人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
不採用になっても、その企業を悪く言わない。
就職活動
「いつか見返してやる」と思えば、不採用になっても発奮できる。
就職活動
不採用になった後が大事。
就職活動
不採用のおかげで、別の企業に目を向けることができる。
就職活動
不幸だから、不幸になるのではない。
不幸と思うから、不幸になる。
就職活動
100社の面接を受けたとしても、全体の0.002パーセント。

つらい就職活動を楽しむ
30の方法

お気に入り2 読んだ
26

今もらい続けている不採用は、
相性のよい1社と出会うための道しるべ。

今もらい続けている不採用は、相性のよい1社と出会うための道しるべ。 | つらい就職活動を楽しむ30の方法

就職活動は、不採用の数は問題ではありません。

99社が不採用であったとしても、それらの企業との相性が悪ければ、不採用でよかったと考えることができます。

そもそも相性が悪かったから、不採用になったと考えることもできるでしょう。

不採用になったことを悔やんでも、仕方ありません。

悔やんでも、余計に自分が苦しくなるだけ。

相性が一致しないから不採用になっただけです。

むしろ不採用を与えた企業に感謝しなければいけません。

大切なのは、不採用の数より、採用になった企業との相性です。

たとえ99社が不採用になっても、採用になった1社との相性が抜群ならいいのです。

今は不採用ばかりで、まだ採用が決まっていないかもしれません。

 

しかし、しばらくして内定が決まった企業との相性が抜群なら、今の不採用にも意味があると考えることができます。

99社が不採用だったからこそ、出会えた1社。

99社が不採用にならなければ、出会えなかった1社です。

進むたびに、どんどん正解に近づくイメージを持ちましょう。

今もらい続けている不採用は、相性のよい1社と出会うための道しるべ。

「こちらではありません。そちらでもありません。あちらですよ」という矢印なのです。

つらい就職活動を楽しむ方法 その26

  • たくさんの不採用は、
    相性のよい1社と出会うためのイベントと考える。
即戦力がなければ、成長力でアピールすればいい。

もくじ
(つらい就職活動を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品