失恋・別れ

別れたいのに別れられないときの
30のポイント

読んだ お気に入り3
2

引き止められやすい理由は、
あらかじめ論理武装が必要。

引き止められやすい理由は、あらかじめ論理武装が必要。 | 別れたいのに別れられないときの30のポイント

別れたい理由は自由ですが、注意したい内容があります。

それは、引き止められやすい理由です。

 

たとえば、次のような理由は、引き止められやすいでしょう。

「1人の時間を作りたいから別れたい」

「仕事に集中したいから別れたい」

「試験勉強に専念したいから別れたい」

どれも理にかなった理由に思えますが、おそらく相手はすんなり納得してくれないでしょう。

「それなら連絡を減らせばいい」「一定期間だけ距離を置けばいい」などの提案で引き止めてくるはずです。

簡単に解決策が思い浮かびやすいため、別れ話を切り出しても、反論されやすい。

自分勝手な印象も与えるため、相手の反抗心を刺激して、余計に別れにくくなる可能性があります。

スムーズに別れられるかどうかは、別れたい理由が重要なポイントです。

別れたい理由は基本的に正直でいいのですが、引き止められやすい内容なら、論理武装の準備が必要です。

 

たとえば「1人の時間を作りたいから」という理由で別れを切り出したとします。

「連絡を減らせばいい」と引き止められても、しっかりした反論を考えておくといいでしょう。

「中途半端は嫌」「完全に離れたほうが建設的」などと言えば、相手も言い返しにくくなります。

反論のとき、しっかり相手の目を見て話すと、ますます強い意志が伝わります。

あらかじめ別れ話の流れを想定して、引き止められたときの合理的な反論を考えておきましょう。

まとめ

別れたいのに別れられないときのポイント その2
  • 引き止められやすい理由は、あらかじめ論理武装をしておく。
なかなか別れてもらえなくても、いらいらしない。

もくじ
別れたいのに別れられないときの30のポイント
引き止められやすい理由は、あらかじめ論理武装が必要。 | 別れたいのに別れられないときの30のポイント

  1. なぜ別れ話は、こじれるのか。
  2. 引き止められやすい理由は、あらかじめ論理武装が必要。
  3. なかなか別れてもらえなくても、いらいらしない。
  4. 別れ話を切り出したとき、相手が半狂乱になれば、どうするか。
  5. 別れてすぐ友達関係に戻るのは、意外と難しい。
  6. ストーカーをされて、別れたくても別れられない。
  7. こそこそ別れようとするから、どろどろになる。
    はっきり別れようとすると、スムーズになる。
  8. 「別れるくらいなら殺してやる」と「別れるくらいなら死んでやる」。
  9. 「別れるくらいなら死んでやる」と言われたときの返事に注意。
  10. 会って話そうとしない人の心理とは。
  11. 状況によっては、手切れ金の活用もあり。
  12. 感情的になると、きちんとした別れ話ができなくなる。
  13. 頑張れば可能性がある言い方は避ける。
  14. 同情と愛情は違う。
    何回も別れ話をするカップルは、長続きしない。
  15. 別れの言葉は、うっすら伝えるものではなく、はっきり伝えるもの。
  16. 理由を伏せたまま別れ話に納得させるのは、現実的に難しい。
  17. 納得できない別れ話は、納得できるまで話し合ったほうがいい。
  18. 自分が悪くなくても、素直に謝っておくほうが、スムーズに別れられる。
  19. 曖昧な恋人関係は麻薬のようなもの。
    いつでも別れられると思いながら、別れられない。
  20. 「あなたがいないと生きていけない」と言われたときの返事。
  21. 「別れたくない」と拒む人は、否定することで、心の準備をしている。
  22. よい友達関係を維持したければ、適度な距離感が大切。
  23. 別れがこじれたら「こんなこともあるのだな」と思って、たくさん学べばいい。
  24. 自分の浮気が原因で別れ話を切り出し、なかなか応じてくれないとき。
  25. 別れ話を切り出したとたん、音信不通になったとき。
  26. お互いの距離が近すぎて、別れにくいとき。
  27. 別れなかったときのデメリットと最悪の状況を把握していますか。
  28. 別れに伴う変化は、怖がるものではなく、楽しむもの。
  29. 恋人が別れてくれない悩みは、警察に相談できるのか。
  30. 徹底的に接触を断つと決めたら、徹底的に貫く。

同じカテゴリーの作品