この瞬間、共感・共有・共通体験が得られます。

2人で「おいしいね」と共感できます。

バウムクーヘンのおいしさを共有できます。

同じバウムクーヘンを食べたという共通体験もできます。

食事の量は減りましたが、幸せの量は増えたのです。

これが幸せです。

幸せとは、心で感じること。

幸せとは本来、物質的な豊かさではなく、精神的な豊かさのことをいいます。

精神的な豊かさを増やす工夫をすれば、結果として幸せになれます。

だから、独り占めではなく、わかち合う。

幸せになりたければ、わかち合いを意識しましょう。

高価なもの・大きなものである必要はありません。

安価なもの・小さなもので十分です。

まず、お菓子から挑戦してみてはいかがでしょうか。

自分のために買ってきたものを、2人で分ける。

これだけで、幸せになれるのです。

同棲の名言(7)
  • 独り占めをするより、2人で分ける。
「ルールだから」と思って家事をすると、苦痛になる。
「自分のため」と思って家事をすると、楽しくなる。

同棲の30の名言
同棲の30の名言

  1. 同棲は、贅沢な経験。
    同棲は、贅沢な経験。
  2. 同棲の醍醐味は、理想と現実のギャップを埋めること。
    同棲の醍醐味は、理想と現実のギャップを埋めること。
  3. 同棲では、悩むこともあって当然。<br>大切なのは、その後。
    同棲では、悩むこともあって当然。
    大切なのは、その後。
  4. パートナーとの違いは、否定するより受け入れる。
    パートナーとの違いは、否定するより受け入れる。
  5. 価値観や生活習慣の違う同棲だからこそ、楽しみが増える。
    価値観や生活習慣の違う同棲だからこそ、楽しみが増える。
  6. 違いは、いらいらするものではなく、楽しむもの。
    違いは、いらいらするものではなく、楽しむもの。
  7. 自分のために買ってきたものを、2人で分ける。<br>これだけで、幸せになれる。
    自分のために買ってきたものを、2人で分ける。
    これだけで、幸せになれる。
  8. 「ルールだから」と思って家事をすると、苦痛になる。<br>「自分のため」と思って家事をすると、楽しくなる。
    「ルールだから」と思って家事をすると、苦痛になる。
    「自分のため」と思って家事をすると、楽しくなる。
  9. 夫婦生活50年と比べよう。<br>同棲生活1年なんて短いもの。
    夫婦生活50年と比べよう。
    同棲生活1年なんて短いもの。
  10. 同じベッドで一緒に寝ることが、愛の証しとは限らない。
    同じベッドで一緒に寝ることが、愛の証しとは限らない。
  11. よい朝は、よい笑顔から始まる。
    よい朝は、よい笑顔から始まる。
  12. 譲ることも、愛情表現。
    譲ることも、愛情表現。
  13. お金のゆとりは、心のゆとり。
    お金のゆとりは、心のゆとり。
  14. パートナーも、結局は他人。<br>完全にわかり合うのは難しい。
    パートナーも、結局は他人。
    完全にわかり合うのは難しい。
  15. パートナーに完全を求めない。<br>パートナーの不完全を認めていくことが同棲の意義。
    パートナーに完全を求めない。
    パートナーの不完全を認めていくことが同棲の意義。
  16. 家事をしているのではない。<br>修行をしているのだ。
    家事をしているのではない。
    修行をしているのだ。
  17. 同棲を、料理の腕を磨くきっかけにしようではないか。
    同棲を、料理の腕を磨くきっかけにしようではないか。
  18. 「完璧にしよう」と思うと、いつか心が折れる。<br>「7割でよし」と考えれば、ずっと心を保てる。
    「完璧にしよう」と思うと、いつか心が折れる。
    「7割でよし」と考えれば、ずっと心を保てる。
  19. 精神的な距離が離れていれば、同棲中ですら、孤独や寂しさを感じる。
    精神的な距離が離れていれば、同棲中ですら、孤独や寂しさを感じる。
  20. お金を消費しているのではない。<br>2人の将来に投資をしているのだ。
    お金を消費しているのではない。
    2人の将来に投資をしているのだ。
  21. アクセルだけを踏む同棲より、ブレーキも踏む同棲のほうが、うまくいく。
    アクセルだけを踏む同棲より、ブレーキも踏む同棲のほうが、うまくいく。
  22. ベストでない同棲環境のほうが、結婚生活のよい予行演習になる。
    ベストでない同棲環境のほうが、結婚生活のよい予行演習になる。
  23. 「何をすればいい?」より「これをするね」。
    「何をすればいい?」より「これをするね」。
  24. 同棲でうまくいかないカップルは、結婚してもうまくいかない。
    同棲でうまくいかないカップルは、結婚してもうまくいかない。
  25. 相手のためにしていることは、自分のためにもなっている。
    相手のためにしていることは、自分のためにもなっている。
  26. ルールと束縛は紙一重。<br>束縛のないルールこそ理想的。
    ルールと束縛は紙一重。
    束縛のないルールこそ理想的。
  27. 喧嘩をするのも、同棲の大切な仕事。
    喧嘩をするのも、同棲の大切な仕事。
  28. 同棲に失敗はない。
    同棲に失敗はない。
  29. 依存をしても、しすぎるな。<br>同棲は、2人で暮らしても、基本は1人。
    依存をしても、しすぎるな。
    同棲は、2人で暮らしても、基本は1人。
  30. 同棲は、煮物を煮るのと同じ。<br>短すぎても、長すぎてもいけない。
    同棲は、煮物を煮るのと同じ。
    短すぎても、長すぎてもいけない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION