人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
就職活動は、いつ手遅れになるのか。
就職活動
あなたの希望とは、誰かを救う可能性。
就職活動
手帳の予定を、シールで表現してみよう。
就職活動
就職活動と進学に向けた勉強の両立はできるか。
就職活動
応募数を質問されたときの答え方。
就職活動
就職活動を継続している場合、親睦会や研修の参加には慎重な判断が必要。

つらい就職活動しむ
30方法

お気に入り1 読んだ
16

性格くない
いのは
「暗性格」という

暗い性格は悪くない。悪いのは「暗い性格」という呼び方。 | つらい就職活動を楽しむ30の方法

職活動で必ず出る悩みの1つが、暗い性格についてです。

世間では、明るい性格をよしとする風潮があります。

就職活動でも、うまくいくのか、不安が大きいことでしょう。

 

たしかに就職活動でも面接でも、明るい性格のほうが、評価が高くなりやすい傾向はあります。

 

しかし、あくまで傾向です。

面接は、総合的に評価されますから、暗い性格だけで不採用になるのは珍しいでしょう。

そもそも暗い性格という呼び方は、自分に失礼ではありませんか。

とても悪い性格であるかのような響きであり、自分で首を絞めているように聞こえます。

性格は、自分の大切な個性の1つ。

自分の大事な特徴であり、内側にある大切な性質です。

変えようと思って、簡単に変わるものではありません。

暗い性格は悪くありません。

悪いのは「暗い性格」という呼び方です。

「暗い性格」と呼ぶから、罪悪感がさらに肥大化して、余計に暗くなります。

少し見方を変えて、呼び方を変えましょう。

 

たとえば「落ち着いた性格」「物静かな性格」「内省的な性格」などと言い換えてはいかがでしょうか。

表現を変えるだけで、ずいぶん前向きな響きに変わりますね。

就職活動において本当に避けたいのは、消極的になることです。

たとえ落ち着いた性格の人でも、行動さえ積極的なら、きちんと評価されます。

「おとなしく見えて、実は行動的」と呼ばれるのは、ギャップがあって、印象的になるでしょう。

つらい就職活動を楽しむ方法 その16

  • 性格
    「落いた性格」
    「物静かな性格」
    「内省的性格」などとえる
自由記入の欄がない。
そのときどうするかで、差がつく。

もくじ
(つらい就職活動を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品