同棲

同棲の
30の名言

読んだ お気に入り0
12

譲ることも、
愛情表現。

譲ることも、愛情表現。 | 同棲の30の名言

同棲では、譲り合いの精神が大切です。

お互いの主張がぶつかったとき、自分の主張を押し通すのはよくありません。

特にこだわりがなければ、パートナーに譲りましょう。

「いいよ」「どうぞ」と、パートナーの意思を尊重するだけでいい。

「それでは我慢しかない」「主導権を握られる」「振り回される」と思うかもしれませんが、無用の心配です。

 

たしかに偏る関係になる場合もありますが、一時的です。

本当に優しい気持ちで譲ったなら、関係が偏ることはありません。

譲ることも、愛情表現です。

譲る行為の裏には、愛情があります。

あなたが譲ったとき、パートナーに愛情を示したことになります。

譲った瞬間、トラブルを回避できるだけでなく、パートナーは優しい気持ちに包まれるでしょう。

自分を大事にされ、嬉しい気持ちになります。

あなたの愛情に気づいたパートナーは、好意を返したい気持ちになり、別の機会で譲ってくれるはずです。

パートナーに譲られたときは、素直に「ありがとう」と感謝しましょう。

パートナーから愛情を表現されたことになります。

「譲られた」と考えるより「愛情を表現された」と考えましょう。

「譲る・譲られる」という関係は「愛情を表現する・される」という関係でもあります。

お互いに譲り合える良好な関係を保てるのです。

まとめ

同棲の名言 その12
  • 譲る行為を愛情表現の1つとして、実践していく。
お金のゆとりは、心のゆとり。

もくじ
同棲の30の名言
譲ることも、愛情表現。 | 同棲の30の名言

  1. 同棲は、贅沢な経験。
  2. 同棲の醍醐味は、理想と現実のギャップを埋めること。
  3. 同棲では、悩むこともあって当然。
    大切なのは、その後。
  4. パートナーとの違いは、否定するより受け入れる。
  5. 価値観や生活習慣の違う同棲だからこそ、楽しみが増える。
  6. 違いは、いらいらするものではなく、楽しむもの。
  7. 自分のために買ってきたものを、2人で分ける。
    これだけで、幸せになれる。
  8. 「ルールだから」と思って家事をすると、苦痛になる。
    「自分のため」と思って家事をすると、楽しくなる。
  9. 夫婦生活50年と比べよう。
    同棲生活1年なんて短いもの。
  10. 同じベッドで一緒に寝ることが、愛の証しとは限らない。
  11. よい朝は、よい笑顔から始まる。
  12. 譲ることも、愛情表現。
  13. お金のゆとりは、心のゆとり。
  14. パートナーも、結局は他人。
    完全に分かり合うのは難しい。
  15. パートナーに完全を求めない。
    パートナーの不完全を認めていくことが同棲の意義。
  16. 家事をしているのではない。
    修行をしているのだ。
  17. 同棲を、料理の腕を磨くきっかけにしようではないか。
  18. 「完璧にしよう」と思うと、いつか心が折れる。
    「7割でよし」と考えれば、ずっと心を保てる。
  19. 精神的な距離が離れていれば、同棲中ですら、孤独や寂しさを感じる。
  20. お金を消費しているのではない。
    2人の将来に投資をしているのだ。
  21. アクセルだけを踏む同棲より、ブレーキも踏む同棲のほうが、うまくいく。
  22. ベストでない同棲環境のほうが、結婚生活のよい予行演習になる。
  23. 「何をすればいい?」より「これをするね」。
  24. 同棲でうまくいかないカップルは、結婚してもうまくいかない。
  25. 相手のためにしていることは、自分のためにもなっている。
  26. ルールと束縛は紙一重。
    束縛のないルールこそ理想的。
  27. 喧嘩をするのも、同棲の大切な仕事。
  28. 同棲に失敗はない。
  29. 依存をしても、しすぎるな。
    同棲は、2人で暮らしても、基本は1人。
  30. 同棲は、煮物を煮るのと同じ。
    短すぎても、長すぎてもいけない。

同じカテゴリーの作品