人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
親睦会も研修も、受動的にならない。
就職活動
自分の最大の特徴に気づく質問。

つらい就職活動を楽しむ
30の方法

お気に入り0 読んだ
17

自由記入の欄がない。
そのときどうするかで、
差がつく。

自由記入の欄がない。そのときどうするかで、差がつく。 | つらい就職活動を楽しむ30の方法

資料請求をするときにも、自己PRのチャンスがあります。

 

たとえば、資料請求のはがきには、自由記入欄が設けられている場合があります。

記入は任意ですが、できれば一言書き添えておくといいでしょう。

  • 「御社の広告事業に興味を持ちました」

  • 「私は英語が得意であるため、御社の海外展開に興味があります」

  • 「以前から強く志望しております。今後ともよろしくお願いいたします」

1行でかまいません。

ささいな一言でも、応募者の熱意や意欲が伝われば、印象的で記憶に残りやすくなるでしょう。

自由記入欄も無駄にせず、アピールのチャンスに変えることが大切です。

さて問題は、自由記入の欄がない場合です。

資料請求のはがきには、自由記入の欄がないタイプもあります。

自由記入の欄がなければ、アピールを書きたくても書けないと思うでしょう。

 

しかし、書けるのです。

はがきの余白部分でかまわないので、一言書き添えておくと、好印象です。

 

たとえば、はがきの一番下の部分なら、一言書くくらいの余白があるのではないでしょうか。

「そこまでするか」というところまで、配慮してほしい。

たった1行でも、書くのと書かないのとでは、大違い。

こういうところで、就職活動は、地味に差がつきます。

つらい就職活動を楽しむ方法 その17

  • 資料請求のはがきに自由記入の欄がなければ、
    はがきの余白部分に一言書き添える。
面接は、応募者が企業を見極める場でもある。

もくじ
(つらい就職活動を楽しむ30の方法)

同じカテゴリーの作品